【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン)

【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン)

【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン)

withcoin(withコイン)がHitBTCから消えた!

あのwithcoin(withコイン)が突然HitBTCから消えました。

HitBTC(ヒットビーティーシー)とは、海外の仮想通貨取引所の一つです。仮想通貨取引所は世界中に数多く存在します。HitBTCは、その中でも現時点で第8位の取引高を誇る中堅取引所です。

withcoin(withコイン)がHitBTCに上場したのは2018年5月31日

それからわずか3週間でHitBTCからwithcoin(withコイン)が消えるという異常事態です。

皆さん、本日Hitbtcからwith消えました
消える前に20枚0.00000440(3円)で購入されてます
これはほぼ間違えなくwith側が訴訟対策として3円に上昇させたのだと思います
おそらくHitbtcからwith側へ取引中止になると連絡入れてます
詐欺師の松山と詐欺師Youtuberは牢獄へ絶対入れなければならない!

2018年06月20日00時45分

引用:enjin withコイン松山氏に関する集団訴訟

上場廃止(退場)ではなく、意図的に撤退か?

仮想通貨は、出来高が低すぎたために取引所から上場廃止措置を取られる場合があります。その他にもコンプライアンスに不具合があったり、セキュリティに瑕疵があるなど、何らかの問題があれば取引所から排除(上場停止)されるケースがあります。

実際に、様々な問題によって取引所から退場を余儀なくされた仮想通貨も少なくありません。たとえば、2018年3月にはBittrexが82種類の仮想通貨を上場廃止するとアナウンスしました。

しかし、withcoin(withコイン)がHitBTCから消えた理由は、単なる上場廃止ではなさそうです。なぜなら、消える直前に大きな「買い」が行われているからです。

【2100%】HitBTCから消える直前に謎の爆上げ…

withcoin(withコイン)がHitBTCから消える直前に、3円を超える謎の爆上げを見せました。

その急騰率はなんと2100%!

この急騰の裏には、withcoin(withコイン)運営側が訴訟対策として大きな買いを入れたとの噂もありますが、かなり信憑性がありそうです。

死に体のコインに20枚0.00000440(3円)で買いを入れる物好きが、ほかに存在するとは思えません。大きな買いを入れた直後にHitBTCから意図的に撤退した…そう勘ぐられても仕方がありません。

自主的に撤退したのか?それとも上場廃止措置を取られたのか?withcoinがHitBTCから消えた理由は、いずれ判明するでしょう。

上場廃止ならばwithcoinホルダーは一体どうなってしまうのか

さて、HitBTCから姿を消したwithcoinですが、ではwithcoinを購入したユーザーは今後どうなってしまうのか?

ポジティブに考えれば、withcoinが別の取引所への再上場を画策している可能性が考えられます。

ご存知のように仮想通貨は、何度でも取引所に上場することが(理論的には)可能です。世界中に存在する多くの取引所に複数上場することができます。大手の取引所から小規模の取引所まで、何度でも上場可能です(理論的には)。

どんな仮想通貨も、取引量が見込める大規模な取引所への上場(ICO)を目指しますが、そう簡単ではありません。マイナーな仮想通貨は、まずは小さな取引所への上場を目指し、知名度が上がった段階でより大きな取引所への上場を狙うケースがあります。

withcoinが、別の取引所への再上場を計画している可能性はゼロではないと思います。

ICOの8割は「詐欺」という現実

と同時に、そのまま「ドロン」の可能性もゼロではなさそうです。「ドロン」されれば、ICO詐欺の疑いが濃厚ということになりますね。

海外では仮想通貨詐欺(ICO詐欺)は日常茶飯事です。以下の記事を御覧ください。

On the basis of the above classification, we found that approximately 81% of ICO’s were Scams, ~6% Failed, ~5% had Gone Dead, and ~8% went on to trade on a exchange.

Within the 8%, in coins/tokens with an MCap of $50M+: ~47% were Successful, ~20% were Promising, and ~34% were Dwindling.

