”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ

前回、池辺雪子さんのトルコリラ推しで”踏み絵”を踏まされる信者たち…という記事を書きました。

池辺雪子さんのトルコリラ推しで”踏み絵”を踏まされる信者たち…

あの池辺雪子さんが、大暴落後もトルコリラ円のロング保有を推奨しているという内容ですが、読者様から様々な反応がありました。中でも多かったのが、「結局、しっかりした資金管理さえしておけば、どれだけ価格が下がっても持ちこたえられるのでは?」「資金管理が全てじゃないですか?」というもの。

こうした考えを持っている方は、重要なポイントを見落としています。それは、為替変動による損失リスクです。

スワップ金利が為替差損によって相殺されるリスクを考慮していない

池辺雪子さんが推奨する資金管理法は以下の通り。

トルコリラ円相場で、金利狙いで長期にわたりポジションを持ち続ける場合、100万円の資金に対し、6ポジション(6万通貨)までとする

池辺雪子さんの資金管理では最大13.6円の下落に耐えることができる点がウリですね。

では、この資金管理をさらに徹底して「100万円の資金に対して4ポジション(4万通貨)まで」とした場合はどうでしょうか?ここでは計算を単純にするために1ポジション(1万通貨)当たりの証拠金を3万円と仮定します。4ポジションで12万円の証拠金が必要となり、資金余力は88万円です。88万円に対し4ポジションですので、単純計算で1ポジション当たりの下落耐性幅は22円となります。

今日(2018年9月12日)のトルコリラ円は17.3円前後ですので、今ポジションを保有すれば、なんとトルコリラ円がゼロ円になったとしても、ロスカットされません!半永続的にスワップポイントが手に入り続ける!素晴らしいですね!

と思う人は大変な思い違いをしています。スワップ金利が手に入ったとしても通貨が下落すれば、莫大な為替差損が生じているからです。

為替差損>スワップ金利

高金利通貨でスワップ収入を手にしたいならば、スワップ収入が為替差損によって相殺されるリスクを考慮しなければいけません。

仮にトルコリラ円が20円まで回復し、そのときに1万通貨保有(ロング)したとします。証拠金200,000円(レバ1倍)に対しスワップポイントは年間約36,500円と高額です(100円/1日にて計算)。利回りはなんと年18%。

ところが1年後に15円まで下落すれば…

200,000円ー150,000=50,000円

得られたスワップ金利(36,500円)を、為替差損による損失(▲50,000)が上回ることになります。トータルでマイナスです。

レバレッジ(例えば2倍)をかければ得られるスワップ金利も増えますが(36,500円✕2倍=73,000円)、為替変動による下落耐性幅が大きく狭まるためロスカットリスクが発生します。

5円の下落で…▲50,000円✕2倍=▲100,000円

単純計算で50%(10円)下落すればロスカットとなります。20円が10円まで下がれば強制ロスカットとなり、あなたの資金はゼロになります。その間に資金を上回るほどのスワップポイントを手にしていなければ収支はマイナスです。強制ロスカットを避けるには追加で資金を投じるしかありません。そのための余剰資金も必要となります。

実際には固定スワップを貫いているFX業者はほとんどありません。通常は為替レート変動に伴ってスワップ金利も変動します(スワップ金利固定を堅持してきたヒロセ通商も2017年1月に終了した)。現在は1日平均70〜80円だったとしても、この先60円、50円に下落する可能性も大いにあります。

高スワップ金利も為替差損(下落)には勝てないということです。

もちろん、トルコリラ円が上昇しないまでも現状を維持してくれれば為替差損は生じませんが…

高金利通貨は常に下落する運命にある

もう一つ重要なポイントがあります。

それは”高金利通貨は常に下落する運命にある”という歴然とした事実です。金利が高いことには十分すぎるほどの様々な理由(金利を高くせざるを得ない理由)があるわけです。政治リスクや経済リスク、地政学的リスクetc.様々なリスクの存在によって金利を高く設定せざるを得ないという事情が存在します。

トルコリラが高金利通貨であることとトルコ経済の不安定さは表裏一体だ

そもそもなぜ高額スワップが不労所得のように手に入るのか?高金利通貨だとどうしてスワップポイントが高くなるのか?今回の暴落で損失を喰らった人々の中でこれらを正しく説明できる人がどれほど存在するのか?説明できないならば単なる情報弱者です。

トルコリラが高金利通貨であることは、トルコ経済の不安定さと表裏一体です。インフレが進み、外貨準備が不足して対外債務が増え、いまやトルコ経済は絶望的状況にあるわけです。結果的に高金利政策を取らざるを得ない(国外から資金を集めるため)わけです。

もしもトルコリラが低金利政策を取れば、せっかく集めた外貨は一気に引き上げられてしまいます。同時に高いインフレ率(なみにトルコは世界一ガソリン代が高い国として有名)に悩まされるトルコは政策金利を下げづらい状況にあります。政策金利を下げれば、お金が市場に出回りインフレ率の上昇に歯止めがかからなくなるからです。にっちもさっちもいかない状況に、トルコ経済は追い込まれています。

さらに、クルド人支援を巡るアメリカ政府(トランプ大統領)との対立。もはやトルコは四面楚歌なのです。トルコ通貨が暴落を起こす(トルコリラが売られる)要因は如実に現れていたといえます。

そもそもトルコリラが下落しても影響を受ける国は少ない

残念なことにトルコリラが下落しても困る国はそれほど多くありません。当たり前ですが、日本はまったく無風です。買い支えようとする国は一部を除いてほぼ皆無でしょう(ドイツ・フランス・カタールが支援を表明)。

トルコリラが下落して困るのは、せいぜいスワップ金利(不労所得)欲しさにトルコリラを買い漁っていたロンガー投資家(スワッパー)だけです。トルコリラが下落から歴史的大暴落へと一気に進んだ原因は、ここにあります。

引用:トルコリラ円ホルダーが”情報弱者”であるこれだけの理由

たとえ一時的に回復したとしても、潜在的に下落するリスクを秘めているのがトルコリラに代表される高金利通貨国です。

当たり前ですが、高金利通貨でのスワップ狙いは思ったほど簡単ではないということです。緻密な戦略と資金管理が求められる極めて高度な投資法なのです。

リスクを十分に理解せずにお気軽にスワップ狙いなどすると、何度も足元をすくわれるハメになります。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

今年もやってきた!『リアルトレード頂上決戦グランプリ』

賞金総額1000万円を奪い取れ インヴァスト証券が主催する『リアルトレード頂上決戦グランプリ』の季節がやってきました。 今年も開催されます。リアルトレードグランプリの概要は以下の通…

デブトレFXにおけるNYダウ平均とUSDJPYの正の相関性を検証する

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない デブトレFXにおけるNYダウ平均とUSDJPYの正の相関性を検証 最近、デブトレFXに関して問合せが増えて…

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マト…

松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に…
松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に抜擢か?

投資タレントの松居一代さんが仮想通貨に手を出す 株式投資でも有名なタレント松居一代さんが、いよいよ仮想通貨に参入です。 あたし… 仮想通貨に 参入したんです これまで、 仮想通貨に…

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社とは?

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社 株式会社トリロジーがEAの無料プレゼントキャンペーンを実施しています。トリロジー社はれっきとした投資助言代理業社です。 近畿財…

THE・SPIDER 【検証とレビュー】

高額コピートレード「THE・SPIDER」 超高額のコピートレードが登場しました。EA@プログラマー金次郎氏が開発したとされるTHE・SPIDERです。販売元は株式会社TCHです。…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール +15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表…

損切りしない戦略と”トラップリピートイフダン”
FXコピートレードの本質は「邪悪」&「搾取」

コピートレードの本質について考えてみる コピートレードの本質について、私の考え(持論)を述べたいと思います。 最近、FXのコピートレードサービスをよく見かけるようになりました。コピ…

FXB-Manual 【検証とレビュー】

ラインブレイクを極めた販売者 久々にまともな商材に出会いました。FXB-Manualです。 商材の内容ですが、ラインブレイク手法を解説した裁量マニュアルです。PDF(61ページ)と…

あまり知られていない、神王リョウ(神リッチプロジェクト)の投資戦略とは?
【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人の名前も】

被害総額113億円「クエストキャピタルマネージメント」による巨額投資詐欺事件 先物投資詐欺の疑いで会社役員ら逮捕 113億円集金 2016/8/25 12:40 日経225先物で運…

竹井佑介のFXミリオネアアカデミー 【検証とレビュー】

FXミリオネアアカデミーは”FX投資スクール” 昨日より「竹井佑介のFXミリオネアアカデミー」への検証依頼が殺到しています。 「FXミリオネアアカデミー」は、オンライン型のFXスク…

デブトレFX【検証とレビュー】その2

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない 前回の記事では、デブトレFXのアウトラインをご紹介しました。ロジックそのものはシンプルであり、表示させるイ…