【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

被害総額113億円「クエストキャピタルマネージメント」による巨額投資詐欺事件

先物投資詐欺の疑いで会社役員ら逮捕 113億円集金

2016/8/25 12:40

日経225先物で運用するとうたい無登録で投資家から集めた現金3億7千万円をだまし取ったとして、警視庁生活経済課は25日までに、ファンド運営会社「クエストキャピタルマネージメント」(東京)取締役、松井直幸容疑者(47)=東京都世田谷区尾山台1=を詐欺と金融商品取引法違反の疑いで逮捕した。同課によると、容疑について認否を留保している。

同課は松井容疑者から投資家の勧誘を委託されていた会社の男4人も同法違反容疑で逮捕した。松井容疑者らは2009年9月から昨年2月までに全国の63人から約113億円を集めていた。同課は集めた資金をほとんど運用せず、配当などに充てていたとみている。

松井容疑者の逮捕容疑は、12~14年、金融商品取引業の登録をせずに日経225先物への投資をうたって茨城県の自営業男性(52)ら6人を勧誘し、うち3人に「裁定取引なのでリスクはほとんどない」などと嘘をついて計3億7千万円をだまし取った疑い。

引用:日本経済新聞WEB版

巨額投資詐欺事件で首謀者である松井直幸容疑者(クエストキャピタルマネージメント取締役)が逮捕されました。

集めたお金は113億円だ。詐欺の手口はよくあるパターンで、集めたお金をそのまま配当に回していたという「タコ足配当」。運用はほどんど行っていなかったとのこと。

出資者に江角マキコ(49)布袋寅泰(54)GACKT(43)の名前も…

この投資詐欺事件では、被害者の中に有名芸能人の名前も聞こえてきます。9月14日発売の「週刊新潮」では、江角マキコ(49)、布袋寅泰(54)、GACKT(43)らがこのファンドに出資していたという。

実態のないファンドへ出資させていたとして、ファンド運営会社社長らが逮捕された詐欺事件。113億円を超える金を集めていたこの事件では、芸能人たちからの出資もあった。9月14日発売の「週刊新潮」が報じる。

***

名前が取り沙汰される有名人は、江角マキコ(49)、布袋寅泰(54)、GACKT(43)の3名である。

「『クエストキャピタルマネージメント』なる都内の投資コンサルタント会社が、2009年から昨年までの間に、15都府県の出資者約60人から、運用実態のないファンドに計113億円超の金を出資させていた疑いで警視庁が捜査に着手した詐欺事件です。ちなみに、寿司チェーンの『小僧寿し』も1億円出資しています」(大手メディアの社会部記者)
「週刊新潮」の取材に対し、「親しい知人の誘いで出資したことは間違いありません」 と、江角マキコの代理人弁護士は回答。他の2人のマネージャーや事務所も、出資や詐欺被害にあったことを認めた。

詐欺の手口、投資詐欺の芸能界人脈などについて、9月14日発売の「週刊新潮」で詳しく掲載する。

「週刊新潮」2016年9月22日菊咲月増大号 掲載

引用:Yahoo!ニュース

なんとGACKT(43)はこのファンドに投資するために、世田谷の約400平方メートルの地上4階建て地下2階建てのデザイナーズマンション(自宅)を売却したとのこと。

『芸能人格付けチェック』では一流芸能人としてあらゆる一流を見極める鑑定眼をもっているGACKTですが、投資に関してはズブのシロウトだったということですね。

詐欺に使われたAR2ファンドとは?

今回の詐欺に使われたのはAR2ファンドという運用実体のない投資ファンドです。

  • 日経225先物
  • 独自のシステムにて運用
  • 配当は毎月3%

上記のような謳い文句でファンドへの出資を集めていたようです。運用実績はほとんどなく、集めたお金は他のファンドの配当金や松井容疑者の外車購入にあてられていたとのこと。よくありがちな投資詐欺事件です。

ウワサによれば、松井容疑者は赤のフェラーリ458やマイバッハを乗り回していたそうです。

フェラーリ458

フェラーリ458

画像は、Wikipediaから拝借してきた「フェラーリ458」です。日本円で2,830万円。松井容疑者はフェラーリをはじめとした高級外車を複数乗り回すことで、出資者に運用が上手くいっていることをPRしていたそうです。

証券取引等監視委員会と関東財務局から警告書

昨年(2015年)3月3日には、証券取引等監視委員会による検査報告、そして同日に関東財務局から警告書も発出されています。

関東財務局によれば、

当社は、AR2の出資金について、契約上定められた投資対象事業による運用をほとんど行っておらず、したがって、運用収益が発生していないため、契約上は分配を行わないものとされているにもかかわらず、AR2の組合員に対し、出資金を原資として、配当金を定期的に支払っている

AR2の運用実績がほとんどないと断言している。典型的なポンジ・スキームです。

寿司チェーンの「小僧寿し」も1億円出資していた

余談ですが、この詐欺ファンドにはあの小僧寿しも1億円を出資していたそうです。現時点で小僧寿しのIR情報サイトは重すぎてつながらない状態です。詐欺事件のニュースで、アクセスが集中しているのかもしれません。

今後、株主にどう説明するのか?いま小僧寿し本部は大変な騒ぎになっているのでしょう。

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら