【悲報】ビットコイン(BTC)、13万円台まで下落か

【悲報】ビットコイン(BTC)、13万円台まで下落か

【悲報】ビットコイン(BTC)、13万円台まで下落か

JPモルガンがビットコイン(BTC)、13万円以下まで下がる可能性を示唆

アメリカを代表する金融会社「JPモルガン」が、ビットコインのさらなる下落を示唆しています。

Crypto value unproven, blockchain years away from mainstream: JP Morgan

Bitcoin, which stood at around $3,565 in afternoon trade, is likely to have cost support at around $2,400, and could fall below $1,260 if a bear market persists, JPMorgan said.

引用:REUTERS 2019/1/25

翻訳すると以下の通りです。

仮想通貨の価値はいまだ証明されず:JPモルガン

JPモルガンによれば、午後の取引で約3,565ドルで取引されていたビットコインは、約2,400ドルで下値支持を受ける可能性があり、弱気相場が持続すれば1,260ドル(13万円)を下回る可能性があるとのこと。

弱気相場が続けば1,260ドルを下回る…つまり137,000円(1ドル=109円で計算)をも下回る可能性があると示唆しているのです。

下落を示唆する理由ですが、期待されたブロックチェーン技術が、少なくとも3〜5年間は実質的な変化をもたらしておらず、仮想通貨がその価値を市場に対して証明しきれていない点にあると述べています。

ちなみに現在のレートを見てみましょう。

Bitcoin (BTC)

Bitcoin (BTC) 出典:Coin Gecko

39万円(2019年1月26日時点)まで下がっています。JPモルガンが示唆するように13万円を下回るのか?13万円というレベルは、2017年2月〜4月頃の水準です。はたして本当にそこまで下がるのでしょうか?

現在の仮想通貨マーケットは、ほぼ個人の「投機」によって支えられています。為替市場に見られれるような「実需」は皆無といってよいでしょう。結局、仮想通貨マーケットに金融機関や企業(実需)が参加してこない限り、市場の信頼性が担保されないということなのでしょうね。

「チューリップ・バブル事件」と同じ道を辿る運命なのか?

引き合いに出される「チューリップ・バブル事件」

引き合いに出される「チューリップ・バブル事件」

このままでは過去に起きた「チューリップ・バブル事件」と同じ道を辿ってしまいかねません。

チューリップ・バブル事件とは、1600年代のオランダで発生した過去最大のバブル事件です。チューリップの球根が投機の対象になり、数年でありえないほどの価格がつき、その後一気に急落した事件です。最高値は、当時の熟練職人年収の10倍ともいわれています。

需給バランスの均衡が崩れ、さらに一攫千金を夢見る人々の欲望が絡み合うことで、あっという間に実際の価値を幻想が上回り、一気に高騰したわけです。当然、資産価値と内在価値が乖離し続けるため、どこかでピークがくるわけです。球根をさらなる高値で買う人がいなくなったときに、幻想は一気に崩れ去ります。

チューリップ・バブル

チューリップ・バブルのチャート

この「チューリップ・バブル事件」のチャートは、しばしばビットコイン相場を語るときに引き合いに出されるからご存知のかたも多いはず。チャートの動きが酷似していますね。

少なくともビットコインは「球根」よりは価値がありそうですが、はたしてJPモルガンが示唆するように13万円台まで下落するのでしょうか?

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【懲役14年】シンフォニー投資詐欺事件に判決【追徴金14億円】

シンフォニー投資詐欺事件主犯に対し懲役14年の判決 このブログで何度もお伝えしてきた「シンフォニー」事件ですが、ようやく判決が出ました。 懲役14年と非常に重たい判決です。 FX投…

【速報】アルパリが破綻
【速報】アルパリが破綻

スイスフラン(CHF)ご乱心でアルパリが破綻した スイスの中央銀行である国立銀行が相場介入を廃止(対ユーロの上限を撤廃)する発表を受けて、為替相場が大荒れしました。スイスフラン日本…

”扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏”裁判に判決が出ました

週刊SPA!と、疑惑のトレーダー”三村雄太” 業界が注目していた裁判の判決が出ました 少し古い情報で恐縮ですが、扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏の裁判において判決が出ていたようで…

GMOクリック証券がバイナリーオプションの成績を公表しました
俺の口座、凍結されたよ!

俺の口座、凍結されたよ! 今日は、口座凍結に関するウワサを検証したいと思います。 表題の「俺の口座、凍結されたよ!」というのは、私の知人が電話口で発した第一声です。 彼は、某ブロー…

バイナリーオプションに対する注意書き ※タバコ風
【本気】欧州でバイナリーオプション(BO)全面撤廃へ!

欧州証券市場監督局(ESMA)がバイナリーオプションを完全に潰しにかかる ESMA(欧州証券市場監督局)がバイナリーオプションの禁止を決議したのは2018年3月28日。そして今月(…

3ヶ月で「億」到達!現役大学生が使ったマタフとは?

現役大学生がFXで「億」稼ぐ! 現役大学生でFXトレーダーの「タカシ」氏が、ハーバードビジネスオンラインで特集されていました。タイトルは、「ポンド売りでバカ勝ち!」とある大学生が億…

レート操作の黒歴史に終止符は打たれたのか?
レート操作の黒歴史に終止符は打たれたのか?

FXCMジャパン証券のレート操作に行政処分 FXブローカーによるレート操作に、とうとう行政のメスが入りました。 数ヶ月前の情報ですが、ご存じない方も多いと思いますので改めて取り上げ…

SIG FX 【検証とレビュー】
海外のシンプルトレードをご紹介

こんなシンプルな手法でも勝てます 海外フォーラムのFOREXFACTORYには、様々なトレードアイデアが投稿されています。このサイトでも、過去にいくつかご紹介してきました。 Spu…

ストップ狩りとは?
【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億円集めたか?

【速報】 巨額のFXファンド事件に発展か? 大きなニュースになりそうです。NHKニュースWEB版による速報です。 東京新宿区にある無登録の投資会社が、FX投資をうたって、全国から百…

玄人工房株式会社のEAは自動売買の聖杯なのか?
押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学、FX情報商材屋に神輿として担がれた? 巷で噂の押尾学さんを神輿(みこし)に担いた情報商材セールスページを見てきました。 https://oco-fx.invregister…

MetaTrader(メタトレーダー)はもっと評価されるべき

MetaTrader、使ってますか? 言わずと知れたMetaTrader(メタトレーダー)。FXシステムトレードには欠かせないと言っても過言ではないほど、充実したプラットホームです…

トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由
【最後のチャンス】中国が仮想通貨に再参入すればふたたび仮想通貨バブルが訪れる?

仮想通貨への”再参入”を画策する中国政府 取引量「世界一」の中国が”仮想通貨”を全面禁止した理由 ご存知かもしれませんが、中国では仮想通貨取引が全面禁止されています。もともとは禁止…