FX Realize【検証とレビュー】

FX Realize【検証とレビュー】

FX Realize【検証とレビュー】

S評価商材

『FX Realize』を購入しました

FX情報商材を販売する業者は、その特色から大きく2つに分けられます。

  1. 商材のデパート
  2. 商材の職人

1つはクロスリテイリング社に代表される商材のデパートです。複数の開発者(トレーダー)を抱え、定期的に新しいストラテジーを生み出し、矢継ぎ早にリリースするという販売スタイルです。

もう一つは、特定のストラテジーをアップデート(進化)させながら、新商材としてリリースするスタイルです。商材の職人というイメージですね。開発者は一人であることが多いです。

今回レビューする『FX Realize』は、後者つまり「商材の職人」である石塚勝博氏の最新FX商材です。

FX Realize
FX Realize
販売元:BELLSTONE株式会社
発売日:2018/10/15
メディア:MT4インジケーター・EA・会員サイト
公式サイト:http://rlz.bellstone.co.jp/t/

石塚勝博氏がこれまでに開発・リリースしてきた商材は次の通り。

MT4専用の順張りシグナルツールを段階的に正常進化させてきました。Platinum Kubera FXから2年、あらたな進化版である『FX Realize』がリリースされたわけです。

『FX Realize』の概要

MetaTrader4専用オリジナルシグナルツールだ

『FX Realize』はこれまでリリースされてきた商材同様、MT4専用のオリジナルサインツールです。チャート上にシグナル(仕掛け・手仕舞い・損切り)を点灯させるツールですね。『FX Realize』をMT4に設定したチャートを御覧ください。

FX Realizeチャートその1

FX Realizeチャートその1

FX Realizeチャートその2

FX Realizeチャートその2

FX Realizeチャートその3

FX Realizeチャートその3

ご覧の通り、押し目や戻りのタイミング(矢印点灯)で仕掛ける順張りロジックが基本となります。手仕舞いはマークです。ストップはです。極めてシンプルですね。再現性も高く、誰がやってもほぼ同じトレードを可能にします。

推奨時間は以下の3つ。

  1. 5分足
  2. 15分足
  3. 1時間足

仮想通貨FX(BTC/USD、BTC/JPY)に対応したシグナルツール

推奨通貨ペア(FX)は、USD/JPY、GBP/JPY、GBP/USD、EUR/JPY、EUR/USDの5つ。さらに仮想通貨FXにも対応しており、BTC/USD、BTC/JPYでのトレードが可能です。

ロジックを支えるテクニカルは3つあります。

  1. 移動平均線
  2. ボリンジャーバンド
  3. ZigZag(ジグザグ)

どれも基本的な王道テクニカルですので、ロジックの普遍性・汎用性は高いと考えられます。実際のエントリータイミング等のロジックは会員サイト内で非常に詳しく解説されています。

FX Realizeのロジック解説

FX Realizeのロジック解説(会員専用サイトより)

非常に細かなフィルタリングを、シンプルなサインツールに落とし込むことに成功しています。『FX Realize』が単なるサインツールとは一線を画す点はここにあります。

FX Realize
FX Realize
販売元:BELLSTONE株式会社
発売日:2018/10/15
メディア:MT4インジケーター・EA・会員サイト
公式サイト:http://rlz.bellstone.co.jp/t/

『FX Realize』の欠点

まず『FX Realize』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

商材の欠点

勝率はそれほど高くない

トレンド方向へ順張りで仕掛けるストラテジーですので、トレンド発生時は容易に勝ちを重ねます。しかし方向性が定まらないレンジ相場では、損切りを繰り返します。結果的に、勝率は思ったほど高くはありません。せいぜい50〜65%というところです。

レンジにめっぽう弱いという特性は順張りツールにおいて避けられない宿命ですので、ある程度は仕方のないことです。必要経費として割り切る必要があります。

商材の欠点

過去検証時はサインがずれる

FX Realizeのエントリーサインは、ローソク足の確定を待たずに点灯します(リアルタイム)。従いまして、過去チャートを表示させると、矢印がローソク足の始値にずれてしまいます。過去チャートでサインの精度を検証する際には注意が必要となります。

とはいえ、バックテスト用のEA(自動売買ツール)がパッケージに同包されていますので、過去チャートで検証するならばEAを走らせたほうが早いです。

商材の欠点
  1. 勝率はそれほど高くない
  2. 過去検証時はサインがずれる

『FX Realize』の評価点

次に『FX Realize』の評価できるポイントを解説します。

商材の良点

「稼ぎながら学ぶ」に嘘はない…トレードロジックは会員サイト内で完全(100%)公開

『FX Realize』のトレードロジックは、会員専用サイトにて完全公開されています。非常に詳しく解説されているので、誰でもシグナルの根拠を理解することができます。会員専用サイトではロジック解説にかなりの紙面を割いています。目次だけでも御覧ください。

FX Realize会員専用サイト(目次)その1

FX Realize会員専用サイト(目次)その1

FX Realize会員専用サイト(目次)その2

FX Realize会員専用サイト(目次)その2

『FX Realize』が単なるサインツールではないことが理解できるはずです。石塚勝博氏が掲げる「稼ぎながら学ぶ」コンセプトに嘘はありません。

商材の良点

石塚勝博氏の頭脳(ストラテジー)の正常進化版を享受できる

+15pipsスキャルFX からスタートし、TURBO FX 、そしてPLATINUM TURBO FX、さらにはPLATINUM TURBO FX 2Platinum Kubera FXへと進化してきた石塚勝博氏のストラテジーですが、遂に『FX Realize』としていよいよ完成形に近づいた感があります。まさに職人です。色々なロジックに手を出しては矢継ぎ早に商材をリリースする某会社の方向性とは大きく異なります。

商材の良点

”検証用EA”も無料でパッケージするという太っ腹

『FX Realize』には以下のツールが最初からパッケージされています。

  • MetaTrader4専用オリジナルサインツール
  • EA(自動売買ツール、バックテスト用ツール)
  • 特典インジケーターその1(マルチタイムフレーム一目均衡表)
  • 特典インジケーターその1(PIVOTポイント)

驚くべきは、サインツールを自動売買化したEAが同包されている点です。EAを使って自動売買をしても良いし、EAでバックテストをおこなってシグナル精度を検証することも可能なのです。「サインツールならばEA化すれば?」という意地悪なユーザーにぐうの音も言わせません。

商材の良点

仮想通貨FXにも対応したサインツール

『FX Realize』は以下の2つの仮想通貨FXにも対応したサインツールです。

  1. BTC/USD
  2. BTC/JPY

成長を続ける仮想通貨FXに取り組みたい人にも嬉しい機能ですね。

商材の良点
  1. 「稼ぎながら学ぶ」に嘘はない…トレードロジックは会員サイト内で完全(100%)公開
  2. 石塚勝博氏の頭脳(ストラテジー)の正常進化版を享受できる
  3. ”検証用EA”も無料でパッケージするという太っ腹
  4. 仮想通貨FXにも対応したサインツール
FX Realize
FX Realize
販売元:BELLSTONE株式会社
発売日:2018/10/15
メディア:MT4インジケーター・EA・会員サイト
公式サイト:http://rlz.bellstone.co.jp/t/

『FX Realize』総合評価

S評価商材

【結論】石橋氏のFX商材には”アイデンティティ”を感じる
ブレることなく正常進化を続けるストラテジーやロジックを包み隠さず公開する心意気、さらにはEAを無料で提供するという揺るぎない自信
もはや匠(たくみ)の域に達しつつある石橋氏の最新サインツールは買って損はない

石塚勝博氏の1年半ぶりの新作『FX Realize』は、やはりというか予想通りというべきか、期待を大きく上回る完成度です。シグナルの精度はリリースを重ねるごとに高まっている感があります。また、検証用EAの無料提供やロジック詳細解説など、石塚氏ならではのサービス精神も健在です。

『FX Realize』を単なるサインツールとして使うだけでは、あまりにももったいないです。会員サイトで提供されるマニュアルは、ロジックを深く学ぶための教材としても十分に活用できるレベルです。まさに「稼ぎながら学ぶ」というコンセプトに嘘はありません。初心者でも安心して取り組める教材に仕上がっています。無裁量サインツールとしての活用はもちろんのこと、マニュアル内で解説されている裁量判断を加えることでシグナルの精度をさらに高める工夫もなされています。

思考停止トレードを忌み嫌う石橋氏が提供する『FX Realize』は、研究熱心で意欲的なトレーダーにこそ手にして欲しいFX商材です。

商材の良点
  1. 「稼ぎながら学ぶ」に嘘はない…トレードロジックは会員サイト内で完全(100%)公開
  2. 石塚勝博氏の頭脳(ストラテジー)の正常進化版を享受できる
  3. ”検証用EA”も無料でパッケージするという太っ腹
  4. 仮想通貨FXにも対応したサインツール
商材の欠点
  1. 勝率はそれほど高くない
  2. 過去検証時はサインがずれる

『FX Realize』を購入するべき人

  • ロジック完全公開のサインツールが欲しい人
  • 順張りトレーダー
  • 稼ぎながら学ぶというコンセプトに賛同する人

『FX Realize』を購入してはいけない人

  • 逆張りトレーダー
  • ロジックを学ぶ意欲のない人
  • 高い勝率を求める人
FX Realize
FX Realize
販売元:BELLSTONE株式会社
発売日:2018/10/15
メディア:MT4インジケーター・EA・会員サイト
公式サイト:http://rlz.bellstone.co.jp/t/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXスキャル・パーフェクトシグナルが、世界的なドル売り市場でトレンドを捉え”圧勝”

世界的なドル売りでUSDJPYが続落中 先先週後半(8月21日)からドルが続落しています。世界的なドル売り優勢は今週に入っても終わりそうにありません。主な原因は世界同時株安ですね。…

「トレードと凡事のお話」とビクトリーメソッドアドバンス

「トレードと凡事のお話」を読んでいないなんて、もったいない! 本日は「トレードと凡事のお話」をご紹介します。 「トレードと凡事のお話」とは佐野裕氏のメルマガコンテンツとして提供され…

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルスはコピートレード TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWay…

7億円トレーダー”裁量一筋男”と超高額インジケーター「ベストシグナル」

超高額インジケーター「ベストシグナル」 読者様からの情報提供です。アメブロで話題になっている7億円FXトレーダーが存在します。彼の名は、裁量一筋男。彼のブログはこちらです。 無料シ…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール +15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表…

全力FX大学 【検証とレビュー】

全力FX大学は月額課金のFXオンラインスクール 全力FX大学は、月額課金制のFXオンラインスクールです。 講師はFX全力男さんです。FX全力男さんは、過去に全スキャFXや全スタFX…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもあり…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴンストラテジーF…

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 先日、鉄板マスタートレンドの検証記事をアップしました。 鉄板マスタートレンド【検証と評価】 その後MR.コージ…

禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

ZEN-FXはサポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト系手法 ZEN-FXは、Metatrader4用のインディケーターです。チャート上に表示させたインディケーターを使って、目…

ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーはどちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー” 先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。 ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】 このボリ平式ドラゴンで…

侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる

侍マトリックスはEA(自動売買システム) リベルタス合同会社が販売している侍マトリックスがランキング1位(2014年9月9日)ですね。私は購入していませんので販売ページを見て気にな…