金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

金融庁が悪質ブローカーを本気(マジ)で潰しにかかってきた件

最大1億円の過怠金を含むFX業者規制内容とは?

金融庁が、悪質FXブローカーの取り締まりに本気を出します。2013年5月31日(金)の日本経済新聞ニュースです。

FX取引、売買価格公正に超短期取引も制限 

2013/5/31 0:42

金融庁と金融先物取引業協会は、売買が急増している外国為替証拠金(FX)取引に新たな規制を導入する。投資家に不利な価格で売買が成立する約定システムを是正する。

(中略)

規制の第一の柱は個人投資家に不利な価格で売買が成立しやすい約定システムの是正だ。外国為替市場は株式と比べ値動きが激しく、注文から取引成立までに為替レートが変動することがよくある。一部のFX会社はこのズレを利用し、投資家に不利な価格だけで取引を成立させ、収益を稼いでいるとの懸念があった。

新規制では注文時と約定時の為替レートのズレは認めるが、投資家にとって有利なレートの場合でも取引が成立するよう義務づける。

31日に業界側が自主規制案を決定。従わない場合は最大1億円の過怠金を課す。FX業者は金融商品取引法に基づく登録業者で、金融庁も監督指針を改める。新規制を守らない業者は業務改善命令の対象になる可能性がある。

(中略)

第三の柱はコンピューターのプログラムによる自動売買を提供するFX会社の監視強化だ。

自動売買は2~3年前から利用が増えており、数万人の投資家が使っているとされるが、システムトラブル時には投資家が大きな損失を負いかねない。

金融庁はFX会社に投資助言業の登録を促す。金融商品取引法に基づく専任担当者を置くなど体制整備を求める。

(中略)

引用:FX取引、売買価格公正に超短期取引も制限ー日本経済新聞WEB版

FX業者規制のポイントは3つ

今回のニュースのポイントは3つです。

1.悪質な約定システムの是正

投資家に不利なスリッページのみを有効とする、不公平なスリッページを全面的に禁止します。

そもそもスリッページは、プラスにもマイナスにも滑ります。今までは、投資家にとって不利に動いたスリッページのみを有効としていました。有利側に動いたとしても、その場合はそのまま注文価格を有効としていたため、非常に不公平な状態が続いていたわけですね。

この点が是正されれば、FX取引の公平性や透明性が今まで以上に確保されることになります。FX業者が従わない場合は、最大1億円の過怠金を課すそうです。

2.バイナリーオプションの規制

2番目の柱は、バイナリーオプションの規制です。こちらは、過去の記事でも取り上げています。

ギャンブル性を排除するために、取引期間を最短2時間とする内容ですね。

3.自動売買を提供するFX会社の監視強化

そして3番目は、自動売買システム(EAなど)に対する監視強化です。監視といっても、EA販売会社(商材屋)に対する規制ではなく、FX業者を対象としたものです。

システムトラブルなどによる投資家の損失を防ぐために、FX業者側の監視を強めるようですね。

FX業者も投資助言業の登録が義務づけられるのか?

さて、今回のニュース記事で最も気になったのは、以下の一文です。

金融庁はFX会社に投資助言業の登録を促す。

自動売買システムを提供しているFX業者は、投資助言業に該当するのでは?という懸念が以前から業界内にはありました。

特にMirrorTrader(ミラートレーダー)というプラットホームを使用した自動売買においては、投資家が採用するロジック(戦略)そのものをFX業者が提供しています。投資家はその中から選択し、組み合わせて使用します。

これらの一連の仕組みが、投資家の売買判断にFX業者側が関与していると見られているわけです。

投資助言業の登録がFX業者に義務づけられた場合、自動売買から撤退を余儀なくされる業者も出てくるのではないでしょうか。

たとえば、シストレ24グランプリを開催中のインヴァスト証券や、セントラル短資FX、ひまわり証券、岡三オンライン証券など、ミラートレーダーを採用しているFX業者は、経営戦略を大幅に変更せざるを得なくなるかもしれません。

何故なら、投資助言業は、そう簡単には登録できないからです。

今後の、金融庁の動向が気になりますね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・
投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・

顧客の70%が儲かってるFX会社? 古い記事ですが、2012年8月31日の日経新聞(日経電子版)に、ちょっとビックリするような記事が掲載されていました。 記事のタイトルは、顧客の7…

本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります
本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります

GMMA第一人者である陳満咲杜氏によるUストリームセミナー 本日(10月1日)21時20分頃から、陳満咲杜さんのUストリームライブがあります。 陳満咲杜さんは、ご存じのようにGMM…

【他人のお金でFX】の成績wwwww

右肩上がりの運用益曲線 昨年末にご紹介した「他人のお金でFX」ですが、驚くことに利益を増やしています。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは? 2014年1月23日現…

FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?
FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?

関東財務局が海外ブローカーに対する注意喚起をおこなっています 2014年6月19日に、関東財務局がWEB上で、「海外に所在する無登録業者とのFX取引等にご注意ください!」という注意…

バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ)
勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ

”勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ” いい言葉ですね。”勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ”この言葉は、日本人プロギャンブラーNOBUKI氏によるものです。 プロギャンブラー…

無登録FXファンド「ライフステージ」緊急差し止め命令

FX会社「㈱ライフステージ」へ裁判所命令 無登録でFXファンドへの出資を募った㈱ライフステージの続報です。 【無登録の投資会社】FXへの投資うたい百数十億円集めたか? ライフステー…

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

勝てる方法よりも負けない方法を学ぶべき 毎日のようにブログ読者様から様々なご質問を頂くのですが、一番多いご質問は「どうしたら勝てるようになりますか?」というものです。質問者は、あま…

金価格の暴落が止まらない…

金価格の暴落が止まらない… 金が暴落し続けています。2013年に入って、すでに25%も暴落しています。2013年7月についで、またも1200ドルを割り込みました。 出典:http:…

FXで5億9000万円儲けた社長の驚くべき手法とは?

FXで5億9000万円の利益 FX取引で5億9000万円儲けた千葉県の不動産会社社長が、東京国税局から脱税の疑いで告発されたニュースです。 FX取引のもうけ申告せず 会社社長を告発…

600万円の含み損を抱えつつ「hawaii023劇場」はまだまだ終わらない模様
600万円の含み損を抱えつつ「hawaii023劇場」はまだまだ終わらない模様

1億4000万円を失ってもなお果敢に攻めるhawaii023 前回の記事で、わずか30分間で1億4300万円を失いファイナンススタジアムに伝説を作るったhawaii023氏を取り上…

玄人工房株式会社のEAは自動売買の聖杯なのか?
投資詐欺に遭わないためにあなたが見るべき動画

うまい話に乗るまえにこれらの動画を見るべき ここのところ、投資詐欺(疑惑)事件をいくつか取り上げました。 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経…

ストップ狩りとは?
ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)でストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い…