引用:ICO Quality: Development & Trading

海外の調査会社によるICO分析レポートです。ICOの統計をとったところ、実に81%が「詐欺(Scams)」だったことを表しています(81% of ICO’s were Scams, )。

withcoinが仮想通貨詐欺(ICO詐欺)とならないように祈るしかありません。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

資産5億の老人「貯蓄はできるだけ早く始めろ」
資産5億の老人「貯蓄はできるだけ早く始めろ、可能な限り”早く”だ!」

”貯蓄”という習慣を身につけたことで資産5億円を達成 100歳になる元パイロット、オービル・ロジャース(Orville Rogers)氏の総資産は5億円(500万ドル)を超えます。…

【逮捕速報】ソーシャルサポートが無登録でFXファンドへの投資勧誘の疑い
松田聖子似の自称38歳女による投資詐欺事件〜実は62歳だった!

自称38歳の詐欺女性、実は62歳だった?! つなぎ融資詐欺で7億円ものお金を集めた62歳のおばさんが逮捕されました。ワイドショーでも取り上げられたこの詐欺事件ですが、マスコミが喜び…

与沢翼「ねえ、フェラーリ1台すら買えない貯蓄状態なのにどうしてそんなに幸せそうなの(笑)」
与沢翼「ねえ、フェラーリ1台すら買えない貯蓄状態なのにどうしてそんなに幸せそうなの(笑)」

メディア露出度を高めつつある与沢翼氏 最近ダイエットに成功してスリムになった与沢翼さんですが、またちょくちょくメディアに登場するようになってきましたね。 そんな彼の少し前の動画がま…

バイナリーオプションに対する注意書き ※タバコ風
【本気】欧州でバイナリーオプション(BO)全面撤廃へ!

欧州証券市場監督局(ESMA)がバイナリーオプションを完全に潰しにかかる ESMA(欧州証券市場監督局)がバイナリーオプションの禁止を決議したのは2018年3月28日。そして今月(…

「転落」と「格差」、それが平成だった
「転落と格差の30年」それが平成だった

年収300万円時代を予言し的中させた「森永卓郎」 経済評論家の森永卓郎氏といえば今から15年も前(平成15年)に著書「年収300万円時代を生き抜く経済学」の中で、構造改革によって日…

8000万円を横領、FXで溶かした郵便局員を逮捕

郵便局員が8000万円超を横領してFX投資・・・ またまた横領&FX投資という残念な事件が発生しました。今回は郵便局員(千葉県茂原市、本納郵便局)です。 1300万円に加え、余罪と…

3ヶ月で「億」到達!現役大学生が使ったマタフとは?

現役大学生がFXで「億」稼ぐ! 現役大学生でFXトレーダーの「タカシ」氏が、ハーバードビジネスオンラインで特集されていました。タイトルは、「ポンド売りでバカ勝ち!」とある大学生が億…

優位性の高いレンジブレイク手法を『0円』で学ぶ
優位性の高いレンジブレイク手法を『0円』で学ぶ

【おすすめ】Kindle Unlimitedで「無料」で読めるFX攻略本 今回はFX商材から離れて、FX関連の書籍をご紹介します。オーソドックスでかつ定石的な手法として知られている…

【誤解】”ナンピン”は決して「禁じ手」ではない
”ナンピン”は決して「禁じ手」ではない

”ナンピン”は極めて難易度の高い戦略だ 先日の『ナンピンFX ドル円版』レビュー記事に反響がありました。 ナンピンFX ドル円版 販売元:合同会社あゆみインベストメント 発売日:2…

投資助言代理業者との紛争(トラブル)
ソーシャルレンディングサービスは「貸金業」だって知ってた?

みんなのクレジット行政処分から2週間 みんなのクレジットの不適切な経営に金融庁から鉄槌(行政処分)がくだされて、2週間たちました。 【業務停止命令】みんなのクレジットのお粗末な実態…

IGマーケッツ証券が0.6銭の固定スプレッドを開始した
IGマーケッツ証券が0.6銭の固定スプレッドを開始した

IGマーケッツ証券もスプレッド競争に参加 昨日のニュース(2013年1月17日)です。IGマーケッツ証券が、ドル円(USDJPY)にて0.6銭の固定スプレッドを開始するそうです。ス…

猿マネFXで資産が2.3倍に

猿マネFX? 別冊SPA!『副業で稼ぐ裏の道』(2016年9月9日発行)に興味深い記事が掲載されていました。「資産2倍超 猿マネFX取引〜為替ディーラーが配信する有料メルマガの言う…