”私の投稿内容は全て嘘です。豪遊する嫁と子も存在しません。”←本当のカスだった!

”私の投稿内容は全て嘘です。豪遊する嫁と子も存在しません。”←本当のカスだった!

”私の投稿内容は全て嘘です。豪遊する嫁と子も存在しません。”←本当のカスだった!

【医カス】”2桁億円で運用中”は全てウソだった

いま、Twitterをざわつかせている投資家アカウント(=医カス)による懺悔(ざんげ)ツイート

突如投稿された以下のツイートに、医カスフォロワーはさぞかし驚いたことでしょう。

”2桁億円で運用中”は全てウソだった

”2桁億円で運用中”は全てウソだった

2019年3月に開設されたアカウントですが、わずか1年たらずでフォロワーのマックスは2万人超!(現在は1.9万人)となかなかの人気アカウントでした。

  • 医学部卒の金融ITマン(トレーダー)
  • 2桁億円で運用中
  • 高級外車乗り回し
  • 西新宿タワマン10部屋のオーナー
  • 時計店3店舗を趣味で開店中
  • 嫁に小遣い毎月150万年渡している
  • 1億円振込通帳を公開…
  • etc.

まあ、よくあるキラキラアカウントです。でもこんなアカウントでも多くの信者(2万人)を獲得できるんですね。SNS上に情報弱者(バカ)がいかに多いかを物語っています。

某仮想通貨会社代表の「裏アカウント」か?

2019年1月21日に突如謝罪Tweetを投稿し、自身のプロフィールはフェイクであり、これまでの投稿はすべてウソだったと告白。

”2桁億円で運用中”は全てウソだった

”2桁億円で運用中”は全てウソだった

他人の画像やツイートを無断でパクりまくり、金持ちツイートを捏造していいたということですね。ところが、パクられた張本人から名誉毀損の訴えがあり、過去の全てのツイートを消し謝罪することになった…これが一応、経緯として語られています。

ネット上では、某仮想通貨(NAMコイン)会社の代表の裏アカウントではないかとまことしやかに囁かれていて、未だ全貌は解明していません。

その某仮想通貨会社代表のアカウントも現時点で消えてしまっています。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

SNSにはびこる無数の”虚構アカウント”に騙される残念な人々…

もはや、驚きもしませんが、これらの虚構アカウントに騙されてしまう人は、本当に後を絶たないですね。

これまでも様々な虚構アカウント(ニセトレーダーアカウト)について取り上げてきました。

【FX】#サタンプロジェクトの巧妙な手口と被害の経緯【詐欺】

【注意喚起】怪しさ満載のMAM(FX金融商品)Twitter上で絶賛集客中

【注意】再過熱するバイオプレクチャー詐欺の実態

さらに、ツイッターで流行った「1億円あげますプロジェクト」のカラクリについても言及しました。

【警告】Twitterで「1億円あげます!」は誰でもできる

FXやビットコインの成績などいくらでも偽造できます。

FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します

投資詐欺に簡単にひっかかり騙されてしまう人々の中には、貧困にあえいでいる情報弱者が多いとされています。

「貧困」が大量の「情報弱者」を生み出しているという”おぞましい事実”

なぜSNSにはバカが多いのか?

SNS(ツイッター、Facebook、Instagram、ライン@)には、本当にバカの密度が高いという印象です。

バカが多い理由は明確で、SNSが誰でも抵抗なく使える暇つぶしツールだからです。結果的に、無数のバカから、まともな人までが一つのプラットホーム上にフラットに集まってしまっているわけです。

現実の世界では、バカを探すことは非常に大変で、コストもかかります。しかしネット(SNS)の世界では、バカを集めることは極めて容易なのですね。金持ちアピールした虚構アカウント作れば、勝手にバカが集まってきます。

SNSは詐欺師にとって最高の”狩場”

詐欺師や悪意を持った人間にとって、SNSはバカの狩場として最高のフィールドなんです。SNS上に無数のバカが存在する限り、詐欺師や悪意を持った人間もそこに集まります。そして日夜、バカが狩られているというのが現実です。

あなたがSNSにどっぷりハマっているならば要注意です。あなたのすぐそばに詐欺師が息を潜めています。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら