FXタイミング配信「ボリバンの達人」 【検証とレビュー】

FXタイミング配信「ボリバンの達人」 【検証とレビュー】

FXタイミング配信「ボリバンの達人」 【検証とレビュー】

D評価商材

「ボリバンの達人」は高額シグナル配信サービス

FXタイミング配信「ボリバンの達人」は、高額シグナル配信サービスです。1ヶ月コースは21,000円。3ヶ月コースは58,800円(1ヶ月換算で19,600円)。

それにしても、シグナル配信ってどうして人気があるのでしょうか?楽して勝てる(と思っている)からでしょうか?

「楽してお金を増やしたい」
「苦しみたくない」
「面倒な勉強などしたくない」

こんな人は、投資には向いていなような気がします。どうして「楽して稼げる」と思えるのか不思議でなりません。

FXタイミング配信「ボリバンの達人」の成績については、実際に参加してみないとわかりません。どんなに優れたロジックを採用していても、調子の良いときもあれば、悪いときもあるでしょう。優位性のあるロジックを使っていても、好調で利益を伸ばす時期もあれば、ドローダウンに陥って、利益を削る時期もあります。

問題はそこではありません。

シグナル配信は小学生でもできる

シグナル配信を受けても、あなたの投資スキルは1ミリも向上しません。シグナル配信を受けてトレードを行う行為は、極論ですが小学生でもできます。届いたシグナル通りに売り買いの注文を出すだけです。

私の甥っ子は小学4年生ですが、丁寧に教えれば、彼でもできます。文字が読めて注文手順を覚えれば、誰でもできる作業です。つまり、あなたがやっている作業は小学生レベルということです。

その一方で、相場に本気で向き合い、胃に穴が空くほどの努力をしている個人投資家も世の中にはたくさん存在します。小学生レベルの作業をしている人と、血のにじむような努力をしている人の数年後を比べたときに、いったいどれほどの差がついてるでしょうか?

これは投資に限ったことではありません。常に、積み上げる作業をしている人と、何もしていない人(積み上げ型ではない人)の差は、日を重ねる毎に広がっていきます。積み上げ型はレバレッジが効きます(複利的な伸びが期待できる)ので、経過する月日が大いに味方してくれます。

積み上げることを放棄した人は、平行線のままです(もしくは下降線を辿る)。両者の差は、月日を追う毎にどんどん開くでしょう。

資産を築くための種をまかない人の末路は?

シグナル配信を受けることで、一時的には利益がでるかもしれません。しかし、第三者に完全依存する手法では長期的に稼ぎ続けることは不可能です。いつそのサービスが終了するかわかりませんし、配信者が不調に陥る場合もあるかもしれません。

もちろん配信されたシグナルを自分なりに分析し、自身のトレードに役立てる努力をすれば、配信サービスも意義のあるものになると思います。ただ、どれほどの人がその作業をするでしょうか?

誰が言った言葉か忘れましたがこんな格言もあります。

「毎日を収穫高で判断しないで、どれだけ種をまいたかで判断しなさい」

「大抵の人間は、その日に稼いだ額の話しかしない。しかし、大切なのは、その日にどれくらい資産を築くための種を撒いたか?だ」

自分で学んでトレードを行うことは、種まきのような地道な作業です。時には報われないと思えるような苦痛を伴う作業です。しかしそれは決して無駄にはなりません。将来、芽を出し花を咲かせて、果実を収穫できる時期がやって来ます。

一方、毎日を果実のことばかりに目を向けていて、種まきという作業を怠っていると、将来の果実は手に入りません。シグナル配信を受けるということは、他人から果実を有償で譲ってもらっているようなものです。その時はいいかもしれません。しかし自分で畑を耕して種をまかないので、将来の果実を受け取ることができなくなります。自分の畑を持っていないし種も撒かなかったことの代償です。

投資に取り組むつもりならば、苦しくても種を撒く努力をするべきです。

シグナル配信のロジックは”非公開”

「ボリバンの達人」に限らず一般的にシグナル配信は、ロジック非公開で販売されています。つまりブラックボックスです。

ロジック非公開のサービスを受けることは、投資スキル向上において、ほとんど意味がないと考えています。どれだけ受けても、投資スキルの向上に役立つことはありません。また、そのサービスがドローダウンに陥ったときに、継続してサービスを受け続けることができるか?という問題があります。このことは、何度もこのサイトで取り上げている問題です。

どんな優れたロジック(シグナル配信)でも、不調の時期(ドローダウンや含み損)はあります。相場が変動するからです。シグナル配信ユーザーは、その不調の時期を耐えなければなりません。不調(ドローダウンや、含み損)がどれくらい続くかは、全く不明です。それでも、その配信者を信じるしかありません。

不調が長期化すれば、これまで積み上げた利益を、すべてはき出してしまう恐れもあります。最悪の場合、損失が利益を上回り、資産がマイナスになるかもしれません。それでも、あなたは配信者を信じて、シグナル通りにトレードできますか?

おそらく、大半のユーザーが継続困難に陥ります。たとえその配信者が優秀であっても、一時的な不調で配信者に不信感を抱き、退会するでしょう。

こうして廃止に追い込まれたシグナル配信サービスが、これまでにもたくさん存在します。過去に、鳴り物入りで登場したシグナル配信サービスで、今も残っている物はごくわずかです。

投資をするのであれば、逃げないで相場に向き合うしかありません。それが嫌なら、投資をしない方が賢明です。

D評価商材
  • 販売ページを見てみる 

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

池辺雪子の倍加テクを別の角度から解説

池辺雪子の1億円投資家倶楽部【検証とレビュー】 4億7000万円稼いだカリスマ主婦「池辺雪子」さんがFXで荒稼ぎした手法と、その時の相場背景について カリスマ主婦『池辺雪子』の倍加…

FX INNOVATION CLUB【検証とレビュー】

市場健祐氏によるFX INNOVATION CLUBはRichesse Life Academyの焼き直しか? FX INNOVATION CLUBというFX商材がリリースされまし…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは?

トレンド・ディスカバリーFXが重要視する相場環境認識=通貨の競争力 先日「トレンド・ディスカバリーFX」をレビューしました。 トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】 トレン…

ドルスキャワールドFX
ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】

ドルスキャワールドFXオート【検証とレビュー】 「ドルスキャワールドFX」とはどんなFX商材か? 「ドルスキャワールドFX」はUSD/JPY1分足スキャルのサインツール商材だ ドル…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴン・ストラテジ…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。…

トレテンワールド
トレテンワールドFX【検証とレビュー】

『トレテンワールドFX』検証とレビュー トレンド転換を捉えるインジケーター『トレテンワールドFX』 『トレテンワールドFX』は、トレンド発生中に出現する大陰線や大陽線を捉え、シグナ…

Super ADX 【検証とレビュー】

クセはあるが非常に面白いツール Super ADXという、珍しいシステムをご紹介します。おそらく多くの方が初めて聞く名前だと思います。それもそのはずです。インフォトップやインフォカ…

優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~
優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~【検証とレビュー】

「優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~」とはどんなFX商材か? A評価「ぷーさん式トレンドフォロー輝」の上位版 当サイトでA評価の「ぷーさん式トレ…

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

スキャル”ピング”ではなく、スキャル”パニック” 検証依頼を頂いていた商材をご紹介します。SCALPANIC-FXという商材です。SCALPANIC-FXの綴りは「スキャルピング-…

天底チャートMT4
天底チャートMT4【検証とレビュー】

「天底チャートMT4」とはどんなFX商材か 海外フォーラムで見かけそうなカスタムインジケーター これはなかなか面白いツールですね。海外フォーラムなどで見かけそうなカスタムインジケー…

カナダドル王FX配信 【検証とレビュー】

月額課金制のシグナル配信サービス 月額課金制のシグナル配信サービスです。カナダドル円の1通貨ペアに絞って、月に6~10回程度ポジション情報が配信されます。月額利用料金は、48,00…