1秒スキャルFX 5-Star アカデミー【検証とレビュー】

1秒スキャルFX 5-Star アカデミー【検証とレビュー】

1秒スキャルFX 5-Star アカデミー【検証とレビュー】

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』検証とレビュー

マックス岩本氏の高額FXスクール『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』

クロスリテイリング社随一の理論派トレーダーとして知られるマックス岩本氏。彼が主催する高額FXスクールの全貌が明らかになりました。高額スクールの名称は『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』です。

1秒スキャルFX 5-Star アカデミー
1秒スキャルFX 5-Star アカデミー
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018年10月1日
メディア:オンラインスクール(動画・PDFテキスト)
公式サイト:http://max-trader.s3.amazonaws.com/5star/sp.html

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』の概要

参加費用は139,968円(税込)

スクールなので入塾費用はそれなりに高額に設定されています。今回は139,968円(税込)です。

スクール期間は6ヵ月

スクールの期間は6ヵ月です。10月上旬から会員専用サイトにてコンテンツが順次配信されます。コンテンツの配信スケジュールは次の通り。

2018年(平成30年)

  • 10月上旬 ロジック動画1(参加後すぐに視聴可能)
  • 10月18日 ロジック動画2
  • 10月25日 ロジック動画3
  • 11月1日   第1章 通貨の強弱 事例1
  • 11月8日   第1章 通貨の強弱 事例2
  • 11月15日 第1章 通貨の強弱 事例3
  • 11月21日 第1章 通貨の強弱 事例4
  • 11月29日 第1章 通貨の強弱 事例5
  • 12月6日   第2章 波動 事例1
  • 12月13日 第2章 波動 事例2
  • 12月20日 第2章 波動 事例3
  • 12月25日 第2章 波動 事例4

2019年(平成31年)

  • 1月10日 第2章 波動 事例5
  • 1月17日 第3章 ローソク足の形状 事例1
  • 1月24日 第3章 ローソク足の形状 事例2
  • 1月31日 第3章 ローソク足の形状 事例3
  • 2月7日   第3章 ローソク足の形状 事例4
  • 2月14日 第3章 ローソク足の形状 事例5
  • 2月21日 第4章 マーケットに対する解釈 事例1
  • 2月28日 第4章 マーケットに対する解釈 事例2
  • 3月7日   第4章 マーケットに対する解釈 事例3
  • 3月14日 第4章 マーケットに対する解釈 事例4
  • 3月20日 第4章 マーケットに対する解釈 事例5

1週間毎に1本のペースで、新しいコンテンツが配信されるスケジュールですね。さらに、全5回のオンラインセミナーも用意されています。

ロジックは3つ(前作「1秒スキャルFX」の焼き直し)

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』で学ぶことのできるロジックは3つです。

  1. 1秒スキャル利益追求ロジック
  2. 1秒スキャル最速ロジック
  3. 逆張りロジック(今回新たに追加されたロジック)

スクール名称にも”1秒スキャルFX”と入っていることからわかる通り、そもそものベースは今年(2018年)の1月に発売された『マックス岩本の1秒スキャルFX』です。

『マックス岩本の1秒スキャルFX』のロジックは以下の通りでした。

  1. 通貨間の強弱をチェック(ジャッジメント)
  2. 平均足Smoothedの色で仕掛け・手仕舞い(アベレージキャンドル)
  3. 短期足で仕掛けるスキャルピング
  4. ロジックはトレンドフォロー(順張り)

通貨間の強弱をチェックして現時点で最も利益を出しやすい通貨ペアを選定し、ボリバンと平均足Smoothedでタイミングを図って順張りスキャルトレード…これが『マックス岩本の1秒スキャルFX』でしたね。

今回の『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』は、前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』をさらにブラッシュアップし、なおかつより理解を深めるためにスクール化した商材といえます。

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』で提供される6つのツール

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』に参加すると、6つのオリジナル・インジケーターが提供されます。

  1. マックスジャッジメント・マルチタイムバージョン
  2. マックスジャッジメント・過去検証ツール
  3. 1秒スキャルFXサインツール・シングルボリンジャー版
  4. 複数チャート連動ツール
  5. 売買ポイント&損益表示ツール
  6. マックスライン・バージョンアップ版

前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』で提供されていたインジケーターをブラッシュアップしたツールに加え、今回のスクール用に新たに開発されたオリジナルツールが提供されます。

1.マックスジャッジメント・マルチタイムバージョン

前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』で提供されていた「マックスジャッジメント」は5分足と日足でのみしか通貨の強弱を確認できませんんでした。新たな「マックスジャッジメント」は5分足・日足に加え15分、30分、1時間、4時間足での通貨間強弱を確認することができるようになります。

マックスジャッジメント・マルチタイムバージョン

マックスジャッジメント・マルチタイムバージョン

2.マックスジャッジメント・過去検証ツール

過去チャートにさかのぼって「マックスジャッジメント」を表示させて、過去検証することのできるツールです。

これまではリアルタイムでしか表示できなかった「マックスジャッジメント」ですが、チャートをさかのぼってそのタイミングでの”通貨同士の強弱”を表示させることができるようになります。

以下の動画4分56秒後からご覧ください。

3.1秒スキャルFXサインツール・シングルボリンジャー版

前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』で提供されていた「マックス・シングル・ボリンジャー」の進化版です。「マックス・シングル・ボリンジャー」に矢印サインを表示できるようになります。

1秒スキャルFXサインツール・シングルボリンジャー版

1秒スキャルFXサインツール・シングルボリンジャー版

4.複数チャート連動ツール

MT4の画面で複数のチャートを同時表示させているトレーダーは多いはず。それぞれの通貨ペアのチャートを過去にさかのぼって検証する際は、その都度、それぞれのチャートを選択して過去に移動させるという動作が必要でした(USDJPYチャートを動かして…次にEURUSDチャートを動かして…という作業)。

「複数チャート連動ツール」は、画面上に表示させている全てのチャートを連動させて同時に時間を動かせるツールです。USDJPYチャートを選択して1週間前までスライドさせると、他のチャートも連動して(自動的に)1週間前までスライドしてくれます。

こちらの動画がわかりやすいです(23秒〜)。

5.売買ポイント&損益表示ツール

過去チャートで検証する際に、過去にエントリーしたポイントと手仕舞いしたポイントをチャート上に表示してくれるツールです。その際にどれほどの損益が発生していたのかをチャート上にpips表示します。

1秒スキャルFX 5-Star アカデミー

売買ポイント&損益表示ツール

6.マックスライン・バージョンアップ版

過去3日の高値・安値をチャート上にライン表示するためのツールです。これまでは1日前のみの高値・安値表示だけでしたが、1日前・2日前・3日前の高値・安値をラインで表示できるようにしたツールです。

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』の欠点

まず『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

商材の欠点

高額な参加費用(税込 139,968円)なのでそれなりの覚悟が必要

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』は6ヵ月にわたるオンラインスクールです。その費用は6ヵ月で139,968円(税込)と決して安くありません。前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』は32,184円(税込)でしたので、約4倍です。

気軽に参加できるスクールではありません。それなりの覚悟が求められます。

商材の欠点

前作を焼き直し、高額塾として再販することが既存購入者に受け入れられるか?

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』で学ぶことのできるロジックは、約10ヵ月前にリリースされた『マックス岩本の1秒スキャルFX』の焼き直し版(バージョンアップ版)です。

逆張りロジックが新たに追加されていますが、ロジックのベースは前作同様、通貨間の強弱チェック&ボリバン+平均足Smoothedでの順張りスキャルピングであることに変わりありません。

たしかに、過去検証用のツールが追加されたり、各ツールが進化していますが、本来であれば前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』をバージョンアップして、既存購入者に無料で提供するべきものであると感じる者もいるでしょう。それを新たに高額スクールとして再パッケージして売り出すことに、抵抗を感じる既存購入者も少なくないのでは?

前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』購入者に対する値引き優遇措置はあるようですが、それでも追加の負担が発生することに変わりはありません。

《追伸 1》

読者様から「本プロジェクトは、1秒スキャルFXにご参加いただいている方のみがご利用いただけます。」との記載が公式ページにあるとの情報をいただきました。こちらです。

上の回答を読む限りにおいては、『5-Star アカデミー』は前作『1秒スキャルFX』を購入したユーザーのみが参加でき、それ以外の方は参加できない…と読み取れますね。

その直後のFAQでは以下のように記載があります。

さらにその後(第3話)のFAQでは以下のように回答しています。

つまり…

  • 『1秒スキャルFX』購入者は、『5-Star アカデミー』のみを購入すればOK
  • 『1秒スキャルFX』購入者は、『1秒スキャルFX』と『5-Star アカデミー』がセットになった『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』を購入する必要がある

と読み取れそうです。

《追伸 2》

前作『1秒スキャルFX』購入者に提示されている『5-Star アカデミー』の価格(優遇価格)は、107,784円(税込)との情報がありました。整理すると以下の通りになります。

  • 『1秒スキャルFX』購入者用価格…107,784円(税込)
  • 『1秒スキャルFX』未購入者用価格…139,968円(税込)

価格差は32,184円(税込)であり、この差額は『1秒スキャルFX』の販売価格と同じです。最終的に以下のように整理できます。

  1. 『1秒スキャルFX』販売価格…32,184円(税込)
  2. 『5-Star アカデミー』販売価格…107784円(税込)※『1秒スキャルFX』未購入者は購入不可
  3. 『1秒スキャルFX』+『5-Star アカデミー』販売価格…139,968円(税込)

『5-Star アカデミー』は『1秒スキャルFX』のバックエンド商品であると捉えるとスッキリします。

商材の欠点
  1. 高額な参加費用(税込139,968円)はそれなりの覚悟が必要
  2. 前作を焼き直して高額スクールとして再販することは既存購入者に受け入れられるか?

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』の評価点

次に『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』の評価できるポイントを解説します。

商材の良点

前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』をより深く理解するための”集中講座”という位置付け

前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』は、ロジック+補助ツールというパッケージで販売されていましたが、今回のアカデミーではより深くロジックを理解するためのコンテンツが段階的に提供されます。

前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』をブラッシュアップしたいユーザーにとっては、またとない機会でしょう。また、前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』が気になっていて未だ購入していないユーザーにとってもチャンスです。

商材の良点

様々なツールが大幅に改良されて過去検証作業の効率が飛躍的に向上した

新たに提供される6つのツール(オリジナル・インジケーター)は、前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』から大幅に改良が加えられ、新たなツールも用意されました。

特に過去検証用ツールが加えられた点は高く評価できます。ロジックの優位性を確認するためには過去検証作業は欠かせません。今回のスクールで提供されるツールを活用することで、ロジックの優位性検証作業の効率が飛躍的に向上します。

商材の良点

前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』購入者には価格面での優遇(値引き)がある

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』は、前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』をベースにしたバージョンアップ版という位置づけです。

従いまして、前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』購入者が、新たに『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』に参加する場合は価格面での優遇サービスがあるとアナウンスされています。具体的にどれほどの優遇(値引き)があるのかは現時点で不明ですが、この対応はありがたいですね。※優遇(値引きサービス)については、直接事務局へ問い合わせるよう、販売ページに記載があります。(何度か電話してみたのですが、残念ながら毎回通話中で確認できませんでした。)

商材の良点
  1. 前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』をより深く理解するための”集中講座”という位置付け
  2. 様々なツールが大幅に改良されて過去検証作業の効率が飛躍的に向上した
  3. 前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』購入者には価格面での優遇(値引き)がある

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』総合評価

【結論】前作『1秒スキャルFX』の”過去検証”にフォーカスされた各種ツール提供と、『1秒スキャルFX』ロジックに対する造詣を深めるためのコンテンツ配信がメイン
約14万円の”高額スクール”なので安易に飛びつくべきではない…相応の覚悟が求められるFX商材だ

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』の概略は以下の2点に集約されます。

  1. 前作『1秒スキャルFX』の”過去検証”にフォーカスされた各種ツール提供
  2. 前作『1秒スキャルFX』ロジックをより深く理解するためのコンテンツ配信

前作『1秒スキャルFX』からツールの使い勝手は格段に向上し、新たにロジックの過去検証を容易にするツールも提供されます。さらに、『1秒スキャルFX』ロジックの要(かなめ)である通貨間の強弱・波動理論などを深く理解するためのコンテンツが、6ヶ月間にわたって毎週提供されます。

マックス岩本氏はクロスリテイリング社随一の理論派トレーダーです。彼のストラテジーも極めてロジカルで、”学びがい”は大いにあります。

気になる方は、まず前作『1秒スキャルFX』のレビュー記事に目を通し、『1秒スキャルFX』ロジックの概略を再確認することをオススメします。その上で、『1秒スキャルFX』のロジック興味を持った…あるいは『1秒スキャルFX』が自分の手法にマッチしていると感じたならば、今回の『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』への入塾を検討するのもアリでしょう。

とはいえ、決して安くない価格(税込 139,968円)ですので、安易に飛びつくべきではありません。6ヵ月の長期スクールです。万が一途中で挫折すれば、投資した金額が大きいだけに後悔も小さくないでしょう。

6ヶ月間、”本気で取り組む覚悟”が求められる高額FXスクールです。

商材の良点
  1. 前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』をより深く理解するための”集中講座”という位置付け
  2. 様々なツールが大幅に改良されて過去検証作業の効率が飛躍的に向上した
  3. 前作『マックス岩本の1秒スキャルFX』購入者には価格面での優遇(値引き)がある
商材の欠点
  1. 高額な参加費用(税込139,968円)はそれなりの覚悟が必要
  2. 前作を焼き直して高額スクールとして再販することは既存購入者に受け入れられるか?

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』を購入するべき人

  • 前作『1秒スキャルFX』をさらに深く学びたい既存購入者
  • 6ヶ月間、本気で取り組む覚悟がある人
  • 金銭的に余裕のある人

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』を購入してはいけない人

  • なけなしのお金をはたいて参加しようと考えている人
  • スキャルピングが肌に合わない人
1秒スキャルFX 5-Star アカデミー
1秒スキャルFX 5-Star アカデミー
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018年10月1日
メディア:オンラインスクール(動画・PDFテキスト)
公式サイト:http://max-trader.s3.amazonaws.com/5star/sp.html
≫ 特典付きで購入する

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 【検証とレビュー】

6年以上売れている超ロングラン商材 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法ですが、かなり前から販売されている商材ですね。登録日が2008年7月14日ですので、今年の7月で5年目に入…

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

EAは【成績】が全て 昨日の記事でORION FXを取り上げ、EAの優位性を証明するデータが不十分であることを記載しました。 ORION FX 【検証とレビュー】 EAを提供される…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」が届きました

たった2日で秋田式のDVDが届いた 2月5日(水)に秋田式トレーダー育成プログラムを購入したのですが、その2日後の2月7日(金)にDVDが届きました。 思った以上に早いですね。ちな…

buddhatrend A-Spec 【検証とレビュー】

GMMAを使ったツール 検証依頼が急激に増えている商材をご紹介します。「buddhatrend A-Spec」というツールです。GMMAというインディケーターをベースにしている、シ…

アレキサンドリアトレーディング 【検証とレビュー】

アレキサンドリアトレーディングは年利98%の利益保証 年利98%の利益保証を謳うコピートレードの登場です。利益保証ですから、年利98%に満たない場合は商材代金29,800円を返金し…

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。 自動売買システ…

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX Academyの「ATeachert」 「ATeachert」は、トレンドフォローを捉えるためのインディケーターとして提供されています。 あゆ…

プライス乖離FX
プライス乖離FXのロジックはATRだった!

プライス乖離FXのロジックが公開された 【プライス乖離】(無料・動画)ロジックを隅々まで公開します〜というYouTube動画を見ました。この動画は限定公開であり、残念ながらアドレス…

FX革命 金脈GPS 【検証とレビュー】

FX革命_金脈GPSは裁量マニュアル 検証依頼のあった商材をご紹介します。筒井ヒロキ氏のFX革命_金脈GPSです。FX革命_金脈GPSの中身ですが、裁量マニュアルのようですね。販売…

SIG FX 【検証とレビュー】

SIG FXについて 今回は、非常に問い合わせの多いSIG FX(シグ)を取り上げてみたいと思います。SIG FXは、いわゆるシグナル配信サービスです。 SIGFX【公式サイト】 …

FX THE-RULE-Pro 【検証とレビュー】

玄人好みの裁量系商材 なかなか玄人好みの商材です。FX THE-RULE-Proは、裁量系のトレーディングマニュアルですね。マニュアルは3部作になっており、全部で115ページありま…