ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した

ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した

ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した

ネットで活動しつつ「顔出し」をすることのリスクが初めて殺人事件として”顕在化”した

著名ブロガーHagex氏が、講演後に刃物で刺殺されるという事件が起きました。引き金はネット上のトラブルとのことです。

匿名性の高いネットにおいては、他人への発言がエスカレートしやすい傾向にあります。結果的にそれが相手に対する憎悪につながることも少なくなく、今回の事件も、ネット上の罵り合いが遠因と思われます。

匿名性を有したままであれば、現実世界での事件にまで発展することは稀です。

しかしHagex氏は、現実世界に降りてきてNHKへの出演やセミナー講師などを行なっていたとのこと。激しい憎悪を持った人間にとっては、格好のターゲットとなり得ます。

ネットで活動しつつ、顔出しをすることのリスクが、初めて殺人事件として顕在化した事案です。

悪質な情報商材販売業者が襲われる事件も起こりうる…

ネット上の活動がどれほど正当性を有していたとしても、自分だけの歪んだ正義を振りかざして攻撃する人間は存在します。

ましてや、ネット上の活動が「詐欺的」であったならば、顔出し(身元バレ)によるリスクは飛躍的に高まります。

情報商材業界では、顔を出して商材を販売する人が少なくありません。販売者が自ら顔を出し、動画内で語り、商材を売り込むことが日常的におこなわれています。

セミナーを開催して集客することも一般的です。

一方で、情報商材は誇大広告やウソの宣伝によって売り煽りがおこなわれていることも多々あります。

FX商材販売ページに蔓延する「誇大広告」や「虚偽広告」はなぜ罰せられないのか?

過剰な宣伝に乗せられて購入したユーザーが商品やサービスに不満を持つ。これもよくある風景です。

不満を持つ購入者に対するフォローが杜撰(ずさん)になれば、彼らの不満は激しい憎悪に変わる可能性もあるでしょう。

もしも、激しい憎悪を抱く購入者が、販売者のセミナー会場に来ていたら?

怖いですね。

居場所が特定されて、なおかつ顔出しによって人物が特定されていたら…

情報商材の販売ターゲットは、情報弱者であることが多く、中には金銭的に切迫した状況に置かれている人も存在します。彼らが藁をもすがる思いで購入した情報商材が詐欺的な内容だったら?彼らの不満は憎悪に変わるかもしれません。

なけなしのお金を情報商材販売者にかすめ取られ、ゴミのような商材を売りつけられた弱者は、その恨みを晴らすべく強い殺意を抱くこともゼロではないかもしれません。

傷害までいかなくとも、なんらかの(物理的な)攻撃を受ける可能性はあります。

なぜなら、顔出ししていて、なおかつ居場所を特定されやすいからです。

”恨み”を買いやすい情報販売業者

情報販売はたやすく儲けやすいことから、ネットの先にいる購入者の存在を軽視しがちです。安易なお金儲けに走り購入者をないがしろにしていると、いつかキツイしっぺ返しを喰らう可能性があります。

あなた(販売者)が手にするお金は、ネットの先の一人ひとりの生身の人間が様々な思いを抱いて払っています。その思いを軽く見ていると思わぬ恨みを買うかもしれませんよ。

絶望的な結論ではありますけど、いかに誰かから恨まれない、ないしは誤解されない、逆恨みをされないという人生を皆送るべきじゃないかなと思うんですね。(中川淳一郎氏)

引用:“ブログ史上最悪”Hagex刺殺は言論へのテロ?(テレ朝news)

今回の痛ましい事件によって、ネット活動(販売活動や執筆活動)しつつ顔出し(顔バレ)することのリスクを再認識した情報商材販売者、アフィリエイター、ブロガーは少なくないでしょう。

嫌な世の中ですが、自分の身を守るためには中川淳一郎氏が述べるようにいかに誰かから恨まれない、ないしは誤解されない、逆恨みをされないという人生を皆送るべき」ということなのでしょうね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

Victory FX 【検証とレビュー】
FX商材 購入数ランキング~2012年10月現在~

FX商材のご購入数ランキング 以前からご要望が多かったので、当サイトからご購入いただいたFX商材のご購入数ランキングをご紹介します。 第1位 ビクトリーメソッドアドバンス 最も多く…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】
【速報】楽天証券がFXCMジャパンを買収

楽天証券が73億円でFXCMジャパンを買収 またまたFX会社の統廃合に関するニュースです。 楽天証券、米FX取引会社の日本法人を買収 73億円で 楽天証券は25日、米大手外国為替証…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない
【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフラ…

【速報】アルパリが破綻
【速報】アルパリが破綻

スイスフラン(CHF)ご乱心でアルパリが破綻した スイスの中央銀行である国立銀行が相場介入を廃止(対ユーロの上限を撤廃)する発表を受けて、為替相場が大荒れしました。スイスフラン日本…

【詐欺】「仮想通貨のマイニング(採掘)で毎月30万円稼げる」はウソだった!【株式会社リードによる虚偽】
【詐欺】「仮想通貨のマイニング(採掘)で毎月30万円稼げる」はウソだった!【株式会社リードによる虚偽】

「仮想通貨のマイニング(採掘)で毎月30万円稼げる」は嘘だった マイニング(採掘)詐欺で7億円を荒稼ぎした株式会社リード 情報商材販売会社「リード」による仮想通貨投資案件での大型(…

ストップ狩りとは?
ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)でストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い…

投資とギャンブルの”境界線”
投資とギャンブルの”境界線”

ギャンブルって何? 私が常日頃チェックしているブログにChikirinの日記があります。そのブログに興味深いエントリー(記事)がありました。こちらです。 ギャンブルって何? 「ギャ…

第3回リアルトレード24グランプリにガッカリ
【疑問】みんなのクレジットの謝罪文章はなぜ画像で作成されているのか?

【みんなのクレジット】勧告→行政処分 ずさんな経営体制によって勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、先月(2017年3月)末に、正式に行政処分となりました。 【業務停止命令】み…

【タイ在住】3年で1億4000万円を稼いだ木本隆義氏のFX必勝法とは?
【タイ在住】3年で1億4000万円を稼いだ木本隆義氏のFX必勝法とは?

タイで7人の養女と暮らしながら1億4000万円を稼いだ木本隆義さんとは? 週刊SPA!に興味深い記事が掲載されていました。以下の引用記事は、週刊SPA!に掲載されていたものと同じW…

FXB-Manual 【検証とレビュー】
30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表しました。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートと…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない
儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブル

海外ブローカーが出金させてくれない(泣) 先日の記事に引き続き、海外ブローカーでのトラブルをご紹介します。まずは、国民生活センターの記事をご覧ください。 儲かってるのに出金できない…

FX情報商材をヤフオクで転売すると逮捕されます
FX情報商材をヤフオクで転売すると逮捕される可能性が…

ゴールデンスパイダーFXがヤフオクで転売されています 読者様からの情報を元に記事を書いています。ゴルスパFXがヤフオクで出品されているが、購入しても大丈夫か?とのご質問を頂きました…