Logical FX【検証とレビュー】

Logical FX【検証とレビュー】

Logical FX【検証とレビュー】

A評価商材

「Logical FX」は”水平線”のみでトレードする裁量手法だ

シンプルトレードへの回帰が起こっている?

サブタイトルに「水平線のみで波の止まりを的確に予測する・・・」とあるように、「Logical FX」は水平線を使った裁量トレード手法となります。

LogicalFX 水平線のみで波の止まりを的確に予測する「Logical FX」
販売:合同会社ファンドアンドコンサルティング
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2014年05月08日
水平線のみで波の止まりを的確に予測する「Logical FX」【公式サイト】

水平線を主体としたトレード手法はこれまでもいくつかレビューしてきました。スマートプロフェッショナルFX(スマプロFX)は、週足終値を基準とした水平線を引いてフィルタリングに使うトレード手法でした。FXシンプルな勝者も水平線を引くことでゾーンを意識してトレードする手法でしたね。

今回レビューする「Logical FX」も、販売者が”水平線理論”と呼ぶロジックが基本となっています。シンプルさの極みです。

ロジックの派手さ・複雑さに走る傾向のあったこれまでのFX商材業界において、真逆の方向、つまりシンプルさへの回帰が起きているような印象を受けますね。

「Logical FX」の水平線理論とは?

あらゆる相場は「波」の集合体だ

「Logical FX」水平線理論の背景にある相場概念は、次のとおりです。

「相場は波で出来ており、波は嘘をつかない」、という事実が存在する事です。

だとすれば、その波の動き(波の止まりや大きく動き出す所)をある程度予測出来れば、勝敗に大きな差が出てくるのは当然だと思いませんか?

まとめると・・・

  1. 相場は様々な「波」の集合体だ
  2. それぞれの「波」の初動や結尾を予測することで相場を正しく把握できる
  3. その予測を可能にするのが水平線である

水平線とは過去の高値や安値を基準として描写した水平ラインです。つまりサポート&レジスタンスラインのことですね。

水平ラインとダウ理論を組み合わせて「波」の初動や終焉を予測する

「Logical FX」は、優位性のあるサポート&レジスタンスラインの引き方を学び、サポレジを使って仕掛けから手仕舞いをおこなうシンプルな手法を学ぶ商材です。

複数のサポレジラインによってレンジ状態を確認し、(レンジ)ブレイクのタイミングで仕掛けます。水平線は相場状況に応じて複数本を引きます。実際に「Logical FX」ロジックに基づいて水平線を引いたチャートがこちらです。

Logical FX チャート画面その1

Logical FX チャート画面その1

Logical FX チャート画面その2

Logical FX チャート画面その2

Logical FX チャート画面その3

Logical FX チャート画面その3

水平ライン(サポレジライン)だけでなく、波形を認識するためのフラクタル(ZigZag)も表示させていますね。高値安値の切り上げ・切り下げなども意識しつつ、ダウ理論も駆使して仕掛けのタイミングを探っています。

ラインブレイクを待ち「押し目・戻り」で仕掛ける

複数のライン(サポレジ)を引くことで波の動きを予測します。ラインブレイクをしてすぐに仕掛けるのではなく、その後の「押し目」や「戻り」を待ちます。ブレイク後の押し目・戻りのタイミングでエントリーをおこなうので、ダマシを回避しやすいメリットがあります。堅実なトレードといえますね。

Logical FXの公式ブログも参考になりますので、購入前に一読されることをオススメします。

「Logical FX」の欠点

「Logical FX」のデメリットについて触れておきます。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

1.シンプルであるがゆえに裁量判断が大いに求められる

水平線のみで局面を把握し仕掛けと手仕舞いをおこなう手法は、シンプルさの極みです。ルールはありますが大いに裁量判断が入り込む余地があります。この点を毛嫌いする人には不向きでしょう。

2.優位性のあるラインを引くためには相応の練習と慣れが必要

ラインは好き勝手に引けばよいわけではありません。多くのトレーダーが意識するラインを引く必要があります。世界中のトレーダーが意識するからラインが機能する(優位性がある)わけです。

最初から優位性のあるラインを引くことは難しいでしょう。ラインはいかようにも引くことができます。しかしその中で優位性の存在するラインは数本しかありません。優位性のあるラインを引くには、相当な訓練が必要です。何度も失敗しつつ、徐々にライン引きのコツをつかめるようになります。チャート分析が好きな人、勉強熱心な人、創意工夫を厭わない人でないと、ライントレードを自分のものにすることは困難でしょう。

3.基本ロジックは「ラインブレイク」のみ

「Logical FX」で学ぶことのできるロジックは、サポレジを活用したラインブレイクのみです。それ以外のロジックは一切ありません。ラインブレイクを狙い撃ちするために、複数のライン(水平線)とダウ理論を駆使し、サポレジラインを抜ける「波」を識別します。仕掛けはラインをブレイクした後の「押し目買い・戻り売り」が基本となりますので、この押し目・戻りをピンポイントで読み取る技術も学ぶことになります。

今ひとつ
  • シンプルであるがゆえに裁量判断が大いに求められる
  • 優位性のあるラインを引くためには相応の練習と慣れが必要
  • 基本ロジックは「ラインブレイク」のみ

「Logical FX」の評価ポイント

次に「Logical FX」の評価できるポイントです。

1.数本のラインのみでトレードシナリオを描くことを可能にする

訓練すれば、わずか数本のラインを引くことで相場を分析することを可能にします。仕掛けのタイミングから手仕舞いのポイントそして損切りラインまで、ラインのみで全てのトレードシナリオを構築することが可能になります。これほどシンプルな手法は存在しません。

2.シンプルだからこそ汎用性が高く賞味期限がない

「Logical FX」は、シンプルであるがゆえにその汎用性は高く、あらゆる通貨ペア・時間足で使用することができます。

各種ラインは世界中のトレーダーが意識しています。意識するトレーダーが多ければ多いほど機能するのがラインの特徴です。ラインに沿ってレート(チャート)が動いているのではなく、ラインを意識したトレーダーが多いから機能しているように見えるわけです。だからこそ賞味期限がないのです。世界中の人が様々なラインを引いてトレードをおこなう限り、ライントレードの優位性は失われません。

3.複雑なインジケーターからの解放が”気持ちいい”

複雑で派手なインジケーターを使っていると、自分が優秀なトレーダーであると錯覚しがちです。初心者ほど派手なインジケーターを好む傾向があります。キラキラしたインジケーターを表示させている人の中で、各々のインジケーターの計算方法(算出方法)を熟知したうえで活用している人が、いったいどれほどいるのか?はなはだ疑問です。

一方、ライントレードのロジックは極めてシンプルです。自分で引くので根拠も明確です。優位性のあるラインを引くには相応の訓練と慣れが必要ですが、よくわからないインジケーターを使うよりも根拠の明確なラインを使いこなすことができるほうが、いかに有益か、よく考えるべきでしょう。

4.水平線のみの「実践トレード動画」が23本

現時点で23本の実践トレード動画が公開されています。すべて水平線のみでトレードをおこなう動画であり、「Logical FX」のエッセンスが凝縮されています。

ここがマル
  • 数本のラインのみでトレードシナリオを描くことを可能にする
  • シンプルだからこそ汎用性が高く賞味期限がない
  • 複雑なインジケーターからの解放が”気持ちいい”
  • 水平線のみの「実践トレード動画」が23本

「Logical FX」総合評価

A評価商材

【結論】波の動きを水平線(抵抗線)のみで分析し予測するノウハウは汎用性が高く賞味期限のないトレード手法だ
相場を形成する「波」を数本のラインのみで解読するチャートリーディングは裁量トレーダーには欠かすことのできないスキル
派手なインジケーターに疲れてしまった人にこそオススメしたい商材だがマスターするには研究者のような資質(探究心や粘り強さ)が求められる

数本のラインだけで局面を把握し、トレードシナリオを描くシンプルな手法です。チャート研究・分析を好む裁量トレーダーにとってはたまらない商材でしょうね。テクニカル系のインジケーターやシグナルツールを一切使わないトレードは、初心者のかたほど試して欲しい手法です。とはいえ、その性質からして実践者を選ぶ手法でもあります。

シンプルであるがゆえに相応の訓練・練習は不可欠です。その訓練(デモトレード&実践トレード)を厭わない人であれば取り組む価値のある手法です。裁量判断がおおいに求められる手法なので、何度もトライアンドエラーを繰り返すことのできる探究心や好奇心が必要です。

課題にとことん取り組む研究者的な資質がある人にこそチャレンジしてほしい手法です。

今ひとつ
  • シンプルであるがゆえに裁量判断が大いに求められる
  • 優位性のあるラインを引くためには相応の練習と慣れが必要
  • 基本ロジックは「ラインブレイク」のみ
ここがマル
  • 数本のラインのみでトレードシナリオを描くことを可能にする
  • シンプルだからこそ汎用性が高く賞味期限がない
  • 複雑なインジケーターからの解放が”気持ちいい”
  • 水平線のみの「実践トレード動画」が23本

「Logical FX」を購入したほうが良い人

  • シンプルなライントレードをマスターしたい人
  • 複雑で派手なインジケーターに疲れてしまっている人
  • 汎用性が高く賞味期限のない手法を学びたい人
  • 勉強熱心で研究熱心な人
  • 相応の訓練・練習を厭わない人

「Logical FX」を購入しないほうが良い人

  • 裁量トレードが嫌いな人
  • 派手なインジケーターを表示させてトレードしたい人
  • 勉強や研究が苦手な人
  • シグナルツールが好きな人
LogicalFX 水平線のみで波の止まりを的確に予測する「Logical FX」
販売:合同会社ファンドアンドコンサルティング
メディア:PDF・インジケーター
発売日:2014年05月08日
水平線のみで波の止まりを的確に予測する「Logical FX」【公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

ドルスキャワールドFX
ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】

ドルスキャワールドFXオート【検証とレビュー】 「ドルスキャワールドFX」とはどんなFX商材か? 「ドルスキャワールドFX」はUSD/JPY1分足スキャルのサインツール商材だ ドル…

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期…

大市民流FX資産構築メソッド
大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説してい…

天底チャートMT4
天底チャートMT4【検証とレビュー】

「天底チャートMT4」とはどんなFX商材か 海外フォーラムで見かけそうなカスタムインジケーター これはなかなか面白いツールですね。海外フォーラムなどで見かけそうなカスタムインジケー…

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青…

Flash Zone FXが最終オファーを告知(新たな特典を追加)

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

90日間1000万円プログラム 【検証とレビュー】

元リーマンブラザーズ社員が商材販売 元リーマンブラザーズ社員が、日本で情報商材販売をしています。ご存じの通りリーマンブラザーズは、2008年9月に倒産して、世界的金融危機(リーマン…

マーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー、FXTFへの導入が決定(プレスリリース)

FXTFが導入を決定したマーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー 当サイトでもAA評価のマーフィーのスパンモデル(スーパーボリンジャー)が、今回新たな証券会社に導入されること…

逆転FX Trend Getter 【検証とレビュー】

逆転FX Trend GetterはPips Getterの兄弟分 今回は、逆転FX Trend Getterを取り上げてみたいと思います。以前、 逆転FX「Pips Getter…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1

東京理科大(理工学部)卒のエリート女史がFXで5000万円 販売と同時に一気に上位にランクインした「あゆみ式 A Teachert FX Academy」を購入しました。購入すると…

チーティングトレーダー育成プロジェクト 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのアービトラージ手法 今回紹介するチーティングトレーダー育成プロジェクトは、読者様から検証依頼のあった商材です。 チーティングトレーダー育成プロジェクトは、マー…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーF…