2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

【注意】再過熱するバイオプレクチャー詐欺の実態

【闇】再過熱するバイオプレクチャー詐欺の実態

【闇】再過熱するバイオプレクチャー詐欺の実態

いつのまにか「BOレクチャー詐欺」が息を吹き返す

2017年頃に盛んだったバイナリーオプション(BO)のレクチャー詐欺。一時期息を潜めていましたが、最近になってまた息を吹き返しています。

主な出没場所は、Instagram(インスタ)やTwitterなどのSNSがメインです。

『BO(バイナリーオプション)のレクチャーをしています!一緒に月額100万円を目指しませんか?』などと煽り立てています。

上に上げたTwitterが全て「詐欺」だとは言いませんが、過去にあったレクチャー詐欺と酷似していることは間違いありません。

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

過去の「BOレクチャー詐欺」手口はこうだ

過去のレクチャー詐欺の手口は次の通り。

  1. インスタやTwitterでBOアカウントを作成(女子アカウントが多い点が特徴、顔画像はほぼ美人だが全て盗用画像
  2. 派手できらびやかな生活(ライフスタイル)を画像付きで投稿
  3. フォロワーを増やす
  4. BOであたかも稼いでいるような取引画面(1日に数万円を稼いだ取引画面)などを連続して投稿
  5. 『BOレクチャーしています!一緒に稼ぎませんか?』などと集客
  6. システムを無料で提供し取引口座を開設させる
  7. しばらくしたらアカウントを消す、もしくは垢バン(アカウント剥奪)される
  8. 新たなアカウントを作成して…以下ループ

レクチャー料やシステムは無料(or後払い)という点が特徴的です。後払いの場合は「あなたが儲かったらその1割を報酬としてくださいね♡」などと成功報酬を持ちかけます。

彼女(実際は男)たちの収益は、口座開設アフィリエイト報酬です。レクチャーなど端からするつもりなく、最初から口座開設報酬が目的です。1口座開設で1〜2万円の報酬が手に入ります。中には高額なシステムを売りつけて、そのままドロンする悪者も存在します。

レクチャー詐欺は、大半が「成功報酬」「後払い」であるため、多くのユーザー(情報弱者)が油断して引っかかります。口座開設しても自分のお金が取られるわけではないので、被害にあったことすら無自覚です。

最近のレクチャー詐欺は「LINE@」に誘導する点が特徴

最近のレクチャー詐欺は、SNS(Twitter、インスタ)からLINE@へ誘導する点が特徴的ですね。

『もし勝ったら収益の1割を成功報酬としてくださいね♡』などとうたって、LINE@でシグナル配信をするというもの。目的は2つ。

  1. 口座開設による報酬(アフィリエイト)
  2. 高額シグナルツールの販売

そもそもLINE@はBtoC向けのサービスであり、企業や店舗がユーザー向けにクーポンを発行したり、お得な情報を配信するために提供されています。そのLINE@をBOレクチャー詐欺に活用しているわけです。

BOレクチャー詐欺は決してなくなることはありません。なぜなら被害者が詐欺にあったという認識が極めて低いからです。とはいえ、人をダマシて報酬を手にしているわけですから潜在的には被害にあっているといえます。

レクチャー詐欺は「不動産投資業界」にまで浸透しつつある…

最近のレクチャー詐欺は、BO(バイナリーオプション)だけが対象ではありません。不動産投資業界にも出没しています。副業としての不動産投資に興味を持つサラリーマンやOLがターゲットです。

BO同様にダミーの不動産投資系のアカウントを作り、情報発信をおこないます。そのうえで『審査のゆるい銀行ローンの情報を極秘で教えます』『まだ表にでていない格安一棟買いアパートの情報あります』などの極秘情報をエサにLINE@に誘導。LINE@でターゲットに高額情報商材を売り込むという手口です。

「偽装キラキラアカウント」に気をつけろ!

こうしたレクチャー詐欺に引っかからないためにはどうすればよいのか?

まずは「キラキラアカウント」に近づかないことです。キラキラアカウントとは、派手でセレブな生活を惜しみなく公開しているアカウントの総称です。

  • 高級ホテルでのランチ
  • ホテルのプールでの休息
  • スイートルームでのパーティ
  • 高級レストランでのディナー
  • 高級なお酒を介した飲み会
  • ポルシェなどの外車
  • タワマンでのパーティ

こうした派手な写真とともに投稿されるセレブなライフスタイル。もちろん中には本当のセレブもいるでしょう。

ただ、こうしたキラキラアカウントが、「バイナリーオプション」「仮想通貨」「FX」「不動産投資」に関する投稿を始めたら要注意です。そうしたアカウントは「偽装」である可能性が極めて高く、いずれフォロワー向けに巧みな誘導が始まります。

あなたが意思の弱い人間ならば、決して「偽装キラキラアカウント」には近づかないことです。

オレオレ詐欺と同様「完全分業体制」で詐欺を行う

この手の「レクチャー詐欺」は個々人が実行しているわけではなく、裏に大掛かりな組織が存在しています。オレオレ詐欺(特殊詐欺)と同じで、その実態は「プロジェクト方式」などと呼ばれています。つまりそれぞれのステージで役割に応じたプレーヤーが集められ、完全分業体制で詐欺を行なっているわけです。

  • SNSにアカウント運営者
  • キラキラ素材提供者
  • 取引画面作成者
  • 取引ツール開発者
  • 情報商材提供者
  • LINE@運営者

こうしてみるとかなり大掛かりですね。SNSに集まる呑気な情報弱者をターゲットに、大量の「偽装キラキラアカウント」をスクラップアンドビルドしています。もちろん、こうした手口を個人が真似て悪事を働いているケースもあります。

詐欺の実行犯(主犯)は極めてIQが高く、規制をかいくぐる知恵を持ち、情報リテラシーの低い者を集める術に長けています。レクチャー詐欺は、ある意味被害者が存在しないと言われるほど巧妙で、誘導の手口は熟練されています。

あなたが呑気な情報弱者ならば、騙される可能性は極めて高いといえます。この世に美味しい話はないということを改めてキモに命じるべきですね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら