2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

愛トレFX~約束された女神の相場領域~【検証とレビュー】

愛トレFX~約束された女神の相場領域~【検証とレビュー】

愛トレFX~約束された女神の相場領域~【検証とレビュー】

『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』検証とレビュー

本日は、クロスリテイリング株式会社が販売するFX情報商材『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』を検証レビューします。

愛トレFX
愛トレFX~約束された女神の相場領域~
販売元:クロスリテイリング株式会社
開発者:藍田愛(あいだあい)
発売日:2020/05/19
公式サイト:https://aid-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』はどのようなFX商材か?

MT4専用『5分足スキャルピング』サインツール

『愛トレFX』はMetaTrader4専用のサインツールですね。

まずはツールの全体像をチェックしてみます。

愛トレFXのチャート画像

愛トレFXのチャート画像

女性の開発者らしく、やさしい印象のツールですね。エントリーシグナルとなる「矢印」とATR_STOP的なライン、そしてサブウィンドウにはRSI的なインジケーター、という構成です。

ちなみに、ATR_STOPとは以下のようなインジケーターです。

atr_stop.mq4

atr_stop.mq4

ATR(Average True Range)をベースにした、いわゆるサポレジラインを表示してくれるインジケーターですね。損切りや利益確定の目安となるラインとして使われることの多いツールです。

ATR(Average True Range)に関しては、以下の記事にて詳しく解説しています。

”悪魔の領域”と”女神の領域”

開発者の藍田愛(あいだあい)さんは、相場を2つの領域に分けてトレードをおこなっています。

  1. 悪魔の相場領域
  2. 女神の相場領域

なかなか興味深いネーミングです。トレードに不向きな相場環境を『悪魔の相場領域』、トレードに最適な相場環境を『女神の相場領域』と呼んでいます。

当然、愛トレFXでは『女神の相場領域』でのみトレードをおこなうことになります。イメージとしてはレートが平均値から大きく乖離しボラティリティが増大するゾーンを『女神の相場領域』と呼んでいるようです。

藍田愛(あいだあい)さん曰く、『女神の相場領域』には相場に存在する”平均回帰性の法則”を組み込んでいるとのこと。”平均回帰性”とは、行き過ぎた(過熱した)相場が平均値へと戻ろうとする性質(動き)のことです。あらゆる相場は、価格の上下動を繰り返しながらマーケットを形成しています。短期的にはランダムでも、中長期的にはいわゆる適正価格へと戻る(戻される)性質があるとの説があります。これが平均回帰性(mean reversion=ミーンリバージョン)と呼ばれるものです。

余談ですが、平均回帰性は株価の動きにおいて使われることの多いワードです。つまりそれぞれの株価が持つ適正価格から大きく乖離した際に、いずれは適正価格へと均衡する動きを指します。

愛トレFXでは、この平均回帰性(=女神の相場領域)をロジックの根幹とし、乖離したレートが適正値へと戻される動きを狙い撃ちして仕掛けるわけです。

サインツールだが”完全無裁量”ではない

愛トレFXはサインツールですが、すべてのサインに従って無裁量でトレードできるわけではありません。チャート上に表示される環境認識ツールにて相場状況を分析し、サインの取捨選択をおこないます。

リスクリワードは1:4。損切幅1に対して利幅は4という設定です。これだけの利幅があれば、勝率は多少低くても中長期的には利益を残せますね。

愛トレFX
愛トレFX~約束された女神の相場領域~
販売元:クロスリテイリング株式会社
開発者:藍田愛(あいだあい)
発売日:2020/05/19
公式サイト:https://aid-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』の欠点

まず『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

FX商材の欠点(デメリット)

残念ながら目新しさは、ない

ツールそのものも、ロジックにも、斬新さは特にありません。これまでに見てきたようなロジック、そしてそれを実践するために既存のツールを掛け合わせた、という印象です。

逆に言えば、王道的な手法とも言えますね。

FX商材の欠点(デメリット)

販売ページの「勝率70〜80%」はやや言い過ぎ?

仮に平均値への回帰(つまり逆張り)をロジックの根幹としているならば、勝率はそれほど高くないはず。なぜなら、FXは株式相場と違って想定外のトレンドが頻繁に発生するからです。逆張りのリスクは思っている以上に大きいのが為替相場です。

勝率は50%、よくて60%程度ではないでしょうか。ただそれでもリスクリワードが1対4ならば、十分に勝ち越すことは可能ですが。

FX商材の欠点(デメリット)

相場転換をピンポイントで見つけることは容易ではない

愛トレFXを始めとする逆張りトレードにおいては、相場の転換ポイントを素早く見つけ、その初速にいかに早く乗ることができるか、がポイントです。やってみればわかりますが、これがなかなか難しいのですね。むしろ転換後のトレンドに後乗りするほうが10倍易しいです。

このあたりは、人を選ぶというか、逆張りスキャルピングに向き不向きの人がいると考えています。あなた自身が、逆張りスキャルに向いているかどうか、じっくりと考えてから購入検討するべきですね。

FX商材の欠点(デメリット)
  1. 残念ながら目新しさは、ない
  2. 販売ページの「勝率70〜80%」はやや言い過ぎ?
  3. 相場転換をピンポイントで見つけることは容易ではない

『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』の評価点

次に『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』の評価できるポイントを解説します。

FX商材の良点(メリット)

相場の天底を見極めたい人向きのツール

愛トレFXは、相場の天底を高い精度で見極めることを目的としたツールといえます。加熱した相場、行き過ぎた相場が平均値へと再び均衡する動きを狙うわけです。サブウィンドウにあるRSI的な補助ツールもそれをサポートします。

天底が容易に見極められるわけではありませんが、そういった目的を持ったトレーダーにとっては、有益なツールかもしれません。

FX商材の良点(メリット)

環境認識ツールとして活用するなら、アリかも

ツールそのものは、クロスリテイリング社が手掛けただけあって、非常に良くできています。ただしサインの取捨選択は必須です(=裁量判断)。サインツールというよりは、オリジナル・インジケーターそのものを環境認識ツールの一つとして活用するというのもアリだと考えます。

また、愛トレFXに採用されているATR-STOPは、世界中で多くの愛用者がいて様々なシステムに組み込まれるほど汎用性が高いツールです。2%ルールの資金管理とATRを組み合わせることで、適切な損切りを可能にしてくれます。詳しくは、ATRと2%ルールで資金管理する方法を具体的に解説するよ!をご覧ください。

FX商材の良点(メリット)
  1. 相場の天底を見極めたい人向きのツール
  2. 環境認識ツールとして活用するなら、アリかも

『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』総合評価

【結論】為替相場の平均回帰性(Mean Reversion)をロジックの素地とし、乖離したレートが適正値へと戻される動きを狙い撃ちして仕掛ける『5分足逆張りスキャルピング』手法だ
高い勝率は望めそうにないが適切なリスクリワードにより長期的に利益を残せる工夫あり
とはいえ、逆張りスキャルは想像以上に”難易度が高い手法”であることも知っておくべき…

行き過ぎた(過熱した)相場が平均値へと戻ろうとする性質(動き)から、相場の天底(転換点)を導き出し、素早く逆張りで仕掛けていく手法です。逆張りスキャルを補完するためのオリジナルツール(インジケーター)が付属しています。

リスクリワードは1対4(損失1に対し利益は4)ですので、損小利大です。たとえ勝率が低くても長期的には利益が残せる工夫があります。

短期足(5分足)ベースでの逆張りですので、手法の区分としてはスキャルピングです。この逆張りスキャルですが、実は想像している以上に難易度の高い手法です。5分足レベルですと、どうしてもノイズ的な動きが混ざってしまい、思惑通りにレートが動いてくれないことが多いのですね。このあたりは、実際にやってみた人しか理解できません。ですので、購入する際は、まず自分自身がスキャル向きなのかどうかをしっかりと分析しておく必要があります。

スキャルに不向きな人は、愛トレFXに限らず、どのようなFX商材を購入しても、うまくいきません。

FX商材の良点(メリット)
  1. 相場の天底を見極めたい人向きのツール
  2. 環境認識ツールとして活用するなら、アリかも
FX商材の欠点(デメリット)
  1. 残念ながら目新しさは、ない
  2. 販売ページの「勝率70〜80%」はやや言い過ぎ?
  3. 相場転換をピンポイントで見つけることは容易ではない

『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』を購入したほうが良い人

  • ATRをチャートに取り入れてみたい人
  • 相場の天底を見極めたいと考えている人
  • 逆張りスキャルピングが好きな人

『愛トレFX~約束された女神の相場領域~』を購入してはいけない人

  • 完全無裁量のツールを探している人
  • デイトレード・スイングトレードを好む人
愛トレFX
愛トレFX~約束された女神の相場領域~
販売元:クロスリテイリング株式会社
開発者:藍田愛(あいだあい)
発売日:2020/05/19
公式サイト:https://aid-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら