【FX手法】移動平均線のクロスがひと目で分かるインジケーターを紹介するよ!

【FX手法】移動平均線のクロスがひと目で分かるインジケーターを紹介するよ!

【FX手法】移動平均線のクロスがひと目で分かるインジケーターを紹介するよ!

2本の移動平均線のクロスがひと目で分かるインジケーターを紹介するよ!

先日のGalaxy Trend FXレビュー記事の中で言及した『MA ribbon.ex4』に問い合わせをいただきました。

『Galaxy Trend FX』の天の川とMA ribbon.ex4が似ている件

『Galaxy Trend FX』の天の川とMA ribbon.ex4が似ている件

レビュー記事の中では軽く触れただけでしたので、本記事で該当インジケーターを詳しく解説していきますね。

『MA ribbon.ex4』は、2本の移動平均線の間を塗りつぶす(縦線を引く)ことで、移動平均線のクロスやトレンドの方向性を明確にしてくれる便利なインジケーターです。もちろん無料で使うことができます。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

『moving-average-ribbon.mq4』インジケーター

今回は『MA ribbon.ex4』ではなく、交差で矢印を表記してくれる『moving-average-ribbon.mq4』を紹介します。ダウンロードはこちらからどうぞ。

ダウンロードできたらさっそくMT4チャートに設定してみましょう。

デフォルトで設定すると以下のようなチャート画像になります。

moving-average-ribbon.mq4

moving-average-ribbon.mq4

初期のパラメーター及び色の設定は以下の通りです。

moving-average-ribbon.mq4|パラメーター設定

moving-average-ribbon.mq4|パラメーター設定

moving-average-ribbon.mq4|色の設定

moving-average-ribbon.mq4|色の設定

『moving-average-ribbon.mq4』のパラメーター解説

パラメーターについて簡単に解説しておきます。

moving-average-ribbon.mq4|パラメーター設定の解説

moving-average-ribbon.mq4|パラメーター設定の解説

使用する移動平均線は2本。それぞれの設定は以下の通りです。

  • MA Period…移動平均線の期間
  • MA Methood…移動平均線の種類
  • MA Price…移動平均線の計算に使用する価格データ

MA Methoodは移動平均線の種類で、それぞれ以下の数値を指定します。

  • 0…単純移動平均線(SMA)
  • 1…指数平滑移動平均(EMA)
  • 2…平滑移動平均線(SMMA)
  • 3…線形加重移動平均線(LWMA)

デフォルトは「0」なので単純移動平均線(SMA)となっています。

MA Priceは移動平均線の計算に使用する価格データです。それぞれ以下の数値を指定します。

  • 0…終値
  • 1…始値
  • 2…高値
  • 3…安値
  • 4…中央値=(高値+安値)÷2
  • 5…代表値=(高値+安値+終値)÷3
  • 6…加重終値=(高値+安値+終値+終値)÷4

デフォルトは「0」、つまり終値計算です。

MA MethoodとMA Priceは、特別な理由がない限りデフォルト設定のままでOK。

『moving-average-ribbon.mq4』の色(カラー)解説

次に色の設定について解説します。

moving-average-ribbon.mq4|色設定の解説

moving-average-ribbon.mq4|色設定の解説

こちらはお好みで自由に変更してかまわないでしょう。チャート背景やローソク足の色とマッチする色を選択すると見栄えが良くなります。

ダークな色が見にくいという方は、パラメーターを少し変更することで白背景のチャートに映えるようにすることが可能です。

たとえばこんな感じ。

moving-average-ribbon.mq4の色を変えてみた

moving-average-ribbon.mq4の色を変えてみた

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

2本の移動平均線の期間について

『moving-average-ribbon.mq4』や『MA ribbon.ex4』などのリボン系インジケーターを使う際に、最も重要となるポイントは、2本の移動平均線の期間です。

デフォルトでは以下の通り。

  • 1本目(短期)移動平均線の期間…20
  • 2本目(長期)移動平均線の期間…55

これらをどのように設定するかは各人の好みですね。

  • 「5」と「13」
  • 「13」と「20」or「21」
  • 「20」と「75」

短期と中期、あるいは中期と長期など、ロジックや手法によって様々な組み合わせが考えられます。

例えば…

  • 短期…5SMA
  • 中期…13SMA

で組み合わせてみましょう。

5SMAと13SMAの組み合わせ

5SMAと13SMAの組み合わせ

ローソク足の動きに沿うようなフィットしたリボンになりますね。

次に少し中期型の移動平均線を組み合わせてみます。

  • 中期…20SMA
  • 中・長期…75SMA
20SMAと75SMAの組み合わせ

20SMAと75SMAの組み合わせ

トレンドのざっくりとした方向性が見えてきますね。

移動平均線は奥が深いので、様々な組わせを考えてみると面白いかもしれませんね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら