PF-MAX【検証とレビュー】

PF-MAX 【検証とレビュー】

PF-MAX 【検証とレビュー】

D評価商材

メタトレーダー専用のシグナル点灯ソフト

手短にいきたいと思います。メタトレーダー専用のシグナル点灯インジケータです。オリジナルインディケータで、チャート上にエントリーシグナルを点灯させます。矢印が点灯した次足始値でエントリーです。矢印は点灯しますが、アラート(音)は鳴りません。アラートやポップアップ付けるくらい簡単なで、できればつけて欲しいですね。

推奨は1分足ですが、稼働させてみた感じでは、1時間で3~4回位の頻度でシグナルが出ます。利食いや損切りはシグナルが出ません。RSIの目視(レベルヒット・レベルオーバー)でエグジットを行います。

数パターンのエグジット法が紹介されています。エントリーのロジックは非公開です。

ダマシ回避が課題→RSIで小さく損切りしている?

当然ですが、明確なトレンドが発生すれば勝てます。これはPF-MAXに限らず、トレンドフォロー系のツールであれば、どれでも勝てますよね。トレンドフォロー系の商材で重要なポイントは2つあります。

  • ダマシをいかに減らすか
  • 利益をいかに伸ばせるか

PF-MAXのダマシ回避ロジックは不明ですが、ダマシは回避せずRSIによる小さな損切りで逃げているように感じます。

また、利益を伸ばす工夫ですが、これはありません。逆にRSIによるエグジットのため、トレンドの途中で降りてしまうような、非常にもったいないエグジットがあります。結果的に損小利大ではなく、損多利小となる可能性も高いですね。

もう少し工夫すれば、面白そう

エントリーロジックが非公開のため、アレンジができません。ただ、RSIを使ったエグジットは私も好きなロジックです。設定値次第ですが、なかなか有効だと思っています。

PF-MAXですが、工夫次第では優位性を見いだせるロジックではないかと考えています。トレンドフォロー系ですので、利益は出しやすいです。

ただ、問題は小さなノイズの回避ですね。RSIでの早めの損切りは良いとしても、トレンド内の細かなノイズも損切りしてしまうおそれもあります。せっかくのトレンドにも上手く乗れない可能性も出てきます。この辺りは、さらなる工夫が必要と思われます。

できればPF-MAXのロジックを公開していただきたいですね。

D評価商材

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら