Flash Zone FXのツバメ返しエントリー法とはどんな手法か?

Flash Zone FXのツバメ返しエントリー法とはどんな手法か?

Flash Zone FXのツバメ返しエントリー法とはどんな手法か?

A評価商材

Flash Zone FXの「ツバメ返しエントリー法」

Flash Zone FXの再販(最終販売)が決まったことで、またFlash Zone FX記事へのアクセスが集まっています。

flashzonefx
Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
販売元:株式会社 ISK capital
運営統括責任者:佐塚 浩政
メディア:動画・PDF
公式サイト:http://flashzone-fx.com/

今回は、特典の中にある「ツバメ返しエントリー法」についてレビューしてきたいと思います。ツバメ返しエントリー法は、Flash Zone FXとはかなり異なった手法で、応用編的なノウハウとして解説されています。

flashzonefxツバメ返しエントリー法

Flash Zone FXツバメ返しエントリー法

「ツバメ返しエントリー法」の概略

カウンタートレードを仕掛けるノウハウ

まずは、「ツバメ返しエントリー法」の概略から解説します。名前の由来ですが、江戸時代の剣術家である佐々木小次郎の「ツバメ返し」という剣法からきています。「ツバメ返し」という名称から想像できる通り、カウンタートレード手法です。

時間足は15分〜4時間足まで

「ツバメ返しエントリー法」で使用する時間足は、15分足以上であれば問題ありません。特定のチャートパターンとフィボナッチリトレースメントで形成される「フラッシュゾーン(確度の高い買いゾーン)」が出現すれば、「ツバメ返しエントリー法」は可能となります。

Flash Zone FXでカバーできないエントリーを補完

そもそもFlash Zone FXの「フラッシュゾーン」とは、確度の高い「買いポイント」(買いENTRYの優位性が高いゾーン)のことを指します。特定のチャートパターン出現直後に、フィボナッチリトレースメントで導き出した「買い」優位性の高い空間(ゾーン)です。

FlashZoneFX手法解説動画その2

以前のレビューでも述べましたが、Flash Zone FXは「買い」のみでENTRYをおこなう手法であり、「売り」は一切行いません。だからこそ、「買い」の優位性が非常に高いポイントを見極めることが重要になるのです。Flash Zone FXはその点において、群を抜いた再現性を確保しています。

しかし常にこのフラッシュゾーン内でキレイに相場が反発するとは限りません。相場の急落でフラッシュゾーンを一気に下抜けするケースも多々あります。一気に下抜けしたときは、ルールとしては見送ることになります(ENTRYはおこなわない)。

今回の特典である、「ツバメ返しエントリー法」は、フラッシュゾーンを一気に下抜けした後でも、ゾーン外で反発するポイントを見定めて「押し目買い」エントリーをおこなう手法です。

損切りラインは、1エントリー毎に資金の1%以内に置く

カウンター、つまり逆張りで入るためリスクの高い手法となります。リスクを負った分だけ利益は大きくなります。なお、リスクリワードは1:2ではなく、1エントリー毎に資金の1%以内とする点が重要なポイントとなります。

段階的エントリーで利益を最大化する

「買い」エントリーは、段階的におこないます。「買い」ポイントはフラッシュゾーンを下抜けした直後そして、反発したタイミングで2回目のENTRYをおこないます。動画内では3回目のボーナスエントリーポイントの解説もあります。各エントリー毎に1%のリスクを負うので、3回エントリーをすればトータル3%のリスク(損切りリスク)を負うことになります。

ツバメ返しエントリーの買いポイント

ツバメ返しエントリーの買いポイント

ツバメ返しエントリー法は中上級者向けだ

以上が、ツバメ返しエントリー手法の概略となります。

本編手法同様、カウンタートレードであるため、慣れないと怖さを感じる手法ですが、損切りライン(資金の1%以内のポイントに設置)さえしっかり置いておけば、仮に損切りにあったとしても大きな損害にはなりません。

逆に、そこからレートが反発すれば大きな利益となります。より深いポイントからの押し目買いとなるからです。

リスクが大きいぶん、リワードも大きくなるわけですね。どちらかといえば中上級者向けの手法です。

まずは、本編手法である「フラッシュゾーン」内での反発買い(押し目買い)をマスターすることからスタートすることをおすすめします。

A評価商材
flashzonefx
Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
販売元:株式会社 ISK capital
運営統括責任者:佐塚 浩政
メディア:動画・PDF
公式サイト:http://flashzone-fx.com/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

パリス昼豚の5万円FX 【検証とレビュー】

FX投資の教科書です おちゃらけの販売ページに騙されてはいけません。非常に芯のある真っ当なFX教材です。商材というよりは「教材」と呼ぶにふさわしいと思います。トレーディング技術を磨…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」【検証とレビュー】

FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」のフォワードテストは皆無 「不知火(しらぬい)」という名のEA(自動売買ソフト)をレビューします。 タイトル:FX自動売買ソフト「不知火(し…

SCORPION(スコーピオン) 【検証とレビュー】

EAビジネスについて このEAを販売している会社(トレーディングオフィス社)は、PEGASUS(ペガサス)、HAWK(ホーク)やFALCON(ファルコン)など、過去にもいくつかEA…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービス…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その3

パラダイム・トレーダーFXをMetaTrader4に設定してみた 今回はパラダイム・トレーダーFXの具体的なトレードルールとロジックに踏み込んでレビューをしていきます。 パラダイム…

FX-navi 【検証とレビュー】

FX-naviはトレンドフォロー系裁量ロジック FX-naviの販売ページですが、一般的なことがさらっと書いてあるだけで、具体的な手法についての説明は全くありません。購入検討者はど…

FXスキャル・パーフェクトシグナル第2回オンラインセミナーを視聴した

FXスキャル・パーフェクトシグナルの第2回オンラインセミナーが開催された 2017年4月6日(木)にFXスキャル・パーフェクトシグナル購入者限定のオンラインセミナー(第2回…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月…

大市民流FX資産構築メソッド
大市民流FX資産構築メソッド【検証とレビュー】その2

「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説 PDFファイル107ページ(本編60ページ、特典・特別レポート47ページ) さっそく「大市民流FX資産構築メソッド」の中身を解説してい…

3R-リアルFX
3R-リアルFX【検証とレビュー】

「3R-リアルFX」とはどんなFX商材か? 3R-リアルFXはボリンジャーバンド主役の半裁量半システム手法 トレード歴15年の「ヒサヨシ」氏によるFX情報商材をピックアップします。…

【詐欺】金銀投資商材で”虚偽広告”のジパング、9億円の荒稼ぎ【金と銀プロジェクト】
【詐欺】金銀投資商材で”虚偽広告”のジパング、9億円を荒稼ぎ【金と銀プロジェクト】

情報商材業者「ジパング」による詐欺事件勃発か? 4000人から9億円も集めたが、ジパングの宣伝文句は全て「虚偽」だった 投資系情報商材業者「ジパング」の金銀運用商材『金と銀プロジェ…

全力男コピートレード週間レポートが残念な件(全コピFX)

全力男氏のトレードが崩壊? お馴染みの全コピFXに関する続報です。全コピFXについては、当サイトでも何度も取り上げてきました。 全コピFX【検証とレビュー】 コピートレードのトラブ…