2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

MQLプログラミングがあなたの”老後”を豊かにする真の理由とは?

MQLプログラミングがあなたの”老後”を豊かにする真の理由とは?

MQLプログラミングがあなたの”老後”を豊かにする真の理由とは?

老後2000万円問題の欺瞞(ぎまん)に早く気づかないと取り返しがつかなくなる

「老後に2000万円が必要…」この欺瞞(ぎまん)に気がつけるかどうかで、あなたの老後は変わります。

もちろんお金はあるにこしたことはありません。でもそのために若いときから色々我慢して貯金をするのは間違っています。

だって目的は「豊かな老後を送ること」ですよね。豊かさの定義は人それぞれですが、お金というのは豊かさのファクター(因子)の一つにすぎません。

それよりも「老後の人生を楽しむスキル」を身につけるほうがよっぽど大切です。「なに言ってるんだかわからない」って人は以下の記事を読んでください。

老後のためにコツコツ2000万円貯めていても、リストラされたり、転職に失敗したり、病気をしたりして、貯金がみるみる減っていき、ろくな貯金がないまま老後を迎えることになるかもしれない。

ろくな貯金がないまま老後を迎える

ろくな貯金がないまま老後を迎える

これに対し、「カネを使わずに人生を楽しむスキル」という資産は、たとえ不運が重なって生活保護で暮らすようになったとしても、がっつり残る。

「カネを使わずに人生を楽しむスキル」は、これ以上ないくらい、安全で確実な資産なのだ。

(中略)

あなたは、老後のためにお金を貯めることばかりを気にしすぎて、老後のために「カネを使わずに人生を楽しむスキル」を蓄積することが疎かになってはいないだろうか?

引用:老後に金がなくても楽しく暮らすために今から準備しておくべきこと

お金(貯金)という資産よりも、「カネを使わずに人生を楽しむスキル」という資産のほうが、リタイア後の人生においては重要であると説きます。

「カネを使わずに人生を楽しむスキル」とは、創作行為だったり調査・研究だったり、料理だったり、読書だったりするとのこと。

その中でも「創作行為」というのは、この上なく楽しく究極的に満たされる行為なのですね。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

”消費”と”生産”の決定的な違い

楽しいこと…と考えた時に、あなたはなにを思い浮かべますか?

旅行? ゲーム? 飲み歩き? ブランド品を買うこと? 美味しい料理を食べること? スポーツ観戦?

…確かに楽しいですよね。でもこれらの行為は全て「消費」なんですね。

誰かが「生産」した商品やサービスを、あなたが「消費」するという行為です。「消費」だから当然お金を使います。

あなたが、自分の老後を「消費」だけに費やすならば、あなたの資産はものすごい勢いで減っていきます。なぜなら「消費」にはコスト(お金)がかかるから。

その一方で、あなたの「消費」を支えるために、商品やサービスを「生産」している人々が存在します。彼らは、多くの人々が消費したくなるような商品やサービスを考えパッケージング化し、世の中に提供しています。その上、価値の大きさに応じた対価(お金)も得ている。

実は、この「生産」こそが「消費」と同等あるいは超越するほどの楽しさをもたらしてくれるってことを知らない人が多いんですね。「生産」は、「創造」「創作」と置き換えても良いでしょう。

先にあげた記事老後に金がなくても楽しく暮らすために今から準備しておくべきことの中に以下のフレーズがあります。

たとえば、小説を書かない人にはほとんど理解されないことだが、小説を書くことは、小説を読むより、はるかに面白い。

その小説を小説投稿サイトに投稿して、読者からコメントをもらうのも、ものすごく楽しい。
ほんとに書いてよかった、生きててよかった、と心の底から思う。

この桁外れの幸せを知らないままに人生を終えるのは、本当に、本当に、本当に、もったいない。

このことは、やってみたことがある人にしかわからない感覚です。

クオリティの高い商品やサービスを「消費」することも楽しいですが、それ以上の楽しさを追求したいならば「生産=創造」しかありません。

「生産や創造が楽しいと言われてもなにを作っていいかわからないよ…!」って思う人も少なくないでしょう。

すぐには見つからないかもしれませんが、だからこそ今から死にものぐるいで探しておく必要があります。じゃないとあなたの老後はつまらなくなります。

MQLプログラミングは「カネを使わずに人生を楽しむスキル」として最適!

ようやく、表題テーマに戻ります。

「カネを使わずに人生を楽しむスキル」としてあなたに一押ししたいのが、MQL言語プログラミングです。

MQL言語とは、MetaTrader4・5専用のオリジナルインジケーターやEA(自動売買システム)を構築するためのプログラミング言語です。

//+------------------------------------------------------------------+
//|                                                  Custom MACD.mq4 |
//|                   Copyright 2005-2014, MetaQuotes Software Corp. |
//|                                              http://www.mql4.com |
//+------------------------------------------------------------------+
#property copyright   "2005-2014, MetaQuotes Software Corp."
#property link        "http://www.mql4.com"
#property description "Moving Averages Convergence/Divergence"
#property strict

#include 

//--- indicator settings
#property  indicator_separate_window
#property  indicator_buffers 2
#property  indicator_color1  Silver
#property  indicator_color2  Red
#property  indicator_width1  2
//--- indicator parameters
input int InpFastEMA=12;   // Fast EMA Period
input int InpSlowEMA=26;   // Slow EMA Period
input int InpSignalSMA=9;  // Signal SMA Period
//--- indicator buffers
double    ExtMacdBuffer[];
double    ExtSignalBuffer[];
//--- right input parameters flag
bool      ExtParameters=false;

//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator initialization function                         |
//+------------------------------------------------------------------+
int OnInit(void)
  {
   IndicatorDigits(Digits+1);
//--- drawing settings
   SetIndexStyle(0,DRAW_HISTOGRAM);
   SetIndexStyle(1,DRAW_LINE);
   SetIndexDrawBegin(1,InpSignalSMA);
//--- indicator buffers mapping
   SetIndexBuffer(0,ExtMacdBuffer);
   SetIndexBuffer(1,ExtSignalBuffer);
//--- name for DataWindow and indicator subwindow label
   IndicatorShortName("MACD("+IntegerToString(InpFastEMA)+","+IntegerToString(InpSlowEMA)+","+IntegerToString(InpSignalSMA)+")");
   SetIndexLabel(0,"MACD");
   SetIndexLabel(1,"Signal");
//--- check for input parameters
   if(InpFastEMA<=1 || InpSlowEMA<=1 || InpSignalSMA<=1 || InpFastEMA>=InpSlowEMA)
     {
      Print("Wrong input parameters");
      ExtParameters=false;
      return(INIT_FAILED);
     }
   else
      ExtParameters=true;
//--- initialization done
   return(INIT_SUCCEEDED);
  }
//+------------------------------------------------------------------+
//| Moving Averages Convergence/Divergence                           |
//+------------------------------------------------------------------+
int OnCalculate (const int rates_total,
                 const int prev_calculated,
                 const datetime& time[],
                 const double& open[],
                 const double& high[],
                 const double& low[],
                 const double& close[],
                 const long& tick_volume[],
                 const long& volume[],
                 const int& spread[])
  {
   int i,limit;
//---
   if(rates_total<=InpSignalSMA || !ExtParameters) return(0); //--- last counted bar will be recounted limit=rates_total-prev_calculated; if(prev_calculated>0)
      limit++;
//--- macd counted in the 1-st buffer
   for(i=0; i<limit; i++)
      ExtMacdBuffer[i]=iMA(NULL,0,InpFastEMA,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i)-
                    iMA(NULL,0,InpSlowEMA,0,MODE_EMA,PRICE_CLOSE,i);
//--- signal line counted in the 2-nd buffer
   SimpleMAOnBuffer(rates_total,prev_calculated,0,InpSignalSMA,ExtMacdBuffer,ExtSignalBuffer);
//--- done
   return(rates_total);
  }
//+------------------------------------------------------------------+

MT4好きのFXトレーダーならば、見たことあるかもしれませんが、上に掲示したような英文字の文章で構成されるものです。ちなみに上の文章(コード)はMACDインジケーターのものです。

MT4のインジケーターやEAは、全てこのような難解に見える文章(プログラミング言語)で作られて動いているのですね。

一見難しそうに見えますが、経験ゼロの初心者でもある程度学習すれば誰でも書けるようになります。

FX情報商材に付属するオリジナルインジケーターも、誰かが考案しMQL言語を駆使して作ったもの(=創造)です。ロジックを考えそれをMT4上で動かすためにプログラミングしたわけですね。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

”創造の楽しさ”と”金儲け”を同時に享受できるMQLプログラミング

MQL言語を習得すれば、あなたは自分のトレードアイデアを、インジケーターやEAという形にして作り出すことができるようになります。

こんなインジケーターがあったらなー…
こんあEAがあれば運用してみたいんだけど…
ここでシグナルを出すツールがあればいいのに…

MQLプログラミングスキルさえあれば、頭のなかのアイデアやひらめきをすべて形にすることができるのです。つまり創作ですね。世の中にないものを作り出す行為です。こんな楽しい作業、なかなかありませんよ。

自分専用のバイナリーオプションアラートツールを作ったり、EAを複数作ってポートフォリオで運営してみたり、あなたがFXやBOでやれることの幅が一気に広がります。

優位性の高いツールを作ることができれば、それはすなわちあなたの資産が増えることとイコールです。つまりお金も儲かるのです。

さらに、あなたのツールを欲しがる人も出てきます。優位性の高いツール(インジケーターやEA)を商品化して販売することも可能です。ゴゴジャンインフォトップには、そんな人々がたくさん存在します。

あなたは、いままで消費者として彼らの商品を購入(=消費)していたわけですよね。でもMQL言語を習得すれば、あなたは生産者として商品・サービスを世の中に提供できる側に回ることが可能になります。それも、一生涯にわたって…。

つまり、私たちFXトレーダーにとっては、MQL言語こそが”創造の楽しさ”と”商売=金儲け”を同時に享受できる「最高の趣味」なのですね。

老後の趣味にゴルフを楽しむのも良いでしょう。囲碁や将棋に没頭するのも楽しいかもしれません。でもそれ以上に楽しいのは「創造」と「商売=金儲け」がダブルで体験できる趣味です。

プログラミングを始めるのにお金はほとんどかかりません。そして、一度身につけてしまえば、ずっと(おそらく生涯)使えるスキルです。

「いまさら、プログラミング?無理無理!」←これ

いまさら、この歳になってプログラミングなんて、無理だよ!って諦めるのは簡単です。

iPhoneのアプリを開発したときの若宮正子さんの年齢は82歳ですよ!60歳になるまでまともにパソコンを触ったことがなかった高齢者が、82歳でアプリを開発してリリースしているんです。

82歳でアプリ開発「老後の準備なんて無意味ね」

82歳でゲームアプリを開発し、「世界最高齢の女性開発者」として世界中から注目を集めている若宮正子さん。パソコンを始めたのは60代に入ってから。プログラミングも興味の赴くままに、一から独学したという。

引用:日経ビジネス

あなたが40代、50代、60代でも、82歳の若宮正子さんに比べたら全然「子ども」です。

大切なのはいますぐ「始めること」です。

「消費」から「生産・創造」へシフトすると決める

「消費」から「生産・創造」へシフトすると決める

「消費」から「生産・創造」へシフトすると決める

老後の人生を豊かにしたいのであれば、「消費」から「生産・創造」へシフトすることです。

  • 高級野菜を買うよりも、家庭菜園で野菜を育てる
  • ゲームを購入するよりも、自分でゲームを作ってみる
  • 読書をするよりも、詩や小説を買いてみる
  • 美術館めぐりをするよりも、絵筆をとって描いてみる
  • 高級レストランに行くよりも、料理を作ってみる

あなたがFXトレーダーならば…

  • 市販のFX商材を買うよりも自らのロジックをインジケーター化してみる
  • 市販のEAを買うよりも、自らのロジックをEA化してみる

さらに…

  • 自らのロジックをインジケーター化して販売してみる
  • 自らのロジックをEA化して販売してみる

創造(生産)とビジネス(金儲け)という2つの楽しさを味わうことができるのです。

自ら考案したツールを、1本2万円程度で月に10本売れば、それだけで月に20万円の儲けです。もはや老後の不安など、どこ吹く風ですよね。

つまり、MQL言語を習得しておけば、(おそらく)生涯食いっぱぐれることがないのです。

これってすごいことだと思いませんか?

「40歳からのMQLプログラミング入門」をはじめます

前置きが長くなりましたが、当ブログにて「40歳からのMQLプログラミング入門」を始めます。

対象は、老後の豊かな人生を手に入れるためにMQLプログラミング言語を学びたい中年(40代〜)の方々です。

まったくのプログラミング初心者が、自分でオリジナルインジケーターやEAを製作できるようになるまでに必要なスキルを身につけられるようなコンテンツを定期的に提供していきます。

ぜひ、楽しみにしていてください。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら