俺の口座、凍結されたよ!

俺の口座、凍結されたよ!

俺の口座、凍結されたよ!

俺の口座、凍結されたよ!

今日は、口座凍結に関するウワサを検証したいと思います。

表題の「俺の口座、凍結されたよ!」というのは、私の知人が電話口で発した第一声です。

彼は、某ブローカー口座で非常に大きな枚数でスキャルをしていたのですが、(恐らく)あまりにも儲けすぎたため、ブローカー側から一方的に、口座凍結(アカウント停止)措置を取られました。2011年の3月頃でしたので、もう1年以上前の話です。

本人もある程度予測はしていたみたいです。つまりそれくらい派手に儲けていたわけです。

本人談によればひと月に1800万円くらい儲けていたそうです。

なぜ口座凍結されるのか?

それにしても、何故口座凍結されるのでしょうか?

本来、FXブローカーはカバー取引をしている限り、顧客がどれほど儲けようがブローカー側の損失は発生しません。

手数料(スプレッド)が、ブローカーの利益だからです。

しかし、カバー取引を実際に行っているブローカーは、全体の70%程度しか存在しません。

以前にもご紹介したデータですが、金融庁によるFXブローカーに対する一斉調査データの抜粋をご覧下さい。

顧客及びカバー取引先との取引の状況

カバー取引の実施状況 フルカバー 一部カバー
73% 27%

引用:外国為替証拠金取引業者に対する一斉調査の結果について:金融庁

ご覧の通り、フルカバーをしている業者は全体の7割程度です。中小ブローカーでは、このカバー率は更に低下します。(時間帯によってカバーをしない場合も含める。)中には、ほとんどカバーをしていない業者も存在します。

カバーをしない場合(あるいはしない時間が存在する場合)、顧客の取引はブローカーとの直接的な取引となり、顧客の儲けはそのままブローカー側の損失となります。※逆に言えば、顧客が損をすればするほど、ブローカーが儲かる。

ボラティリティの低い時間帯(早朝)などで、大きな枚数でスキャルピングをして顧客が稼ぐと、カバーが追いつかず、そのままブローカー側の損失が膨らみます。

この損失の額が、無視できない規模になれば、口座凍結される可能性が非常に高くなります。

いかがですか?かなり理不尽ですよね。完全にブローカー側の都合です。

GMOクリック証券でバイナリーオプションで1500万円儲けた顧客の口座が凍結された

つい最近でも、ある顧客の口座が凍結されたことがネットで話題になりましたね。彼は、ニコニコ生放送でトレードを中継(生放送)していましたので、ご存じの方も多いと思います(てるてる氏)。

5万円固定のバイナリーオプションで、2012年7月だけで1500万円以上を稼いでいます。すごいですね。才能があります(普通の人には絶対に真似できないと思います)。

しかし7月24日にGMOクリック証券から取引停止処分を受けました。理由は規約違反です。

ウワサですが、どうやら自動売買ツール(自作)を使用してバイナリーオプションを取引していたようです。7月だけで4400回のトレードを行っていますが、これは手動ではなかなか難しい回数です。

GMOクリック証券では、サーバーへの負荷がかかるため、自動売買ツールの使用を快く思っていません。

それほど儲けていなければ、口座凍結されなかったのでしょうけど、彼は信じられないほど儲けていました。

GMOクリック証券側にとって、排除したい対象になったのでしょう。理不尽かもしれませんがこれが現実です。

胴元を怒らせてしまったら退場させられるのは、どこも同じです。

パチンコ店と同じ発想ですね

胴元といえば、パチンコ店も同じですね。あまりにも勝ちすぎて、ドル箱を大量に積み上げていると「お客様・・・」と声をかけられる場合があります。そして退場です(場合によっては出禁)。

胴元側にとってもっとも美味しい客は、下手な客(負ける客)です。下手な客をたくさん集めれば、それだけ胴元は儲かります。

パチ屋も、(カバー率の低い)FXブローカーも同じです。逆に、プロは敬遠されます。パチプロしかり、プロFXトレーダー(上手なトレーダー)もそうです。

胴元としては、儲かっている顧客が存在することは、適度にアピールする必要があります(そうしないと誰もゲームに参加しなくなりますからね)。

しかし、常に勝ち続ける顧客は迷惑千万です。いずれ排除される運命にあります。

口座凍結されないためには?

残念ながら、口座凍結を100%回避する方法はありません。胴元側(ブローカー)のルール(規約)が曖昧なため、向こうのさじ加減次第でなんとでもできます。

せいぜいリスク分散(複数ブローカーを使用)か、スキャル(自動・手動)で大きく稼がないようにするか、くらいしか対応策がありません。

あと、目立ちすぎるのも良くないと思います。目立つと、多くのユーザーに嫉妬されて標的にされます。

デイトレ~スイングトレードで、目立たず地道に儲けを積み重ねていくスタイルが一番良いのではないでしょうか。EAをはじめとする自動売買ツールも、大きく稼ぎすぎて目立つと排除の対象になります。

勝てない人は、安心してください。決して排除されませんから。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXの税金~申告分離課税と海外ブローカー~

総合課税から分離課税へ FXの税金について読者様からお問い合わせがあったので、一度記事にしておきたいと思います。 ご存じの方も多いと思いますが、FX取引に対する税制が2012年1月…

ビットコイン暴落間近
「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

WBS(ワールドビジネスサテライト)でビットコイン特集 ビットコインがかつてないほどの高値をつけています。 なかなかの吹き上がりぶりです。 昨日(6月7日)には、テレビ東京のWBS…

投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・
投資家の70%が儲かっているブローカーがあるらしい・・・

顧客の70%が儲かってるFX会社? 古い記事ですが、2012年8月31日の日経新聞(日経電子版)に、ちょっとビックリするような記事が掲載されていました。 記事のタイトルは、顧客の7…

2017年、FXで損失を被った人は全体の4割
2017年、FXで損失を被った人は全体の4割

2017年のFX取引を総括したデータが発表される 金融先物取引業協会から昨年(2017年)の国内におけるFX取引を総括した調査結果が発表されました。 それがこちら。 外国為替証拠金…

【闇】再過熱するバイオプレクチャー詐欺の実態
【注意】再過熱するバイオプレクチャー詐欺の実態

いつのまにか「BOレクチャー詐欺」が息を吹き返す 2017年頃に盛んだったバイナリーオプション(BO)のレクチャー詐欺。一時期息を潜めていましたが、最近になってまた息を吹き返してい…

日本人が「パチンコ屋を潰せ!」と大規模デモを起こすべき2つの理由
日本人が「パチンコ屋を潰せ!」と大規模デモを起こすべき2つの理由

日本人が「パチンコ屋を潰せ!」と大規模デモを起こすべき2つの理由 経済大国”日本”のもう一つの顔…「ギャンブル依存症世界一」 日本は言わずとしれたギャンブル大国です。エビデンス(裏…

【弁護士による救済】情報商材トラブルに遭ったら即電話を!本日「副業サイト被害全国一斉110番」を実施
【弁護士による救済】情報商材トラブルに遭ったら即電話を!本日「副業サイト被害全国一斉110番」を実施

本日「副業サイト被害全国一斉110番」を実施 今日、9月13日にクレジット・リース被害対策弁護団(団長・瀬戸和宏弁護士)が「副業サイト被害全国一斉110番」を開設します。 情報商材…

【驚愕】580億円コインチェックNEM流出事件は「北朝鮮」によるハッキングだったと国連が報告
【驚愕】580億円コインチェックNEM流出事件は「北朝鮮」によるハッキングだったと国連が報告

【北朝鮮】仮想通貨「555億円」をハッキング 2回目の米朝首脳会談(2019年2月28日)は合意に至らず、決裂という残念な形で終わりました。その裏で、北朝鮮のハッカー軍団による仮想…

【悲報】ビットコイン(BTC)、13万円台まで下落か
【悲報】ビットコイン(BTC)、13万円台まで下落か

JPモルガンがビットコイン(BTC)、13万円以下まで下がる可能性を示唆 アメリカを代表する金融会社「JPモルガン」が、ビットコインのさらなる下落を示唆しています。 Crypto …

トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由
【最後のチャンス】中国が仮想通貨に再参入すればふたたび仮想通貨バブルが訪れる?

仮想通貨への”再参入”を画策する中国政府 取引量「世界一」の中国が”仮想通貨”を全面禁止した理由 ご存知かもしれませんが、中国では仮想通貨取引が全面禁止されています。もともとは禁止…

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ
”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ

TRY/JPY(トルコリラ円)という「鬼門」を開けたFXプライム 暴れん坊のトルコリラがまたもや傍若無人ぶりを発揮 トルコリラ、いよいよ奈落の底へ… 暴れん坊将軍「トルコリラ」がま…

【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン)
クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報

ファンド勧誘者とGACKT(43)との間柄 クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報です。 【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人…