トレードアイランドをご存じですか?

トレードアイランドをご存じですか?

トレードアイランドをご存じですか?

GMOクリック証券主催のトレードアイランド

トレードアイランドというサービスをご存じでしょうか?

GMOクリック証券に口座を持っている方であれば、ご存じだと思います。トレードアイランドとは、GMOクリック証券が運営するリアル口座トレードランキングです。GMOクリック証券に口座を持っていれば、誰でも参加できます。

強者の成績を閲覧できる

このサイトの面白いところは、参加者のトレード結果をランキング形式で閲覧できることです。株式トレードから、先物OP、FX、バイナリーオプション、CFDまで、GMOクリック証券が取り扱う全ての投資商品が対象です。

参加トレーダーの収益額、収益率、トレード回数、当初資産から、残存資産までを 一覧で閲覧することができます。

2012年10月6日時点で、9,047名のトレーダーが参加していますが、実動参加者は4000名弱のようです。

現在資産の最高額は、1億8000万円ですね(株式トレーダー)。それから、2012年9月の月間収益額のトップは、約2000万円です(こちらも株式トレーダー)。

ひと月で2000万円増やしたということですね。なかなか面白いデータを見ることができます。

損失額もスゴイ

儲かっているトレーダーがいる一方で、大きな損失を出しているトレーダーも存在します。現在(2012年10月6日)のランキングを見てみると、損失額(マイナス収益額)の1位~5位は、こんな感じです。

  • 1位 -8,607,083 円
  • 2位 -7,390,108 円
  • 3位 -5,039,565 円
  • 4位 -4,692,000 円
  • 5位 -4,098,619 円

これは、10月1日~6日に発生した損失額(負け金額)です。

4位の方を除いて、1000万円以上の資産を持つ方ばかりですので、この程度の想定内なのかもしれませんが、4位の方はわずか数日間で760万円から260万円まで資産を溶かしています。

2012年9月の、ひと月での損失額トップ5はこんな感じです。

  • 1位 -24,898,443 円
  • 2位 -14,581,383 円
  • 3位 -10,596,167 円
  • 4位   -7,873,245 円
  • 5位   -5,100,086 円

これらの数字は、デモトレードではなく全てリアルトレード結果です。怖いですね。

トレードアイランドのデータに惑わされないように

トレードアイランドのランキングを眺めると、勝っている人、儲かっている人のスゴイ成績に目が留まりがちです。

(意外とプラスになってる人が多いな~)
(結構、勝ってるな~)

などと思った方は、注意が必要です。

そもそもこのランキングに参加しているトレーダーは、どちらかと言えば勝ち組が多いです。

初心者の方や、資産の少ない方はランキングに参加しないことが多いですし、負けが増えて資産を飛ばした方々は、自然とランキングから消えていきます。結局、それなりに長期間安定してトレードできている方が、ランキングに残ります。結果的に、勝っているトレーダーが目立つというわけです。

GMOクリック証券の口座数は、約25万口座です。

25万人のうち、トレードアイランドに参加している投資家は、1万人もいません(実動は約4000人)。残りの24万人強は、どんな人たちなのか想像してみて下さい。

GMOクリック証券対応のバイナリーオプション商材販売者はトレードアイランドに実績を掲載するべきでは?

せっかくリアルトレードの成績を公開できるサービスが用意されているのですから、GMOクリック証券に対応したバイナリーオプション商材については、販売者全員トレードアイランドに参加してみてはどうでしょうか?

そうすれば、実績の確実な裏付けになりますね。

本当にその商材・自動売買ツールが、勝てるのか?トレードアイランドに参加すれば、一目瞭然です。ウソもごまかしもできません。

優位性のある商材であれば、実績は残せるはずです。

上記商材は、すべてGMOクリック証券のバイナリーオプションに対応した商材です。探せばもっとあるでしょう。

FX商材やバイナリーオプション商材を販売されている方々、ご自身の商材に自信があるのなら、是非トレードアイランドに参加されてみてはいかがでしょうか?

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FX商材販売ページで蔓延する”過剰なキャッチコピー”はなぜ罰せられないのか?
FX商材販売ページに蔓延する「誇大広告」や「虚偽広告」はなぜ罰せられないのか?

FX商材販売ページで蔓延する”過剰なキャッチコピー”はなぜ罰せられないのか? FX情報商材業界で平然とおこなわれる「誇大広告」「虚偽広告」 FX商材を購入したことのあるユーザーなら…

ビットコイン暴落間近
「靴磨きの少年の逸話」で間近に迫ったビットコイン大暴落を”予見”しろ!

WBS(ワールドビジネスサテライト)でビットコイン特集 ビットコインがかつてないほどの高値をつけています。 なかなかの吹き上がりぶりです。 昨日(6月7日)には、テレビ東京のWBS…

約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは?

他人のお金でFX!? とても興味深いサイトを見つけました。その名もSocial FXです。サブタイトルは「他人のお金でFX」。 Social FX(他人のお金でFX) 世界初のユー…

玄人工房株式会社のEAは自動売買の聖杯なのか?
「20歳の誕生日おめでとう!良い投資話があるけど興味ない?」

LINEで「儲け話あるけど、どう?」 20歳になった若者を狙い撃ちする投資詐欺が増えています。詐欺に使われるのは誰もが利用している無料通信アプリ「LINE(ライン)」。 誕生日LI…

PAMM(パム)って何だ?

あなたはPAMM(パム)を知っていますか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?PAMM(Percent Allocation Management M…

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
【注意】BOBOXでトラブル続出

BOBOXをプッシュする記事に注意 最近よく見かけませんか?BOBOXの記事。その大半が、BOBOXをお薦めする記事ばかりです。中には「BOBOXの必勝法を教えます」と宣伝して、口…

W2C-Clipper クリッパー 【検証とレビュー】
投資に欠かせないファンダメンタルズ情報をどこから収集するか?

ファンダメンタルズを疎かにしていないか? FXでは短期トレーダーが多いので、テクニカル一辺倒の投資家が大半だと思います。せいぜいチェックしても重要な経済指標くらいではないでしょうか…

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
悪質な投資助言代理業者に制裁を加えるには?

投資助言代理業者の増加 最近は、FX情報商材販売業者でも、投資助言代理業登録業者が増えてきましたね。投資助言代理業への登録は簡単ではありません。登録には半年~1年位かかりますし、5…

コピートレードのトラブルと和解事例
コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードの課題(問題点) コピートレードが相変わらず流行っています。最近も全コピFXというコピートレード商材が販売されたばかりですね。 全コピFXの記事を見る ご存じの方も多…

【2017年版】日本長者番付発表!第一位はやっぱりあの人!

2017年、日本一の金持ちは誰だ?! アメリカの経済誌「フォーブス」が毎年発表している世界長者番付。その中で日本人のみを抜き出してランキングした日本長者番付がフォーブスのWEBサイ…

”扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏”裁判に判決が出ました

週刊SPA!と、疑惑のトレーダー”三村雄太” 業界が注目していた裁判の判決が出ました 少し古い情報で恐縮ですが、扶桑社(三村雄太氏)VS渋谷高雄氏の裁判において判決が出ていたようで…

キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー
【続報】シンフォニー事件(伊藤正明容疑者)と闇に消えた60億円

60億円が闇へ…投資家は泣き寝入り 前回お伝えしたFX事件(シンフォニー事件)の続報です。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW…