スポンサーリンク

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

FX投資コラム

もらえるスワップはFX会社によって異なるよ!

もらえるスワップはFX会社によって異なるよ!

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

1
マーケティングFX
2
FXismデイトレ大百科
3
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
4
トワイライトゾーンFX
5
岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

スポンサーリンク

もらえるスワップはFX会社によって異なる

スワップの仕組みについて連日解説をしています。

スワップは二国間の金利差であることは先に解説した通り。各国が定める金利の差額がスワップとしてもらえたり、逆に支払いが発生したりするわけですね。

ところでこのスワップはFX会社によって異なります。なぜならスワップにも会社がマージンを設定しているからです。このマージンは会社によって微妙に違うのです。

スポンサーリンク

トルコリラ円(TRY/JPY)のスワップを計算してみよう

例としてトルコリラ円(TRY/JPY)を取り上げてみます。

トルコの政策金利(2022年4月4日時点)は次の通り。

  • トルコの政策金利…14%

一方、日本の政策金利(2022年4月4日時点)は次の通り。

  • 日本の政策金利…ー0.1%

両国の政策金利推移は次の通り。

ご覧の通り、日本は1%以下をずっと推移していますが、トルコは2018年に一気に25%に上げました。その後乱高下はありますが現在14%と高止まりしています。

この2国間の政策金利の大きな差が「トルコリラ戦士」=トルコリラガチホールド戦略を生み出したわけです。

単純計算すると…

14%ー(−0.1%)=14.1%

14.1%もの差があります。

スワップは次の計算式で算出できます。

年間スワップ = 為替レート ✕ 取引数量 ✕ 2国間の政策金利差

では計算してみましょう。トルコリラ円(TRY/JPY)=8.35円で計算します。

年間スワップ
= 為替レート ✕ 取引数量 ✕ 2国間の政策金利差
=8.35円✕10,000通貨✕14.1%
=11,773.5円

年間スワップポイントは、11,773.5円です。

365日で割ると1日あたりのスワップポイントが算出できます。

11,773.5円÷365日=32.25円

計算できました。

1日あたりのスワップポイントは32円です。

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

スポンサーリンク

各FX会社が提供するトルコリラ円(TRY/JPY)のスワップポイントを比較

では、各FX会社が提示するトルコリラ円(TRY/JPY)のスワップポイントを比較してみましょう。

FX会社名 トルコリラ円(TRY/JPY)1日のスワップポイント
GMOクリック証券 12円/日
外為どっとコム 22円/日
みんなのFX 22円/日
外為オンライン 20円/日
外貨ex by GMO 22円/日
ヒロセ通商 27円/日

最も高いスワップを支払うのは「ヒロセ通商」の27円/日です。一方最も低いのは「GMOクリック証券」の12円/日。だいたい20円〜22円前後ですね。

先ほど計算した32円とは程遠いことがわかりますね。

32円と22円の差額「10円」は、FX会社のマージン(つまり利益)です。このマージンがFX会社によって異なるため、各会社が提供するスワップ金額も微妙に異なるわけです。

ヒロセ通商は”業界最高水準で買いスワップ提供”と謳っています。

トルコリラ円業界最高水準のスワップを提供

トルコリラ円業界最高水準のスワップを提供

他社の追随を許さないほどの高水準です。

スポンサーリンク

毎日27円(1万通貨あたり)寝ててももらえる…!

このスワップポイントですが、買いポジションを保有し続ける限り、ずーっともらえます。

ヒロセ通商ならば1万通貨あたり毎日27円です。10万通貨ならば毎日270円もらえます。100万通貨ならば毎日2,700円もらえます。寝ていてももらえます。

今でこそ、トルコの政策金利が14%まで下がりましたが、2018年頃は20%を超えていました。だから1日にもらえるスワップポイントも100円〜と高額だったのです。

トルコリラ円(TRY/JPY)を10万通貨保有しているだけで、毎日1,000円がチャリンチャリンと入ってくる…まさに不労所得!

この戦略を徹底的に追求したのが「トルコリラガチホールド戦略」であり、この戦略で挑んだトレーダー達が「トルコリラ戦士」と呼ばれる人々。

スポンサーリンク

「トルコリラ戦士」死亡…

ただ、「トルコリラガチホールド戦略」には致命的なデメリットが存在しています。それはトルコリラ通貨の下落です。買いポジションを持ち続ける「トルコリラ戦士」にとって、トルコリラ通貨の下落は恐ろしく大きなダメージとなります。

TRY/JPYチャート

TRY/JPYチャート

TRY/JPY(トルコリラ円)は恐ろしい勢いで下落を続けています。20円台から回復すると予測していたトレーダー・多くのアナリストを裏切り、今や8円台です。大量の買いポジションを保有していた「トルコリラ戦士」がどうなったか、もはや説明不要でしょう。

トルコリラ戦士死亡…

甘い話には罠がある…ですね。

関連記事

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

1
マーケティングFX
2
FXismデイトレ大百科
3
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
4
トワイライトゾーンFX
5
岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました