【格差】すべての中流家庭が貧困化するこれだけの理由

【格差】すべての中流家庭が貧困化するこれだけの理由

【格差】すべての中流家庭が貧困化するこれだけの理由

「いびつな格差社会」が日本でも急拡大

日本が格差社会であることは、社会人経験がある人ならば誰もが認めることでしょう。まだ気づいていないならば、それはあなたが単なる「ノーテンキ」だからです。一部の富裕層に富が集中し、彼ら資本家から搾取される多くの労働者。さらにその下には最下層の「決して這い上がれない貧困層」が存在します。

その格差が、今後さらに拡大すると警鐘を鳴らす人物がいます。『格差と階級の未来』著者である鈴木貴博氏です。

『格差と階級の未来』は、格差の歴史を振り返りながら今後の格差社会の行方を考察する良書です。先日の記事でも本書の一部をを取り上げました。こちらです。

【ぐう正論】労働者から搾取しまくってるAmazonに投資したら儲かるんじゃね?

資本家が世界の富を吸い上げる

現代社会は、富裕層にとってますます有利になるルールが定められ、あらゆる富が一部の人々に集まる仕組みが強化されつつあります。それに気付かないのは、マスコミや政治家に目隠しをされた中流以下の人々です。

これまで「中流層」として安泰していた人々から多くの富が富裕層に移行し、結果的に所得が減少して貧困化の一途をたどっています。いずれ「中流層」と呼ばれる人々は消え去り、少数の「富裕層」と大多数の「貧困層」しか存在しなくなる…すでにアメリカ国内で起きている現象です。鈴木貴博氏の唱える「いびつな格差社会」です。

この「いびつな格差社会」がいよいよ日本でも拡大するというのです。巨万の富を持つ特権階級の人々と、その下に組み敷かれ永遠に搾取され続ける大多数の「貧困層」という2層社会です。

中流層の消滅は目前です。

「搾取」の仕組みが強化されつつある

グローバル資本主義が世界全体に行き渡ることで、労働者から「搾取」する仕組みが一層強化されつつあります。

グローバル化の波にさらされ、あらゆる企業は労働者をより低コストで働かせて、生産性を極限まで高めようとしています。結果的に労働者の賃金はどんどん下がり、労働者から搾取した利益が資本家に還元されます。もはやこの流れを止めることはできません。

私達が「搾取」から逃れるには?

グローバル化で「搾取の仕組み」がますます強化されることで、いずれすべての中流家庭が貧困化することは必至です。「人的資本(労働力)」の価値が一層下がっていく社会で、私達にできる唯一の自衛手段は「金融資産」の構築しかありません。

端的に言えば「搾取する側にまわる」ということです。資本家が労働者のお金を吸い上げているならば、その吸い上げる側にポジションをシフトすること。まさにAmazon男と同じことをおこなうということです。お金にお金を稼がせるということを理解し、すこしでも早く搾取する側にまわって金融資産を構築すること。貧困化から逃れるにはこれしかありません。

『格差と階級の未来』は今後日本で起こりうる「いびつな格差社会」から逃れるための自衛手段のヒントを与えてくれます。あなたが「自分は中流層でこの先もそこそこ安泰だ」と楽天的に思い込んでいるならば、すぐに本書を読んで目を覚ますべきです。

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら