2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

億スキャFX【検証とレビュー】

億スキャFX ~絶対公式 TAKAHASHIメソッド~【検証とレビュー】

億スキャFX ~絶対公式 TAKAHASHIメソッド~【検証とレビュー】

S評価

『億スキャFX』検証とレビュー

本日は、クロスリテイリング株式会社が販売するFX情報商材『億スキャFX(絶対公式 TAKAHASHIメソッド)』を検証レビューします。

億スキャFX
億スキャFX(絶対公式TAKAHASHIメソッド)
販売元:クロスリテイリング株式会社
開発者:髙橋良彰(たかはしよしあき)
発売日:2019年9月18日
公式サイト:https://takahasi-method.s3.amazonaws.com/top/it.html

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

『億スキャFX』はどのようなFX商材か?

5分足による「スキャルピング」手法

『億スキャFX』の執行時間足は「5分足」ですので、スタイルとしてはスキャルピングになります。

推奨通貨ペアは以下の5つ。

  1. USD/JPY(ドル円)
  2. EUR/USD(ユーロドル)
  3. EUR/JPY(ユーロ円)
  4. AUD/JPY(豪ドル円)
  5. NZD/JPY(ニュージーランド円)

比較的ボラティリティの小さめの通貨ペアが中心ですね。

1通貨ペアあたり、1日に4~5回のトレードチャンスがあります5通貨ペアで1日に20〜25回前後のトレードチャンスがあります。

3本の移動平均線のパーフェクトオーダーで順張りに仕掛けていく手法

『億スキャFX』の基本ロジックは、驚くほどシンプルです。

  1. 短期・中期・長期の3本の移動平均線を表示させる
  2. 3本の移動平均線が「短期→中期→長期」の順番になったらトレンド発生と判断する
  3. 順張りで仕掛ける

そうです、みんな知っている「パーフェクトオーダー」ですね。王道中の王道、「パーフェクトオーダー」が基本ロジックとなります。

当サイトでも「パーフェクトオーダー」については何度か解説してきましたね。

シンプルかつ汎用性の高いパーフェクトオーダーは、あらゆる相場で活用することができ、その優位性も非常に高いとされているテクニカルです。

たんなる環境認識のためのツールとしてだけでなく、仕掛け・手仕舞いの目安としても利用される王道ロジックのひとつです。

『億スキャFX』で採用されたTMA(特殊な移動平均線)とは?

とはいえ、単なるパーフェクトオーダーだったら有料FX商材として成り立たないですよね。『億スキャFX』では、よくある移動平均線ではなく、すこし細工をした移動平均線を使っています。

それが、「TMA」と呼ばれる移動平均線です。TMAは、開発者である髙橋良彰(たかはしよしあき)氏の「TAKAHASHI」の「T」をMA(MovingAverage)に加えたものです。

  • TAKAHASHI
  • Moving
  • Average

つまり、TAKAHASHI-MovingAverageということですね。髙橋良彰(たかはしよしあき)氏が独自に開発した移動平均線です。

一般的な移動平均線とTMA移動平均線の違いを示すと以下の通り。

億スキャFX|一般的な移動平均線とTMA移動平均線の違い

億スキャFX|一般的な移動平均線とTMA移動平均線の違い

『億スキャFX』のTMA移動平均線の方が、少し早めにトレンドを察知してパーフェクトオーダーを形成していることがわかりますね。

『億スキャFX』のフィルターには「一目均衡表」の「雲」を活用する

『億スキャFX』パーフェクトオーダーのフィルター(シグナル取捨選択)には、「一目均衡表」の「雲」を利用します。

まさに、当サイトで以前紹介した3本の移動平均線と一目均衡表の組み合わせで誰でも簡単に勝てる方法を教えるよ!のアイデアと同じです(2019年07月27日執筆)。

3本の移動平均線がパーフェクトオーダーを完成させたときに、チャート上に矢印シグナルを表示してくれる『3MA_Cross_w_Alert_v2GS2.mq4』インジケーターを活用した手法です。

『3MA_Cross_w_Alert_v2GS2.mq4』の矢印シグナルをフィルタリングするために使用しているのが「一目均衡表」の「雲」です。

3ma_cross_w_alert_v2gs2.mq4|フィルターに一目均衡表の雲を使う

3ma_cross_w_alert_v2gs2.mq4|フィルターに一目均衡表の雲を使う

ご覧の通り、『億スキャFX』のベースロジック(ロジックの概念)鉄板パーフェクトオーダーで毎日30pipsを取る方法を紹介するよ!や、たった3本の移動平均線だけでも勝てるって知ってた?、そして3本の移動平均線と一目均衡表の組み合わせで誰でも簡単に勝てる方法を教えるよ!などと基本的には同じです。

億スキャFX
億スキャFX(絶対公式TAKAHASHIメソッド)
販売元:クロスリテイリング株式会社
開発者:髙橋良彰(たかはしよしあき)
発売日:2019年9月18日
公式サイト:https://takahasi-method.s3.amazonaws.com/top/it.html

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

「TAKAHASHIメソッド」とは?

『億スキャFX』のロジック(概念)をまとめると以下の通り。

短期・中期・長期の複数移動平均線で構成されるパーフェクトオーダーを、一目均衡表の雲でフィルタリングして、順張りで仕掛ける手法

そして、移動平均線や一目均衡表を独自にアレンジしたものを「TAKAHASHIメソッド」と名付けているわけですね。

パーフェクトオーダーを容易に視認できるオリジナルインジケーター『マルチタイムスコープ』

『億スキャFX』の基本ロジックはパーフェクトオーダーです。

本商材にはパーフェクトオーダーを誰でも簡単に視認できるオリジナル・インジケーター『マルチタイムスコープ』が付属しています。それがこちら。

億スキャFX|マルチタイムフレーム

億スキャFX|マルチタイムフレーム

サブウインドウに表示されている「ドット」表示が、4つの時間足のトレンドを示しています。上から…

  1. 5分足
  2. 1時間足
  3. 4時間足
  4. 日足

それぞれの時間足のトレンド状態がひと目でわかるようになっています。

  • 赤ドット…上昇トレンド(買いENTRY)
  • 青ドット…下落トレンド(売りENTRY)
  • 黄色ドット…レンジ(No ENTRY)

4つの時間足の色(or)が揃っていれば、非常に強いトレンドが発生していることになり、優位性の高いトレードが可能になります。いわゆるMTF(マルチタイムフレーム)による環境認識を取り入れているわけですね。

億スキャFX
億スキャFX~絶対公式TAKAHASHIメソッド~
販売元:クロスリテイリング株式会社
開発者:髙橋良彰(たかはしよしあき)
発売日:2019年9月18日
公式サイト:https://takahasi-method.s3.amazonaws.com/top/it.html

『億スキャFX』の欠点

まず『億スキャFX(絶対公式 TAKAHASHIメソッド)』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

FX商材の欠点(デメリット)

MTF(複数時間)パーフェクトオーダーに一目均衡表の雲をフィルターに使用したロジックにすぎない

ロジックのベースは、MTF(マルチタイムフレーム)パーフェクトオーダーのシグナルを、一目均衡表の雲でフィルタリングしたものです。拍子抜けするほどシンプルで、あっさりしていますね。

「100億円の男」と呼ばれるトレーダーの手法に期待感を膨らませていた人は、その落差にちょっと驚いたのではないでしょうか。

パーフェクトオーダーに一目均衡表の雲を組み合わせる手法は、古くから存在し、海外フォーラムでもよく見かけます。

実際に当ブログでも、過去に幾度となく取り上げてきたロジックです。

FX商材の欠点(デメリット)

ルールは明確だが利益を伸ばすための「裁量判断」は不可欠

『億スキャFX』では、付属インジケーターを使いつつルール通りにトレードすれば、髙橋良彰(たかはしよしあき)氏のトレードを再現できると解説しています。

「TAKAHASHIメソッド」では、そうした最低限の裁量判断が、最初からロジックそのものに組み込まれています。

例えば一目均衡表の裁量ルールも「パーフェクトオーダーツール」に含まれていますし、他の細かなルールもロジック通りで
自動的に再現できるものばかりです。

だから誰でもロジックを使うだけで、実は私の裁量判断を再現しているようなもの。

『億スキャFX ~絶対公式 TAKAHASHIメソッド~』販売ページより引用

しかし、それほど簡単ではないでしょうね。

実際には、裁量判断は大いに必要でしょう。トレンドフォローにつきものの「ダマシ」を回避することは難しいので、絶対的に利幅を伸ばしていくトレードが求められます。

そしてパーフェクトオーダーを始めとするトレンドフォローで最も難しいのは、利益確定のタイミングです。単純にパーフェクトオーダーが崩れるのを待っていていは、利益を削られてしまいます。かといって安易に早めに利確すれば、その先のトレンドを取り逃すことにもなりかねません。

損小利大を実現するためにも、トレンドの終焉まで追いかけたいわけですが、どこでトレンドが終焉(転換)するのかは、誰にも予測ができません。

ここがとても難しいところです。

コツコツ損切りをしつつ、たまに訪れるビッグトレンドで大きな利益を抜く。そのためにはトレンド終焉までを追いかけるための裁量判断が大いに求められるわけです。

『億スキャFX』はその辺りも抜かりなく、サポレジラインなどを活用した裁量判断を取り入れる方法も会員サイト内にて解説されていますので、デモトレード・リアルトレードを繰り返しつつ、身につけていく必要があります。

FX商材の欠点(デメリット)
  1. MTF(複数時間)パーフェクトオーダーに一目均衡表の雲をフィルターに使用したロジックにすぎない
  2. ルールは明確だが、利益を伸ばすための「裁量判断」は不可欠

『億スキャFX』の評価点

次に『億スキャFX(絶対公式 TAKAHASHIメソッド)』の評価できるポイントを解説します。

FX商材の良点(メリット)

王道中の王道「最新のパーフェクトオーダー手法」を身につけるチャンス

『億スキャFX』のベースロジックは、MTF型のパーフェクトオーダーです。複数時間足のトレンドを監視し、長期足・中期足・執行足のトレンドが同調したタイミングで順張りで仕掛けていきます。

まさに王道中の王道であり、その汎用性優位性の高さは実証済みです。

さらに、『億スキャFX』ではパーフェクトオーダーを形成する移動平均線を独自にアレンジしています(=TMA)。

億スキャFX|一般的な移動平均線とTMA移動平均線の違い

億スキャFX|一般的な移動平均線とTMA移動平均線の違い

その結果、パーフェクトオーダーを早めにキャッチし、トレンドの初速を捉えることに成功しています。

FX商材の良点(メリット)

MTF(マルチタイムフレーム)採用によって優位性を高めた点は高く評価できる

単なるパーフェクトオーダーではなく、複数時間足のトレンド方向を視認し上位足と同調する方向へ仕掛けることで、パーフェクトオーダーの優位性を高める工夫がなされています。

億スキャFX|マルチタイムフレーム

億スキャFX|マルチタイムフレーム

すべての時間足(5分足・1時間足・4時間足・日足)がそろうことは、めったにないでしょうが、そろえば非常に優位性の高いシグナルであると捉えることができます。もちろん4つの時間足すべてがそろわなくても、状況判断によって(4つのうち2つそろっているとか…)仕掛けることは可能です。

MTFを採用することで、相場の大局を判断しつつトレードすることを可能にした点は高く評価できます。

FX商材の良点(メリット)

シンプルなストラテジーをベースにしているからこそ実現できる”拡張性”の高さ

パーフェクトオーダーは極めてシンプルかつ汎用性の高いストラテジーです。だからこそ、使用するトレーダーごとに様々なアレンジを加えやすいという利点があります。

『億スキャFX』のようにフィルターに一目均衡表(雲)を活用したり、または、他のテクニカル指標を加えるなどして優位性を高めるなど、アレンジのしやすさは無限大です。まさに拡張性に優れたFX商材といえますね。

FX商材の良点(メリット)
  1. 王道中の王道「最新のパーフェクトオーダー手法」を身につけるチャンス
  2. MTF(マルチタイムフレーム)採用によって優位性を高めた点は高く評価できる
  3. シンプルなストラテジーをベースにしているからこそ実現できる”拡張性”の高さ

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

『億スキャFX』総合評価

S評価

【結論】パーフェクトオーダーを一目均衡表の雲でフィルタリングする順張りスキャルピング手法
目新しさはないがオリジナル移動平均線(TMA)やMTF分析(マルチタイムフレーム)を加えることで、パーフェクトオーダーの優位性を高める工夫が随所に…
最新のパーフェクトオーダー手法を極めたいならば一考の価値がある

『億スキャFX』のベースロジックは、短期・中期・長期の複数移動平均線で構成されるパーフェクトオーダーを一目均衡表の雲でフィルタリングして、順張りで仕掛けるというものです。

執行足(5分足)だけでなく、上位足(1時間足・4時間足・日足)の値動きを同時監視し(=MTF分析)、相場の大きな流れを意識しながらその方向へ短期足でスキャルピングしていくことで、トレード確度を高めるアイデアが組み込まれています。

また、独自開発の移動平均線(TMA)を採用することで、トレンド初速を捉えることにも成功しています。

王道中の王道と呼ばれるパーフェクトオーダーを、より現代風にアレンジしたものが『億スキャFX』です。最新のパーフェクトオーダー手法を極めたいトレーダーならば、十分に一考の価値があるといえます。

また、シンプルかつ汎用性の高いパーフェクトオーダーをベースにしているからこそ、トレーダーごとに様々なアレンジを加えて優位性を高めていくことも可能です。拡張性に優れている点も高く評価できます。

とはいえ、裁量判断は不可欠です。トレンドフォローロジックで難しいとされる利益確定(TP)判断は、一筋縄ではいきません。損小利大を達成するには、トレンドが終わるギリギリまで利益を伸ばしていくことが絶対的に求められます。この辺りのスキルは、やはり場数を踏むしかありません。

『億スキャFX』でトレードを繰り返しつつ、会員サイトで解説されている裁量スキルを高めていけば、間違いなく強力な武器になるでしょう。

FX商材の良点(メリット)
  1. 王道中の王道「最新のパーフェクトオーダー手法」を身につけるチャンス
  2. MTF(マルチタイムフレーム)採用によって優位性を高めた点は高く評価できる
  3. シンプルなストラテジーをベースにしているからこそ実現できる”拡張性”の高さ
FX商材の欠点(デメリット)
  1. MTF(複数時間)パーフェクトオーダーに一目均衡表の雲をフィルターに使用したロジックにすぎない
  2. ルールは明確だが、利益を伸ばすための「裁量判断」は不可欠

『億スキャFX』を購入したほうが良い人

  • パーフェクトオーダー(順張り)トレードを極めたい人
  • 利幅を伸ばすための裁量を磨くためにデモトレードで練習できる人

『億スキャFX』を購入してはいけない人

  • 逆張りロジックを求めている人
  • トレンドフォローの利幅を伸ばすための裁量判断を習得する意欲のない人
億スキャFX
億スキャFX(絶対公式TAKAHASHIメソッド)
販売元:クロスリテイリング株式会社
開発者:髙橋良彰(たかはしよしあき)
発売日:2019年9月18日
公式サイト:https://takahasi-method.s3.amazonaws.com/top/it.html

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら