押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学、FX情報商材屋に神輿として担がれた?

巷で噂の押尾学さんを神輿(みこし)に担いた情報商材セールスページを見てきました。

  • https://oco-fx.invregister.com/op_01

今年で38歳の押尾学さんですが、ほうれい線が目立つようになっても男前ですね。押尾さんは2009年に起きたいわゆる押尾事件(六本木でMDMA服用後、女性が死亡した事件)で懲役2年6月の実刑判決を受けた後、2014年(平成26年)12月に仮釈放となり出所しています。仮釈放後は、ひっそりとライブ活動などをおこなっていたようですが、ここにきて急に謎めいた情報商材の販売ページに登場です。

月300万円を稼いでいる押尾学…

縦長のセールスページには、驚くべきフレーズが飛び交っています。

  • 押尾学は月に300万円もの大金を稼いでいる!?
  • 「先月は300万稼いだから心配しなくていい」
  • 9月合計 1,544,755円
  • 11月合計 4,112,148円

なかなか景気の良いお話です。売れっ子だった時と比べれば、雀の涙ほどのお金か?と思いましたが、押尾学氏が大手芸能プロダクションの「研音」にいたころは、月給150万円プラス歩合給だったそうです。ざっくりと年収で3000万円前後だったとのことですが、そう考えると今の収入(?)は、その当時と遜色ないようです。

商材はバイナリーオプション

押尾学氏の販売ページを見てみると、為替取引をしていると思わせる画像が掲載されています。その全てが同日決済です。販売ページから拾ってみると…

約定日付    通貨ペア   区分 売買 約定数量 約定価格  決済損益
2015/11/6 EUR/USD  新規 売 2,000,000 1.07236
2015/11/6 EUR/USD  新規 売 2,000,000 1.07233 +7,374

さらに「仕事はパソコンをワンクリックするだけしかしていない」との記載があります。これらを勘案してみると、バイナリーオプションしか思い浮かびません。なるほど、押尾学氏はバイナリーオプション商材の広告塔として仕事を受けたのかもしれません。

販売手法はプロダクトローンチ

この商材の詳細は、販売ページを見る限りにおいてはまったく不明です。段階的に内容を公開し興味を最大限に引きつつ、アドレスを収集し販売を仕掛けていく販売手法が取られています。典型的なプロダクトローンチであり、おそらく多くのユーザーが興味を持ってアドレスを登録しているに違いありません。

プロダクトローンチを仕掛けた事業主は、以下の会社です。

  • VidaCreation LLC
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-22-14
  • 運営責任者:西田 勇貴克

LCCとはLimited Liability Companyの略で、合同会社のことです。つまり販売元は合同会社VidaCreationということになります。設立は2013年8月9日。会社のURLはこちら。

販売会社の前身はパーティ会社

会社のWEBサイトには以下の様な記載があります。

20〜30代を中心としたイベント事業RoyalClassを運営。
毎月各所でイベントや交流会を開催しています。

いわゆるパーティ事業ですね。2014年頃には様々なパーティを都内で開催していたようです。

  • 400名規模★NewStyleダイニングバルでハイクラスパーティー
  • 都心の夜景を一望☆六本木タワーマンション交流パーティ
  • 撃たれる前に撃て!50人対戦サバイバルゲーム@千葉
  • カワコレ シークレットガールズコレクション

各パーティによって参加費は決められていて、概ね以下のとおりです。パーティと称して男女のマッチング場を提供していたと思われます。

  • 男性参加者 6000円〜8500円
  • 女性参加者 2000円〜7500円

残念ながら、現在はこの事業に関するページは閲覧できないようになっています。手を引いたのでしょうか?ただ、この手のきらびやかなパーティ事業と押尾学氏というのは、なんとなく接点がありそうで面白いですね。

引き続き、この商材の情報が入手できればブログで紹介していきたいと思います。

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら