FX投資コラム

”我々が目にするFXチャートは実際のマーケットを精巧に模倣したものにすぎないのだよ”

あなたはFXにおける『相対取引の仕組み』を真に理解できているか?

【2021年版】優位性の高いFX商材 Best10 (2021年7月版)

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 FXismプロコントローラー改
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極
6 ProEX(プロエグジット)
7 FX Realize
8 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
9 スキャルピングFXプロ
6 1秒スキャルFX

全FX商材評価一覧はこちら

FX取引はヴァーチャル(虚構)だって知ってた?

過去に、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のレートが瞬間的に飛んだ記事をアップしました。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でストップ狩りか?!
なんだと?GEMFOREX(ゲムフォレックス)でストップ狩りか?! GEMFOREX(ゲムフォレックス)でストップ狩りが行われたのでは?と一部のトレーダーがざわついています。 あのー、笑えないんですけど Gemforexさん…? ...

スワップ狩りかと思われたGEMのレート異常ですが、単なるバグでした。ところでなぜ、すべてのFX会社のレートが同じような動きをしていないのでしょうか?どうしてGEMのレートだけが異常値を示したのか?実は、レートをいくらで提示するかはそれぞれのFX会社が自由に決めることができるからです。

FX取引は基本的にヴァーチャルです。つまり仮想の世界なのですね。あなたがドルを買ったとしても、あなたの手元にドルが届くわけではありません。まあ、このあたりは株式取引なども同じなのですが、FXがヴァーチャルと言われる所以は、別のところにあります。

株式市場は「市場取引」、FX市場は「相対取引」

ご存知のように、株式取引では特定の場所すなわち「証券取引所」があり、「証券取引所」を介して全ての取引が行われています。証券会社はあくまでも市場と私たちとの間を仲介しているわけです。なので「市場取引(仲介取引)」と呼びます。

一方、外国為替市場には取引所のような「特定の場所」は存在しません。私たちのような個人投資家は、特定のFX業者と私たちとの間(つまり当事者同士)で売り手・買い手となり、相対(1対1)で取引をしているわけです。仲介所を介さず、当事者同士で直接取り引きすることが基本であり、この取引スタイルを「相対取引」と呼びます。

私たちは、実際のマーケットを”精巧に模倣”したものを見ているだけ…

私たちがFX業者を通じて通貨を売買しても、実際の巨大な「外国為替市場」に直結しているわけではありません。FX業者が私たちに提供しているプラットフォーム(為替チャート)は、実際のマーケット(インターバンク市場)を精巧に模倣したものにすぎないからです。

つまり、実際の外国為替市場は別のところに存在し、私たちがパソコンの画面で目にする為替チャートは、ヴァーチャル(仮想世界)なのですね。

まさに映画『マトリックス』の世界と同じです。FX取引は虚構なのです。あまりにも精巧に模倣しているから、私たちはそれを現実と勘違いしてしまうのですね。

FXを始めたての頃は、世界の巨大な為替マーケットと取引しているような錯覚に陥りますが、実は極めて局所的かつヴァーチャルな取引をしているにすぎません。FX業者が支配する仮想世界で、提示されたレートに従ってヴァーチャルな取引をしているだけなのです。

FX取引に本気で取り組むならば、まず、この点を明確に理解しておく必要があります。

モーフィアス「マトリックスとは何か?支配だよ」

映画『マトリックス』の中で、モーフィアスが主人公「ネオ」に語ります。

マトリックスとは何か? 支配だよ。

私たちが普段パソコンやタブレット・スマホで目にするFX業者の為替チャートは、現実世界を精巧に模倣したヴァーチャル世界であることを理解しておく。さもないと、簡単に騙されてFX業者に支配されてしまいます。これは決して大げさな話しではありません。

仮想世界の支配者は「FX業者」です。私たちはFX業者が支配する「仮想世界」の中で日々、取引をおこなっているのです。現実の世界(=為替市場)のレートがどうであろうと、仮想世界(FX会社)で提示されるレートが常に正しい(絶対である)とされ、それに対するクレームはいっさい受け付けてくれません。

インターバンク市場のレートと、仮想世界のレートがどれほど乖離していようが、FX業者が支配する「仮想世界」の中では関係ありません。

極論ですが、「仮想世界」のレートは、支配者であるFX業者が好きなよう決めることが許されているのです。これを支配と言わずしてなんと呼ぶのでしょう。

FXが合法的なノミ行為と言われる所以でもあります。

FXが相対取引(かつFX会社とは利益相反)であることを理解しているか

レートの決定権は、つねにFX業者側にあります。

仮に実際の(インターバンク市場の)為替レートが1ドル110円だっとします。本来であれば、同じタイミングで3人のユーザーが注文を出せば、同じレートで取引が成立しますよね。しかしFXは相対取引なので、同じタイミングでA会員は1ドル110円で買い、B会員は1ドル110円5銭で買い、C会員は1ドル110円8銭で買うというケースも起こりうるということです。

全ての会員に対してまったく別のレートを配信するということも十分に有りえます。なぜならFXは相対取引(1対1の取引)が基本だから。

個別に別々のレートを配信することは違法ではありません。私たちがFX業者と交わす「契約締結前交付書面」にもしっかりと相対取引であることが明記されています。

相対取引だから、レート操作も違法ではありません。FX業者は「この価格で買う?だったら売るよ」と言っているだけで、提示された価格が不満ならば買わなければ良いわけです。これが相対取引の原理原則です。レート操作に、不正違法もないのです。

なぜレート操作を行うのか?理由はシンプルです。FX会社の利益のためです。FX会社とは相対取引であるから、当然利益相反なのですね。私たちが儲かればFX会社が損をする。私たちが損をすればFX会社が儲かる…利益相反です。

特定のユーザーを狙ったストップ刈りが行われようが、基本的には文句を言う筋合いは私たちにはない、ということです。

【2021年版】優位性の高いFX商材 Best10 (2021年7月版)

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 FXismプロコントローラー改
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極
6 ProEX(プロエグジット)
7 FX Realize
8 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
9 スキャルピングFXプロ
6 1秒スキャルFX

全FX商材評価一覧はこちら

「買うとすぐ下がり、売るとすぐ上がる」←なぜなのか

念の為に述べておくと、レート操作は、いちいち人間が目視してその都度操作しているわけではありません。高度なシステムによって全トレーダーのポジション分布を瞬時に解析し、ほとんど気づかれないほどの瞬間的なタイミングでわずかなレート修正(操作)をシステマチックにおこなっています。

「買うとすぐ下がり、売るとすぐ上がる」は、あながち気のせいではないのですね。

さて、このシステムが威力を発揮するのは、もちろんバイナリーオプションです。バイオプは短時間で勝負が決まります。どちらにレートを動かせば良いのかは、すべてシステムが判断しています。トータルの取引でFX業者側が絶対に損をしないように、絶妙なバランスを計算しつつレートを決定しています。まさにノミ行為ですね。

FXが虚構取引であるということはわかった…じゃあどうすればいいの?

FX取引の本質は十分に理解できたと思いますが、では無力な私たちはどうすればよいのでしょうか?

信頼できるFX会社を選ぶ

極力、インターバンク市場と乖離の少ないレートを提供するFX会社を選択することです。つまり強固なシステムを持ち、信頼できるFX会社で取引を行うこと。まずこれが大前提です。プラットフォーム上で、迅速に正しく注文が反映される”まともなFX会社”ならば問題ありません。

海外FX業者を使うユーザーも増えていますが、その業者が本当に信頼できるかどうかよく見極めましょう。海外の口コミなどをチェックすれば簡単にわかります。海外FX業者の口コミを調べたいならば、Forex Peace Armyがおすすめです。

ここ最近、一部の日本人投資家に人気のあるFXSuitIronFXForex Peace Armyでは詐欺業者認定されているので注意が必要です。

国内・国外問わず、まともなFX会社を選びましょう。

中長期トレードに特化する

FX会社が支配する世界では、短期トレード(スキャルピング)ほどリスクが高くなります。なぜならレート操作の影響をもろに受けるから。FX会社がレート操作するといっても普段は目立つような操作はおこないません。意図的に動かしたとしても、せいぜい十数pips程度です。しかしスキャルピングにおいては、数pipsの動きでも致命傷です。ストップを置く位置までレートを動かされれば容易にストップに引っかかってしまいますよね。意図的なレート操作があったとしても数pipsの動きならば相場のノイズだと片付けられてしまいます。

FX取引が支配されたバーチャル世界だからこそ、スキャルパーは餌食になりやすいのですね。だから、短期トレードは極力避ける。まずはこれが絶対です。

もうおわかりだと思いますが、個人トレーダーにとって最適な投資戦略は、中長期トレードに特化することです。

短期的なノイズ(やレート操作)の影響を受けにくい中長期トレード(スイングトレード)に集中することで、仮想取引のデメリットを完全に払拭することができます。つまりFX会社の支配から逃れられるわけです。

数日〜数ヶ月にわたる期間で、現実世界とバーチャル世界のレートが著しく乖離することは、まず起こり得ません(システム不具合でない限り)。そんなことが起きればFX会社を信用する人はだれもいなくなり大量の口座流出につながります。仮にシステム不具合等で乖離(異常レート)があった場合は、必ずFX会社による補填や約定取り消しなどの処置が取られます。

デイトレード、スイングトレードに特化することで、レート操作はもはや誤差の範囲内、無視できるレベルになります。

結局、私たちはFX会社を通じてしかFX取引ができない

なんだかんだ言っても、私たち個人トレーダーはFX会社を介してしかFX取引ができません。だったらできるだけ信頼できるFX会社を選び、中長期的なトレードに特化するべきではないでしょうか。

達人級の超高速スキャルピングなどに夢をみずに、堅実なトレードをおこなうべきです。

構成・文/戸室達也

オリジナル特典|有料級ツールを22個まとめて無料プレゼント|日本語マニュアル付

当サイト「購入リンク」からFX商材をご購入いただいた方に、以下のオリジナル特典をすべて無料でご提供させて頂きます。管理人制作のオリジナルインジケーターに加え、海外のメジャー(かつ人気のある)ツールの中から、優位性の高いインジケーターを慎重に厳選しました。有料で提供されてもおかしくないほどの優位性・利便性を備えたツールばかりをラインナップしました。 すべてのツールに、オリジナル日本語翻訳マニュアルをご用意しました。

1.環境認識 &シグナルツール(9個)

管理人制作のオリジナルツールに加え、海外でメジャー(かつ人気のある)ツールの中から優位性の高いインジケーターを慎重に厳選しました。有料で提供されてもおかしくないほどの優位性・利便性を備えたツールばかりです。
Shin Bollinger Bands
Shin Bollinger Bands(旧 SQI)
新着! 2021年5月12日
以前配布していた特典の中で最も人気の高かった「SQI」をヴァージョンアップ。「Shin Bollinger Bands」は、ボリンジャーバンドのエクスパンション(バンドウォーク)を視覚的に捉えるためのツールです。トレンド発生の目安となるバンドウォーク発生を、ヒストグラムで知らせてくれます。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin TQ Chart
Shin TQ Chart
新着! 2021年4月25日
The Secre(投資家集団)からの提供ツールです。トレンドをどこまでも追いかけて利益にする順張り系シグナルツール。性能の素晴らしさについては、ぜひ動画をご覧ください。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin High Low Break
Shin High Low Break
トレンド中の押し目や戻りをピンポイントで狙ってシグナル(矢印)を点灯させます。複数のMAによるパーフェクトオーダーでトレンドを確認し、連続する3つのローソク足がMAまで戻された状態を押し目・戻りと判断。最後のローソク足の高値・安値ブレイクでシグナルを出します。シグナル精度は動画でご確認ください。 ≫ 特典の詳細はこちら
shin-top% Indicator
Top % Indicator 3
非常にユニークなツール。レートが動きそうな方向を%(パーセント)で表示してくれるインジケーターです。エントリータイミングでシグナル(矢印)も表示してくれます。FXだけでなくバイナリーオプションにも活用できます。精度の高さは言うまでもありません。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin BOX Chart
Shin Box Chart(旧 SQBOX)
当サイトで以前配布していたSQBOXのヴァージョンアップ版です。BOX(箱)によってレンジを判断し、BOXをブレイクしたところでENTRY。環境認識ツールとしても取引ツールとしても使える優れものです。 ≫ 特典の詳細はこちら
shin forex meter
Shin Forex Meter(通貨強弱)
数ある通貨強弱ツールの中から、最も使いやすいものをセレクトしました。通貨ペア毎のトレンド状態と、通貨同士の強弱をグラフで表示してくれるツールです。強い通貨を買い、弱い通貨を売る、これが売買の基本です。意識するだけで勝率がグンと上がります。 ≫ 特典の詳細はこちら
shin-stochastic MTF
Shin Stochastic MTF
2本のストキャスティクスのクロスでシグナル(矢印)を表示してくれるツール。ストキャスはMTF(マルチタイムフレーム)対応しており、任意の時間足のストキャスを設定可能。驚くほど天底を捉えるシグナル精度に、驚かされます。 ≫ 特典の詳細はこちら
BO-Simulator
Shin BO Simulator
バイナリーオプション専用のシミュレーターです。チャート上に表示させ、UP・Downボタンをクリックすることで、仮想取引ができます。チャート上にもENTRYマークが表示されます。指定時間で勝敗判定が自動的に行われ、取引結果も表示されます。シミュレーターとしては非常に細かな設定が可能であり、BO練習には欠かせないツールです。 ≫ 特典の詳細はこちら
Infoboard
Shin Info Board
相場状況を、信号機のような色で教えてくれる便利ツールです。1分足から日足までのトレンドの方向がひと目で判断できます。その他にも様々な相場情報(ATR値や値幅、スプレッドetc.)を一覧で表示してくれる利便性の高いボードです。 ≫ 特典の詳細はこちら

2.実用・便利ツール(7個)

MT4に常時設置しておきたい便利なツールを集めました。似たようなツールはたくさんありますが、その中でも使い勝手の良さや正確性などから7つのツールを厳選しました。
Pair Buttons
Shin Pair Buttons
一度使ったらもう手放せない!それほど便利なツールがこれ。通貨ペアや時間足をワンクリックで切り替えることができるボタンです。動作も軽いので常時チャート上に表示させておきたいツールです。とにかく使ってみて! ≫ 特典の詳細はこちら
Shin Rounder
Shin Rounder
キリ番(00や000)にラインを自動的に引いてくれる便利ツール。同様のツールの中でも、このツールが最も使いです。シンプルで軽く、ほかのラインと区別しやすいデザインのため、管理人も愛用しています。常に表示させておきたいツールの一つです。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin WT Lines
Shin WT Lines
トレンドラインやサポート・レジスタンスラインを引くためのボタンです。チャートの右下にある「TSR」ボタンをクリックするだけで簡単にラインが表示されます。MT4チャートのツールバーをクリックするよりも断然ラクに引けます。重宝します。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin SyncCursor
Shin Sync Cursor
チャート上に、常時、十字カーソルを表示させるインジケーターです。通常はクリックしてしまうとチャート上の十字カーソルは消えてしまいます。このツールを導入すると、クリックしても十字カーソルは消えません。ずっと表示したまま使えます。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin Trend Line
Shin Trend Line
トレンドライン(斜めのライン)を自動的に描写してくれるツールです。この手のツールは数多く出回っていますが、本ツールが最もおすすめです。シンプルさと精度の高さでは随一です。ラインを多用するトレーダーならば持っていて損はありません。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin Horizon
Shin Horizon
直近の高値・安値を起点に、水平ラインを自動描写してくれるツールです。サポレジラインとしてだけでなく、TPやSLの目安としても活用できるラインです。自分で引くラインに自信のない人は、まずはこれを使ってみることをおすすめします。 ≫ 特典の詳細はこちら
Market Clock
Shin Market Clock
東京市場、ロンドン市場、NY市場の時間を同時に表示してくれるツールです。海外トレーダーのYou Tube動画などで、よく見かけるツールの一つですね。シンプルですが、あると何気に便利です。 ≫ 特典の詳細はこちら

3.有料級|海外のメジャー取引システム(6個)

国内ではほとんど知られていない、優位性の極めて高いFXトレーディングシステムを厳選して紹介します。どれも有料で販売されてもおかしくないほどの完成度・優位性の高さです。
THV System
THV V4 Trading System(日本語マニュアル付)
新着! 2021年7月8日
世界で最も有名なトレーディングシステムといえばこれ、「THV」ですね。海外FXフォーラム『ForexFactory』から誕生したTHVは、またたくまに大人気となりました。その理由は当然ながら優位性の高さです。年々進化を重ね、現在はV4となりました。とにかく一度は試して欲しい取引システムです。オリジナル日本語マニュアルもご用意しました。 ≫ 特典の詳細はこちら
XARDFX System
XARDFX Trading System(日本語マニュアル付)
新着! 2021年3月8日
ここ数年、THVと双璧をなすほどの人気の高まりをみせているのが「XARDFX Trading System」。派手なチャート画面に目を奪われますが、人気の秘密は環境認識のしやすさ、そしてトレードのしやすさにあります。トレンドを視覚的に捉えやすいチャート画面は秀逸です。オリジナル日本語マニュアル付きです。 ≫ 特典の詳細はこちら
Forex Levelator System
Levelator Trading System(日本語マニュアル付)
非常に興味深い取引システムです。期間100の中の高値安値をベースにグラデーションのゾーンを表示させ、そのゾーンと移動平均線を使ってトレードするシステムです。見た目と違ってロジックは極めてシンプルかつ王道。これが無料!オリジナル日本語解説付きでご提供します。 ≫ 特典の詳細はこちら
Congestion Breakout System
Congestion Breakout System(日本語マニュアル付)
FX商材「トワイライトゾーン」によく似た取引システムです。2本のラインをブレイクした方向に仕掛ける順張り手法です。シンプルながら精度の高さは折り紙付き。まずは使ってみてください。日本語解説マニュアル付き。 ≫ 特典の詳細はこちら
Alfa Super Trend System
Alfa Super Trend System(日本語マニュアル付)
トレンド発生中の押し目や戻りを確実に捉えてシグナル(矢印)を点灯させます。わりと日本人好みのツールですね。シグナルの取捨選択は表示させているスーパートレンドインジケーターを使います。日本語解説マニュアル付きでご提供します。 ≫ 特典の詳細はこちら
arrozaq scalping system
Arrozaq Scaiping System(日本語マニュアル付)
シグナル点灯系の取引システムです。サブウィンドウのヒストグラム等でシグナル(矢印)をフィルタリングしてトレードを行います。日本のFX商材に似たツールですが、精度は高いです。シグナル好きの日本人にマッチするツールですね。日本語解説マニュアル付きでご提供します。 ≫ 特典の詳細はこちら

【2021年版】優位性の高いFX商材 Best10 (2021年7月版)

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 FXismプロコントローラー改
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極
6 ProEX(プロエグジット)
7 FX Realize
8 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
9 スキャルピングFXプロ
6 1秒スキャルFX

全FX商材評価一覧はこちら

2021年 最新FX情報商材評価

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価S
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…平均的
評価d
…低品質・粗悪
全FX商材評価一覧はこちら
FX情報商材検証レビュー.com(辛口評価&暴露サイト)
タイトルとURLをコピーしました