パトリオット 【検証とレビュー】

パトリオット 【検証とレビュー】

パトリオット 【検証とレビュー】

D評価商材

パトリオットは、ちょっと特殊なEA

今回ご紹介するパトリオットですが、このEAはちょっと変わっています。一言で言えばセミオーダーEAということになります。

設定項目が多くユーザーが自分で設定をアレンジできます。変更できる項目が多すぎてきっと迷ってしまうでしょう。 もちろん推奨設定数値もありますが、それだけで使うのはちょっともったいない印象ですね。従いまして、初心者には取っつきにくいEAに仕上がっています。

逆に、これまでに様々なEAを使ってきて、ちょっと物足りなさを感じているようなEA中級者にはとても魅力的に映るでしょう。EAを使っていろいろと検証してみたい方にはおすすめできる商材です。

ベースにあるロジックはナンピンですので、当然破綻リスクはあります。もちろん口座破綻を回避するための強制決済機能もついています。含み損が口座残高の一定割合に達した時点で全てのポジションを決済する機能です。この割合も各自で設定可能です。

EAで含み損の救済ができる?!

自動売買ツールですが、このEAのナンピン・エグジットロジックだけを使うことも可能です。たとえば、手動でエントリーした後に含み損を発生させた場合、このEAが適切な幅でナンピンを発動させ含み損を解消しようと動きます。

このような計画ナンピンは、プロのトレーダーもよく行っている手法です。ただ、手動で行うには煩雑すぎて手間がかかります。ナンピンによってポジションが複数になった場合、どのタイミングですべてのポジションを決済すればよいかを確認するのが非常に面倒です。しかもナンピンは厳密なルールに則って行わないと、リスクだけが増大します。

パトリオットのナンピン・エグジット機能を使えば、含み損の救済が自動で行えます。しかもナンピン幅や回数などは、自分で設定可能です。

つまり、単なるEAとして使うだけでなく、裁量トレードの決済をサポートするために使用することも可能であるということです。もちろん、他の商材と組み合わせて使うこともできます。この機能だけでも欲しいと思う方はいるのではないでしょうか?

結論:EA研究用には最適

これを使ってトレードを行うというよりは、EA研究用に持っておきたいと思わせるツールですね。自分でEAを作りたいと思っている人が、このEAを使ってポジション取りやナンピンロジックを研究するために使うのであれば、とても有益だと思います。

このEA(推奨設定)が勝ち続けるかどうかは不明です。相場付きに影響を受けるでしょうから、勝つときもあればドローダウンに陥ることもあるでしょう。そのリスクは、他のEA商材と基本的に変わりありません。

あとは、先にも書きましたが、裁量トレードの含み損救済用としてこのEAのロジックを使うのもお勧めです。極端な話、まったく適当にエントリーしても、このEAがナンピンをしながら含み損を解消しようと動きます。

パトリオットですが、将来的にEAを作ってみたいと思う人であれば、オススメできるツールだと思います。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

上海ゴッド 【検証とレビュー】

大富豪ファンドチームがロジックを公開 上海ゴッドは、小笠原良行さんのFX商材です。 小笠原良行率いる6人の上海の大富豪ファンドチームがこれまで決して公開する事のなかったFXスーパー…

FXの黄金律DVD 【検証とレビュー】

FXの黄金律DVDと期間損益報告書 FXの黄金律DVDは、2012年に1503万円をトレードで手にしたとされる谷氏(TANI氏)による裁量FX商材です。 販売ページには、マネーパー…

グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ

グランドセオリーFX【CBMロジック】についての”おさらい” 前回に引き続きらいく氏のグランドセオリーFXのレビューです。今回のレビューでは具体的なロジックの中身に踏み込んで解説し…

ダブルブレイクマネージャー【検証とレビュー】

『ダブルブレイクマネージャー』検証とレビュー 熊本地震(死者247人)に便乗した商法とも取られかねないマーケティング手法は賛否両論… 震災により甚大な被害にあった熊本の農村部に莫大…

大市民流FX資産構築メソッド
大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説してい…

ワンミニFXを別角度から検証してみる

ワンミニFXは ”乖離トレード”か? 先日ご紹介した乖離トレードに対する問い合わせを多数いただいています。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証…

ポリバレントFX 【検証とレビュー】

ポリバレントFXはシグナル点灯ツール ポリバレントFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールですね。 ボリバレントではなく、ポリバレントです。ポリバレント(polyvalent…

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード

ジーニアス・ブレインFX【検証とレビュー】 TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード 先日、TAMURA式1分足トレード法のレビュー記事をアップしました。 One Minute…

flashzonefx
Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説します

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。 販売ページを見てみる 限定100名で…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

ドル円が92円台まで上昇 円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8…

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社変更が変更になりました 当サイトで高い評価のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)ですが、2014年9月1日より販売会社が変更になりました。 …