【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外為パソコン(パソコン工房)

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売

株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。

すでに受注生産販売をおこなっています。

発売元の株式会社ユニットコムは「パソコン工房」という屋号で店舗展開しているPC専用ショップです。直営店も日本全国に90店舗前後展開しており、PC専門チェーンとしては大手に入るでしょう。

ゲーム専用PC、クリエーター専用PCなど専門分野に特化したPCをラインナップしており、今回の外為パソコンもそんな専用機(トレーディングパソコン)の一つとして販売されています。

株式会社外為どっとコムと、パソコン工房が共同企画したトレーディング専用パソコン「外為パソコン」シリーズは、
インターネットFX取引に必須な素早いトレード能力と長時間にわたるチャー卜監視などにも安定した動作をお届けすることを目的に、
厳選したスペック構成、専用ソフト「外貨ネクストネオ リッチアプリ版」訪問設置 / 設定サービス、
さらに24時間365日パソコン動作不具合への対応体制をワンパッケージとしたトレーディング専用パソコンです。

引用:パソコン工房 外為パソコン

外為どっとコムとの共同開発なんですね。

最大6つの液晶モニタを搭載(299,980円〜)

もっともスペックの高いタイプは第際6画面を有するPRO-Gaitame.6 v3(外貨ネクストネオ リッチアプリ版 動作推奨スペック・「外為パソコン」6画面モデル)ですね。

PRO-Gaitame.6 v3

その価格はなんと、299,980円(税別)〜となっています。PCのスペックは次のとおり。

  • Windows 10 Pro 64ビット [DSP版]
  • Core i7-7700
  • インテル H270 Express [ASUS H270M-PLUS]
  • 16GB(8GB×2)
  • 240GB Serial-ATA SSD
  • 1TB Serial-ATA HDD
  • DVDスーパーマルチ
  • GeForce GT 730 1GB GDDR5 ミニタワー
  • microATX
  • 500W 80PLUS GOLD認証 ATX電源

さらにiiyama「ProLite E2280HS」(21.5型フルHD)が6台付属する6画面構成です。

ここまで揃えるとまさに億を稼ぐやり手トレーダーのトレーディングルームのようです(見た目は)。

トレーディング環境は重要だけど・・・

最近はスマホアプリでもFXトレードができるようになって、その手のFX商材も増えつつあります。しかしながら本気でFXに取り組むならば、やはり自宅パソコンでしょうね。ネット接続環境の安定性、多画面による情報収集分析など、スマホではとうていかないません。

特に複数画面でのチャート分析は、相場の大局を把握するためには不可欠です。6画面まで必要かどうかは人によりますが、少なくともデュアルモニタ(2画面)はあったほうが良いでしょう。

複数時間足を同時監視するには、多画面は必須です。

投資環境を整えることは大切です。とはいえ、PCやモニタをそろえるにはお金もかかります。すでにこの時点から投資は始まっているのです。パソコンや液晶モニタをそろえたり、FX商材を購入するという行為はまさに「投資」そのものです。「投資」とはリスクを取ってリターンをえる経済活動のことです。期待できるリターンに対してリスクのバランスを取らなければ、投資とはいえません。

計画性もなくトレーディングPCやFX情報商材にお金をかける行為は、そもそもあなたが「投資」という経済活動に向いていないということを意味する可能性すらあるのです。つまり「投資に不向きであるという残念な資質」を表しているということです。本格的な投資をする前に、投資リスクを犯しているわけです。

CNNニュース専用のテレビを用意しよう

専用PCも良いですが、個人的におすすめできるのは、複数画面(2画面〜)+テレビ(テレビ専用モニタ)です。テレビではCNNを流しっぱなしにします。CNNはアメリカのニュース専門放送です。正式名称はCable News Network(CNN)です。

この番組の最大の特徴は24時間ずーっとニュースを流し続けている点です。24時間265日、いつ見てもニュースを放送しているのです。アメリカの政治・経済ニュースを中心に世界各国のニュースを放送しています。アメリカだけで1億世帯が視聴するわけですから、世界最大のニュース番組といっていいでしょう。

私は、トレードしているときはCNN放送を流しっぱなしにしています。世界各地で発生する事件の速報は、日本のテレビよりも数倍早いです。大きな事件があれば為替は敏感に反応します。

モニタを複数枚増やす余裕があれば、1枚はテレビ専用にするのもオススメです。

ちなみにCNN放送はスカパーやJ:COM、ひかりTVなどで視聴可能ですよ。もちろんすべて英語での放送です。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【投資詐欺】「キング」と呼ばれる男の逮捕劇の裏にある「深い闇」
【投資詐欺】「キング」と呼ばれた男の逮捕劇の裏にある「深い闇」

【キング逮捕】460億円集めた投資詐欺事件の「闇」が深すぎて怖い 「キング」と呼ばれる男、銅子正人容疑者(41)が逮捕されました。容疑は460億円の投資詐欺です。 460億円集金か…

玄人工房株式会社のEAは自動売買の聖杯なのか?
押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学、FX情報商材屋に神輿として担がれた? 巷で噂の押尾学さんを神輿(みこし)に担いた情報商材セールスページを見てきました。 https://oco-fx.invregister…

本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります
本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります

GMMA第一人者である陳満咲杜氏によるUストリームセミナー 本日(10月1日)21時20分頃から、陳満咲杜さんのUストリームライブがあります。 陳満咲杜さんは、ご存じのようにGMM…

【勘違い】モンテカルロ法のあまりの凄さに戸惑いを隠せない←これ
【勘違い】FXモンテカルロ法のあまりの凄さに戸惑いを隠せない←これ

FX投資における「モンテカルロ法」を再考察する ある「まとめブログ」にFX投資におけるモンテカルロ法についての考察が掲載されていて、懐かしい気持ちになりました。こちらです。 エント…

【弁護士による救済】情報商材トラブルに遭ったら即電話を!本日「副業サイト被害全国一斉110番」を実施
【弁護士による救済】情報商材トラブルに遭ったら即電話を!本日「副業サイト被害全国一斉110番」を実施

本日「副業サイト被害全国一斉110番」を実施 今日、9月13日にクレジット・リース被害対策弁護団(団長・瀬戸和宏弁護士)が「副業サイト被害全国一斉110番」を開設します。 情報商材…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件
60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したので…

暴れん坊将軍「トルコリラ」がまたもご乱心で”殺戮ショー”を繰り広げる…
withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー” 【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン) 被害総額は13億円超! …

トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由
”損切りしないFX”における最大のリスクとは○○だ

損切りしないFXの”リスク”とは 損切りをしない戦略について、これまで何度か取り上げてきました。 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略…

サイバーエージェントFXが【キャッシュバック金請求事件】で敗訴

190万円の支払いをサイバーエージェントFXに求める裁判の判決が出た 非常に興味深い事件(裁判)の判決が出ました。裁判の名前は、「キャッシュバック金請求事件」(平成25年(ワ)第2…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
松井証券に賠償命令〜18秒の遅延は債務不履行〜

ブローカーの遅延により1400万円をロスカット 注目を集める判決が下されました。 FX取引で証券会社に賠償命令 18秒の約定遅延「債務不履行」  2013/10/16 18:54 …

あの「note」でいよいよ投資系情報商材が販売され始めた…
あの「note」でいよいよ投資系情報商材が販売され始めた…

実はnoteでの”情報商材販売”はOKだって知ってた? noteといえば、テキストや画像などを手軽に投稿できるプラットフォームとして2014年にリリースされたサービスです。誰もが自…

THE HANABI PROJECT(花火プロジェクト)【検証とレビュー】
コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードの課題(問題点) コピートレードが相変わらず流行っています。最近も全コピFXというコピートレード商材が販売されたばかりですね。 全コピFXの記事を見る ご存じの方も多…