日本最大手は外為どっとコム?それともGMOクリック証券?

日本最大手は外為どっとコム?それともGMOクリック証券?

日本最大手は外為どっとコム?それともGMOクリック証券?

本当にGMOクリック証券が日本一?

前回、GMOクリック証券の取引高が世界一になったという記事を書きましたが、

「日本の最大手は、外為どっとコムじゃないの?」
「外為どっとコムが一番だと思ってました・・・」

という質問を多数頂きました。

実は、GMOクリック証券が世界一(日本一)に輝いたのは、いわゆる取引高ランキングです。

預かり資産の日本一は外為どっとコム

一方、預かり資産額・口座数の数において日本で最大の証券会社は、外為どっとコムです。以下のデータをご覧下さい。

預かり残高【8月】月間ランキング(単位:百万円)

1位 外為どっとコム       108,245
2位 GMOクリック証券       63,502
3位 サイバーエージェントFX   57,465
4位 セントラル短資FX      50,979
5位 マネーパートナーズ     43,005
6位 DMM.com証券       39,076
7位 FXCMジャパン証券     37,208
8位 マネースクウェア・ジャパン 36,428
9位 ヒロセ通商         16,728
10位 FXプライム        14,063

出典:YANO YTC 有力FX(外国為替証拠金取引)企業15社の月間データランキング-2012年8月-

ご覧の通り外為どっとコムがダントツです。

口座数も外為どっとコムが日本一

口座数のランキングはこちらです。

口座数【8月】月間ランキング(単位:件)

1位 外為どっとコム      351,932
2位 GMOクリック証券     249,961
3位 FXCMジャパン証券     222,297
4位 サイバーエージェントFX 208,928
5位 マネーパートナーズ    201,086
6位 トレーダーズ証券     182,665
7位 DMM.com証券      158,295
8位 セントラル短資FX         136,364
9位 ヒロセ通商       134,025
10位 FXプライム      124,788

出典:YANO YTC 有力FX(外国為替証拠金取引)企業15社の月間データランキング-2012年8月-

口座数においても、外為どっとコムが頭一つ抜けていますね。

全体的に口座数は増加しているのですが、その中でもダントツの口座数増加率を誇るのが、DMM.com証券(2.52%)とGMOクリック証券(1.73%)です。

ちなみに1位の外為どっとコムの口座数増加率は0.49%です。

ご覧頂いたデータの通り、預かり残高と口座数においては、依然外為どっとコムが日本最大と言えます。

日本最大手は外為どっとコムである、と業界内で言われる理由は、この辺りにありそうです。

GMOクリック証券躍進の理由はバイナリーオプションか?

ただ、取引高ではGMOクリック証券が飛び抜けています。

2012年上半期取引高  (単位:十億米ドル)

1位 GMOクリック証券(日本)  1975
2位 FXCM(アメリカ)     1854
3位 SaxoBank(デンマーク)   1534
4位 外為オンライン(日本)     1414
5位 DMM.COM証券(日本)      1337

出典:フォレックス・マグネイト日本版

なかなか興味深いデータですね。

GMOクリック証券でのトレードする個人投資家が、非常に多いということの結果だと思います。

おそらくですが、バイナリーオプションユーザーの激増が、GMOクリック証券躍進に一役買っていることは間違いないと思います。

今後はバイナリーオプション自主規制後の取り組み次第

このペースでGMOクリック証券が頑張れば、近い将来、預かり残高・口座数においてもGMOクリック証券の一人勝ちになるかもしれません。業界最大手の外為どっとコムも、うかうかしてられませんね。

いずれにしても、年内にも行われる(と言われている)バイナリーオプションの自主規制後の取り組み次第でしょうね。

バイナリーオプション自主規制はほぼ決定

自主規制によって、バイナリーオプションのギャンブル性が大きく抑制されることは確実です。

GMOクリック証券をはじめとしたバイナリーオプション先行組が、どのようにユーザーの流出を防ぐのか?また、外為どっとコムなどの大手FX証券会社の、バイナリーオプションへの参入はあるのか?

この辺りが、ポイントになりそうです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

trading made simple01
Trading Made Simpleがシンプルで素晴らしい件

Trading Made Simpleという手法 今回も、前回に引き続き、海外フォーラムからの手法をご紹介します。Trading Made Simpleです。FOREXFACTOR…

【FXレバ規制見送りへ】個人投資家のリスクテイクを大きく規制するのはナンセンス
【FXレバ10倍規制は見送りへ】個人投資家のリスクテイクを大きく規制するのはナンセンス

FXレバ規制(25倍→10倍)を巡るドタバタ劇は2017年9月に開幕 2018年2月に大きなニュースとなった「FXレバレッジ規制強化案」。現行の25倍から10倍への引き下げを検討す…

あまり知られていない、神王リョウ(神リッチプロジェクト)の投資戦略とは?
【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

被害総額113億円「クエストキャピタルマネージメント」による巨額投資詐欺事件 先物投資詐欺の疑いで会社役員ら逮捕 113億円集金 2016/8/25 12:40 日経225先物で運…

【他人のお金でFX】の成績wwwww

右肩上がりの運用益曲線 昨年末にご紹介した「他人のお金でFX」ですが、驚くことに利益を増やしています。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは? 2014年1月23日現…

第3回24グランプリ
第3回リアルトレード24グランプリにガッカリ

今回は、シストレ24(自動売買)コース さて先日に続いて、24グランプリ参加者(サポーター)のご紹介をしていきたいと思います。 第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー 先…

FXB-Manual 【検証とレビュー】
為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法

為替予約取引の経験をFX取引に活かす 為替予約取引をご存知でしょうか?為替予約取引とは、企業等が為替リスクを軽減するために、予め条件を決めて為替の売買を行なうことをいいます。為替先…

【イニシア・スター証券】登録取り消しの”衝撃”
3ヶ月前の「みんなのクレジット」社長インタビューと現実(行政処分勧告)が乖離しすぎてて笑えない

みんなのクレジット代表取締役白石伸生氏のインタビュー記事が興味深い 先月3月24日に行政処分(業務停止命令)勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、出資金の一部が社長である白石伸…

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か? 前回の記事でポンドの大暴落を取り上げました。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) Fla…

FXで毎月ずっと57万円を稼ぐ方法 【検証とレビュー】
SocialFXが破綻

SocialFXが破綻 以前このサイトでご紹介したSocialFXという面白い試みですが、2014年9月16日に破綻していたようです。 約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手…

FXで5億9000万円儲けた社長の驚くべき手法とは?

FXで5億9000万円の利益 FX取引で5億9000万円儲けた千葉県の不動産会社社長が、東京国税局から脱税の疑いで告発されたニュースです。 FX取引のもうけ申告せず 会社社長を告発…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー
キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー

キプロスショックのその後 キプロスショックで案の定、窓を開けましたね。 その後、窓埋めに向かいましたがまだ完全には埋めきっていない状態です。 キプロス支援策の方向転換 前回の記事で…

FX商材販売ページで蔓延する”過剰なキャッチコピー”はなぜ罰せられないのか?
FX商材販売ページに蔓延する「誇大広告」や「虚偽広告」はなぜ罰せられないのか?

FX商材販売ページで蔓延する”過剰なキャッチコピー”はなぜ罰せられないのか? FX情報商材業界で平然とおこなわれる「誇大広告」「虚偽広告」 FX商材を購入したことのあるユーザーなら…