投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・

投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・

投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・

顧客の70%が儲かってるFX会社?

古い記事ですが、2012年8月31日の日経新聞(日経電子版)に、ちょっとビックリするような記事が掲載されていました。

記事のタイトルは、顧客の7割がもうかるFX会社、その「意外な真実」です。

興味をそそられる記事ですね。

記事内では「M社」と表現されていますが、別のサイトの記事を確認すると、M社とはマネースクウェア・ジャパンのことのようです。

マネースクウェア・ジャパンといえば・・・

マネースクウェア・ジャパンといえば、トラリピ(トラップリーピートイフダン)が有名ですね。

日本国内では、預かり残高において第5位の中堅証券会社です(2012年8月のデータより)。

日経新聞の記事によれば、マネースクウェア・ジャパンにおいて、2012年前半(2012年1月1日~6月30日)での実損益の合計がプラスだった顧客の口座数が全体の67.5%だったそうです。期間内に一度でも取引を行った口座が対象とのことです。

この数字って凄いのか?

一般的なFX投資のイメージとして、プラス収支を得ている投資家は全体の1割程度で、残りの9割は負けている、と思っている方が多いと思います。

ところが日経新聞の記事では、マネースクウェア・ジャパンの顧客の7割がプラス収支だった、と記載されています。取引した顧客の70%がプラス収支だったということですが、これって凄いことなのでしょうか?

他の証券会社のデータがないので比較ができませんが、この数字は実情の一面しか捉えていないと思います。

数字のトリックに騙されるな!

日経新聞の記事を読むと、データの数字はポジションをクローズした取引(実損益)が対象です。記事内にも「実損益の合計」と記載されていますので、間違いないと思います。

つまり、ポジション保有中の取引はカウントされていません。含み損を抱えているポジションは、データに含まれていないということになります。

記事内では売買回転倍率についても触れられており、マネースクウェア・ジャパンの売買回転倍率は、FX業者の平均に対して、10分の1以下とのことです。中長期スパンで投資を行っているトレーダーが多いということですね。

中長期(スイングトレード)トレーダーが多いからこそ、含み損ポジションも非常に多いと想像できます。

含み損ポジションは、そのままプラスになるまで放置しておき(塩漬け)、プラスになったポジションは手仕舞いする、という投資家が多いのではないでしょうか。

もともとマネースクウェア・ジャパンは、スプレッドが非常に大きいことで有名です。いまどきUSDJPYで4pips(変動)ものスプレッドが設定されています。EURUSDは5pips(変動)です。しかも手数料もかかります。

上記でおわかりの通り、マネースクウェア・ジャパンは、スキャルピングには最も不向きなブローカーの一つということになります。

※意図的にスキャルパーを排除しているとも言えます。

だからこそ、スイングトレーダー(中長期保有投資家)が、大半を占めることになるんですね。スイングトレーダーが多ければ、含み損も長期的に(戻ってくるまで)放置されやすい、つまり塩漬けされることも多いと思われます。

日経新聞の記事内では、含み損の総額やプラス収支の額などのデータは、一切触れられていません。

本当に顧客の7割が儲かっていると証明するためには、しっかりと全顧客の含み損・利益などのデータを集めて、総合的に判断するべきだと思います。

含み損の総額は42億円!?

平成24年3月期 決算短信によれば、マネースクウェアジャパンでの顧客の含み損総額は、約42億円と記されています。

これらの含み損が決済されないまま「顧客の70%がプラス収支である!」と言われても、ちょっと説得力に欠けるような気がします。

含み損と利益のバランスを確認しない限り、本当に顧客の7割が勝ち越しているとは断定できません。確定利益が100万円あっても、含み損が120万円あれば、実情としては20万円のマイナスとも取れますよね。

ですので、マネースクウェアジャパンの顧客の70%が勝っているという記事をそのまま鵜呑みにしない方が良いと思います。

物事の一面のみをクローズアップして取り上げている記事であり、読み手によっては、本質を捉えることが非常に難しい記事になっているのです。

う~ん、日経新聞(日経電子版)の記事とは、とても思えないですね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

”キプロスで預金封鎖” の余波
”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共…

資本家に搾取される無知の民衆
シンフォニーやっぱり投資詐欺だった!

FX投資詐欺容疑でシンフォニー実質経営者を再逮捕 何度かこのブログでも取り上げているシンフォニー事件ですが、やはり投資詐欺だったようです。 香港に口座、運用偽装か FX詐欺容疑、2…

withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件
withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー” 【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン) 被害総額は13億円超! …

GMOクリック証券に業務改善命令
GMOクリック証券に業務改善命令

関東財務局より業務改善命令 10月12日に、GMOクリック証券に対し、関東財務局より業務改善命令が下されました。 金融商品取引法第40条第2号によるものです。金融商品取引業等に係る…

【他人のお金でFX】アプリ登場

【他人のお金でFX】のアプリが無料公開 過去に何度か取り上げた、非常に面白い試み「他人のお金でFX」(SocialFX)ですが、とうとうiPhoneアプリが登場しました。 約1ヶ月…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】
【速報】楽天証券がFXCMジャパンを買収

楽天証券が73億円でFXCMジャパンを買収 またまたFX会社の統廃合に関するニュースです。 楽天証券、米FX取引会社の日本法人を買収 73億円で 楽天証券は25日、米大手外国為替証…

FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩
外為オンラインとM2Jが泥沼裁判へ

外為オンラインのトラリピ=「iサイクル注文」がヴァージョンアップ 外為オンラインがトラリピと酷似したトレードシステム「iサイクル注文」「サイクル注文」をリリースして2年以上経過しま…

TFAI インパルス 【検証とレビュー】
hawaii023劇場【第二幕】▲4300万円の含み損の行方・・・

hawaii023の含み損が630万円→4100万円にまで拡大(汗) Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」の一人舞台はまだ続いています。 わずか30分間で1億43…

投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる
投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる

”投資集団オプザイル”またもや地上波(NHK)登場 オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある 投資家集団オプザイルが”NHKデビュー” あの投資家集団オプザイルがとうとうN…

FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?
FX情報商材業者やアフィリエイターが金融商品取引法違反行為で捕まる日が近い!?

関東財務局が海外ブローカーに対する注意喚起をおこなっています 2014年6月19日に、関東財務局がWEB上で、「海外に所在する無登録業者とのFX取引等にご注意ください!」という注意…

FXヤバイいよ、うわああああああああああああ!!!!!

含み損▲650万円超からの復活劇 先日の記事で、Yahoo!ファイナンスの伝説男「hawaii023」を取り上げ、4000万円を超える含み損を抱えていることをお伝えしました。 ha…

10万円を6億円にしたトレーダーGFF氏が金銭トラブル?
【10億円超?】貯金3億円男★大先生の保有資産が計り知れない・・・

貯金3億円男★大先生っていったいいくら持ってるんだ? 貯金3億円男★大先生を覚えているでしょうか?2016年だけで6億円もの損失を出した稀代の賭博師です。 貯金3億円男★大先生とい…