AmbushFXを購入するべきかどうか?

AmbushFXを購入するべきかどうか?

AmbushFXを購入するべきかどうか?

C評価商材

AmbushFXを購入しても良い人

連日、AmbushFXに対するお問い合わせを頂いております。

そこで本日は「AmbushFXがどんな人に向いているか?」という点を、私なりに解説してみたいと思います。

AmbushFXを購入しても良い人とは?

  1. タイムゾーン・レンジ・ブレイクアウトを極めたい人
  2. 研究熱心な人(検証を怠らない人)

以上です。それ以外の人は、購入しないほうが良いです。理由は以下のとおりです。

1.タイムゾーン・レンジ・ブレイクアウトを極めたい人

AmbushFXのロジックは、1つです。いわゆるタイムゾーン・レンジ・ブレイクアウトです。これ以外のロジックは、一切紹介されていません。

タイムゾーン・レンジ・ブレイクアウトとは、東京時間などの1つのタイムゾーンの最高値・最安値で構成されたレンジを、1つのボックスと捉え、そのボックスを上下にブレイクしたところを狙い撃ちする手法です。

タイムゾーン毎のボラティリティの変化に目をつけた、シンプルなロジックですね。

タイムゾーン・レンジ・ブレイクアウト

タイムゾーン・レンジ・ブレイクアウト

AmbushFXでは他の手法が一切解説されていませんので、この手法のみを極めたい人向けのFX商材と言えます。様々な手法(ノウハウ)を知りたい人が購入しても後悔するだけです。あれもこれも、という人には不向きの商材です。

逆に言えば、タイムゾーン・レンジ・ブレイクアウトを徹底的に極めて、自分の武器にしたい!という強い気持ちがあれば、この商材から多くのヒントを得られる可能性があります。

2.研究熱心な人(検証を怠らない人)

それから、検証が大好きな人こそAmbushFXを購入するべきだと考えます。AmbushFXに限らず、様々なロジックについては、長期的な優位性の存在を確認するために検証作業を続ける必要があります。

そしてAmbushFXに代表されるシステムトレードは、過去にさかのぼって自分で検証することが容易に可能です。EAを作れば、もっと簡単に検証できますね。

恐らく、購入する人の大半がこの検証をしないでしょう。なぜなら面倒だから。そもそも、AmbushFXの優位性など、どこにも保証されていません。自分で検証して裏を取るしかありません。そうしないと、連敗した時にこのロジックを信用できなくなって、使い続けることが困難になります。

ロジックが100%公開されているのですから、自分で検証しロジックの優位性を自分で確信したうえで使うべきです。そうすれば、万が一AmbushFXが不振に陥っても、ロジックの優位性を信頼して使い続けることができます。

もう一度まとめます。

AmbushFXを購入しても良い人とは?

  1. タイムゾーン・レンジ・ブレイクアウトを極めたい人
  2. 研究熱心な人(検証を怠らない人)

ルールは自分で作るもの

AmbushFXに代表されるシステムトレードはルールも明確です。 商材作成者であるトレーダーが、長期的に検証して導き出したルールであるはずです。第三者が他人の作ったルールを鵜呑みにするのはどうかと思います。

FX商材からヒントをもらうのは大切なことです。しかし、その商材をベースに自分なりのオリジナルルールを作ることの方が、もっと大切なことではないでしょうか?

AmbushFXにおいても、損切りライン・利食いライン・フィルタリングなどの細かなルール(数値)が定められています。それらの数値を鵜呑みにすることなく、参考値として頭に入れつつ、現在の相場において最適な数値(ルール)を探すべきです。これが、検証作業です。

相場は常に変化し続けます。その変化に対してルール(ロジック)も対応させていかなければ、あっという間に退場を余儀なくされます。検証は、投資活動において必要不可欠な作業であり、相場からお金を引き出すための最低限の努力だと考えています。

株で億の資産を築いたトレーダーの声

2ちゃんねるで有名な株式トレーダー(億を超える資産を保有)が、検証作業の重要性について以下のように述べています。ちなみに、彼の売買代金は250億円(2013年)くらい。

売買をする場合は最初に検証して儲かるとわかっていることだけをやる必要があります。

なにかルールを決めてそれを検証してみて収益カーブをみて利益や途中の資金の落ち込みが耐えられそうならそれを続けるという感じですね

そもそも儲かるのか
長期的にどうなるかがだいたい想定できるということです

どうなるかが想定できないことに投資するのは、投資行動自体が意味が無いことだと思います

私の基準で考えると

・長期的に利益が想定確保出来る方法
・再現性が高い方法

であることが検証できていればそれでいいと思います
そうでなければ、ダメですね

引用:株式投資専業11年目だけど質問ある?

どれも含蓄のある言葉ですね。

C評価商材

 

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX Academyの「ATeachert」 「ATeachert」は、トレンドフォローを捉えるためのインディケーターとして提供されています。 あゆ…

タイムゾーンブレークアウト 【検証とレビュー】

MAX氏のブレイクアウト系商材 タイムゾーンブレークアウトは、6月1日に発売以来インフォカートランキングで常に上位にありますね。ロジック考案者のMAX氏は、これまでにも数多くの商材…

大市民流FX資産構築メソッド
大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説してい…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーF…

FX SHOOTER
FX SHOOTER【検証とレビュー】

「FX SHOOTER」はボリバン±3σからの逆張りスキャルだ FXインストラクターを自認する湯川公治さんのFX商材、FX SHOOTER(エフエックス・シューター)をレビューしま…

フリスタFX(フリースタイルFX)【検証とレビュー】

フリースタイルFX(フリスタFX)を販売する(株)チャートマスターの気になる”素行” フリスタFXという商材について問い合わせを頂きました。こちらがフリスタFXの公式サイトです。 …

最近発売されたFX商材のドラゴンストラテジーFX、FXスキャル・パーフェクトシグナル、Flash Zone FX、ニュートンFXを比較してみる

FXスキャル・パーフェクトシグナル、Flash Zone FX、ニュートンFXを比較検討する ここ最近、多くのFX情報商材がリリースされています。その多くがMetaTrader4を…

Reverse Trend FX(リバース・トレンドFX)
Reverse Trend FX(リバース・トレンドFX)【検証とレビュー】

『Reverse Trend FX(リバース・トレンドFX)』検証とレビュー 毎朝7時にENTRYする「朝イチトレード」 クロスリテイリング社からリリースされた『ReverseTr…

【朗報】マネースクエア「トラリピ」手数料を完全無料化へ
【朗報】マネースクエア「トラリピ」手数料を完全無料化へ

トラリピ手数料を9月29日(土)より完全無料化 株式会社マネースクウェアが、自社の十八番である「トラリピ(トラップリピートイフダン)」、「らくトラ(らくらくトラリピ)」の手数料を無…

FXスキャレーダー
FXスキャレーダー【検証とレビュー】

「FXスキャレーダー」を販売するアイプロダクション(渡秀明氏)とは? 販売会社のアイプロダクションはADR(紛争解決委員会)案件の過去を持つ 販売会社のアイプロダクション(=株式会…

上海ゴッド 【検証とレビュー】

大富豪ファンドチームがロジックを公開 上海ゴッドは、小笠原良行さんのFX商材です。 小笠原良行率いる6人の上海の大富豪ファンドチームがこれまで決して公開する事のなかったFXスーパー…

マーケティングFX
『マーケティングFX』を初心者が買うべきでない理由とは?

『マーケティングFX』検証とレビュー FX情報商材といえば、派手な販売ページでひたすら煽り、その一方でロジックに関してはひたすら隠す…という売り方が一般的です。そんな不誠実なFX業…