平均投資額は116万円※日本人のFX事情が興味深い

平均投資額は116万円※日本人のFX事情が興味深い

平均投資額は116万円※日本人のFX事情が興味深い

40代会社員が最多…日本人のFX事情とは?

ダイナミックトレードという海外FXブローカーをご存知でしょうか?その業者が、非常に興味深いインフォグラフィックを発表しています。

日本人のFXトレーダーについて1 日本人のFXトレーダーについて2

画像出典:http://jp.dynamictrade.eu/japanese-fx-traders

なかなか興味深い内容ですね。調査対象者が100名ということなので偏りが気になります。あくまで参考値として見ておいたほうが良いでしょう。

FX利用者の年齢構成は40代が最も多く、続いて30代という構成です。職業は会社員が半数(53%)を占めています。当然トレードの時間帯も夕方から夜にかけてが多くなっていますね。

意外だったのは、116万円という平均投資額です。30代・40代が中心であればもう少し平均投資額は大きいとイメージしていました。なかなか堅実ですね。

調査対象は100名なので、FX業界全体を表しているとは言えないと思います。ただ、インフォグラフィックでFX投資家のデータを公表されたことは今までなかったと思いますので、興味深いですね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

ところでダイナミックトレードってどんな会社?

このインフォグラフィックを公表したのはダイナミックトレードという海外ブローカーです。正式な社名はStover Ltdです。会社の所在地を確認すると、788-790 Finchley Road London, United kingdomとの記載があります。イギリスのロンドンです。

ではライセンスはイギリスでしょうか?会社概要を見ても、ライセンス(免許)に関する記述はありません。そしてなぜか、

ダイナミックトレードのリクイディティ・プロバイダーはForex Capital Trading Ltd’s (http://ForexCT.com.au)、 オーストラリア・ファイナンシャル・サービス (ライセンス番号: 306400)によって保持されています。

引用:http://jp.dynamictrade.eu/about-us/trust

との記載があります。

つまりダイナミックトレードのインターバンク(金融機関)がオーストラリアのライセンスを所有しているといことですね。ということは、やはりダイナミックトレード(Stover Ltd)は、免許を保持していないということになりそうです。

イギリスやEUのライセンスを所有せず、無免許での営業ということになりそうです。そんな会社が日本で営業をしています。当たり前ですが日本においても無免許(無登録)です。せめてライセンス保持しているブローカーで取引したいものです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら