借金1億円を返済した最強仮想通貨女子「私が億超えした理由」

借金1億円を返済した最強仮想通貨女子「私が億超えした理由」

借金1億円を返済した最強仮想通貨女子「私が億超えした理由」

借金1億円を返済した最強仮想通貨女子「私が億超えした理由」

2017年に仮想通貨で億り人になっった人は331人だったと国税庁が公表しましたね。

2017年、仮想通貨で「億り人」は331人!【日経新聞】

なんとも羨ましい331人の「億り人」の中の一人(女性)を紹介します。彼女の名前は「かなっぴ」さん。

彼女を特集した記事がこちらです。ハーバードビジネスオンラインで取り上げられています。

借金1億円を返済した最強仮想通貨女子「私が億超えした理由」

過熱する仮想通貨市場は、多くのインフルエンサーを生んだ。その中でも異彩を放つのが、弱冠23歳の億り人、かなぴっぴ氏だ。その投資手法に迫る。

逆億り人→億り人を経験した最強トレーダー降臨!

仮想通貨界隈きっての女傑がいる。20代の若さで借金1億円の「逆億り人」から「億り人」となったトレーダーのかなぴっぴ氏だ。

「物心ついたときからお金が好きでした。中学生の頃からライブグッズの転売や携帯電話のMNP転売で稼いで、そこでつくった資金3000万円を元手にFXや仮想通貨投資を21歳で始めたんです」

ハイレバFXで焼かれて背負った借金1億円

’16年には未上場だった仮想通貨のエイダコイン(ADA)を40万円ほど購入。レートは0.2円と現在の150分の1であるものの、試練の時は長く続いた。
「一向に上場せず、換金できない時期がすごく長くて……正直騙されたと思いました。この頃に始めたFXでは、レバレッジ最大800倍という海外取引所で溶かしまくったんです」

追証がかかり、家が燃えたりして気づけば、損失額は1億円にまで膨れ上がった。窮地に陥った彼女を救ったのは、ほかでもない仮想通貨だった。

「’16年に300万円ほどビットコイン、イーサリアム、リップルを買っていたんです。それが’17年5月のアルトバブルを受けて、どれも軒並み数十倍に爆上げ。無事、借金を完済できました」

半ば諦めながらも1000万円まで買い増しを続けたADAは、’17年10月に晴れて上場。’18年1月には約150円の最高値をつけ、ドン底から見事億り人に這い上がったのだ。

引用:ハーバードビジネスオンライン 2018年05月28日

23歳という若さで借金1億円を抱え、そこから一気に仮想通貨で大逆転。資産1億円を超える「億り人」になったかなっぴさん。

彼女のビジネス経験も半端なくすごいです。20歳の時点で、すでに転売などのビジネスで3000万円の元手を作っていたツワモノです。

転売ビジネスで貯めた3000万円を元手に、ハイレバFXに手を出し、1億円の借金を作ります。普通ならば、この時点で人生詰みます。自己破産してゼロから再スタートですね。

しかしかなっぴさんは諦めなかった。

同時に始めた仮想通貨取引がバブルを迎え、一気に爆上げ。1億円もの借金はあっという間に完済します。

さらに、2016年に買っていたエイダコイン(ADA)が17年に上場。150倍を超える値を付け、一気に億り人の仲間入りをします。

まさに絵に描いたようなエキサイティングな投資人生です。

ちなみに、エイダコイン(ADA)の現在のチャートはこんな具合です。

2017年11月から2018年1月にかけての爆上げが半端ないですね。瞬間的には150円を付けたADAも、今や20円〜25円をウロウロしています。

運が良かった?

仮想通貨で億り人になったかなっぴさんですが、彼女はたまたま運が良かったのでしょうか?偶然買った仮想通貨がバブルの波に乗ったのでしょうか?

もちろん運も大いに影響したでしょうけど、彼女は人一倍情報分析に力を入れています。だからこそ、爆上げする仮想通貨を割安の時に仕込むことができたようです。

彼女のTweetをさかのぼれば、その分析能力に驚かされます。独自の情報分析法を構築し、相場の大局を捉える努力をしています。

たんなるガチホユーザーではないことが伺えますね。

日本人は”カモ”

ハーバードビジネスオンラインの記事では、かなっぴさんの投資術にも触れています。

「ガチホと長期投資は別物です。 自分では勉強せずに特に明確な根拠がないまま“インフルエンサーが推していたから”と雰囲気で買い、漠然とコインを保持して、いざ価格が下がると狼狽売りをする。こんな人が養分になるんです」

なかなか耳の痛いお話ですね。実はかなっぴさんと同じような内容を、あの与沢翼さんも語っています。

【与沢翼】投資で勝つ方法を教えよう。なんでコレ、みんなやらないの?

投資で実績を上げる人は、皆努力家です。楽して稼げると思っていたら、必ず足元をすくわれます。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

玄人工房株式会社のEAは自動売買の聖杯なのか?
「20歳の誕生日おめでとう!良い投資話があるけど興味ない?」

LINEで「儲け話あるけど、どう?」 20歳になった若者を狙い撃ちする投資詐欺が増えています。詐欺に使われるのは誰もが利用している無料通信アプリ「LINE(ライン)」。 誕生日LI…

第3回リアルトレード24グランプリの参加メンバー
FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された 鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります…

画像盗用・ねつ造問題について
画像盗用・ねつ造問題について

画像無断使用・ねつ造問題にようやくインフォトップが重い腰を上げた 先日(7月17日)、業界最大手のインフォトップからメールが届きました。内容を一部抜粋して掲載します。 ━━━━━━…

バイナリーオプションに対する注意書き ※タバコ風
【本気】欧州でバイナリーオプション(BO)全面撤廃へ!

欧州証券市場監督局(ESMA)がバイナリーオプションを完全に潰しにかかる ESMA(欧州証券市場監督局)がバイナリーオプションの禁止を決議したのは2018年3月28日。そして今月(…

FX情報商材をヤフオクで転売すると逮捕されます
FX情報商材をヤフオクで転売すると逮捕される可能性が…

ゴールデンスパイダーFXがヤフオクで転売されています 読者様からの情報を元に記事を書いています。ゴルスパFXがヤフオクで出品されているが、購入しても大丈夫か?とのご質問を頂きました…

トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由
トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由

スワップ狙いのトルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由 トルコリラは大暴落して当然だった トルコリラ大暴落の余韻が未だ漂うFX相場です。いかがお過ごしでしょうか?トル…

ストップ狩りとは?
FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、敗訴のコメン…

FXB-Manual 【検証とレビュー】
為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法

為替予約取引の経験をFX取引に活かす 為替予約取引をご存知でしょうか?為替予約取引とは、企業等が為替リスクを軽減するために、予め条件を決めて為替の売買を行なうことをいいます。為替先…

60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件
60万円で購入したFX自動売買ツールが問題だった件

60万円の自動売買システムが問題だった 気になる記事を見つけたので、ちょっとご紹介します。 個人投資家が60万円という高額なFX自動売買ツール(コピートレードツール)を購入したので…

暴れん坊将軍「トルコリラ」がまたもご乱心で”殺戮ショー”を繰り広げる…
暴れん坊将軍「トルコリラ」がまたもご乱心で”殺戮ショー”を繰り広げる…

悪童「トルコリラ」が再び大暴れして死亡者続出… 目を疑うような急落ぶりを見せたトルコリラ。2018年8月10日(金曜日)お昼に始まったトルコリラの下落は、その後一気に大暴落へと向か…

【新発売】30万円近い”FX専用パソコン”は本当に必要か?

外貨投資専用PC「外為パソコン」発売 株式会社ユニットコムがIntel第7世代プロセッサーモデルのFX専用PC「外為パソコン」を発表しました。 すでに受注生産販売をおこなっています…

ストップ狩りとは?
ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)でストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い…