現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材

現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材

現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材

D評価商材

スマホをタップするだけの現金発生装置…アルケミーシステム

意味不明な販売ページに関するご質問を頂きました。そのページとはこちらになります。

  • アルケミーシステム

時代を逆行するかのような派手な販売ページです。具体的な内容は一切書かずに煽るだけ煽って、メールアドレスを入力させる…アドレスを入力後も一気に中身を公開せずに、動画で煽りまくって興味関心をグングン上げていく…よくありがちなプロダクトローンチという販売手法です。

High&Low(ハイ&ロー)用の攻略ツール

動画を見ればピンとくる人も多いと思いますが、これは単なるバイナリーオプションツールですね。おそらく、海外ブローカーを使ったHigh&Low(ハイ&ロー)です。つまるところギャンブルです。最終的にはHigh&Low(ハイ&ロー)用の攻略ツールを紹介するという流れなのだと考えられます。

アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

バイナリーオプションは完全にギャンブルであると私は考えています。その理由についてはこのサイトで何度も述べました。

海外口座開設アフィリエイトが狙いか?

アルケミーシステムの”無料”モニタに参加してもおそらく海外口座を作る必要にせまられます。それが販売者の最大の狙いなのかもしれません。

バイナリーオプション海外BOブローカーの口座開設アフィリエイトの報酬は非常に高額です。このサイトを運営する私にも、頻繁にアフィリエイトに参加して欲しい旨のメールが届きます。1口座開設させるだけで数万円の報酬を手にすることができます。さらに運用金額によって報酬が加算されるケースもあります。

アルケミーシステムが海外BOブローカーの口座開設が必須かどうかは不明ですが、もしも海外ブローカー口座開設を求められたら、気をつけて下さい。海外ブローカーでは出金トラブルが相次いでおり、国民生活センターも警告を発しています。

海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!
無登録業者との契約は行わないで!!

「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」といった相談が、最近になって全国の消費生活センター等に数多く寄せられています。

バイナリーオプション取引とは、為替相場等が上がるか下がるかを予想するもので、取引期間終了時(権利行使期限)に事前に定めた権利行使価格を上回った(または下回った)場合に、一定額の金銭(ペイアウト)を受け取ることができる取引です。予想がはずれれば、支払ったオプション料がすべて損失になりますが、短期間に繰り返し取引することができるため、損失額が大きくなるおそれがあります。

トラブルになっている事例における相手方業者の所在地は海外にあります。日本の法律(金融商品取引法)では、日本の顧客との間で、バイナリーオプション取引などの店頭デリバティブ取引を業として行う場合は、海外業者も含め、金融商品取引業の登録が必要となりますが、これらの事例ではいずれも業者の登録は確認できていません。

バイナリーオプション取引はリスクの高い取引であることを理解し、無登録の業者との契約は行わないようにしましょう。

引用:独立行政法人 国民生活センター

海外ブローカーでのトラブル

出典:国民生活センターWEBサイト

「断定的判断を提供したうえで勧誘」しているので、消費者契約法による契約取り消しが可能かも…

アルケミーシステム動画の中では、横田裕行氏がインタビューに以下のように答えています。

このアルケミーツールがあるだけで
もう稼げることが決定しているんです

また販売ページにおいては、「50万円、100万円、200万円と富を生み出す…」と明確に記載されています。この行為は、断定的判断の提供にあたる可能性があります。消費者契約法4条1項2号では断定的判断を提供したうえで勧誘し消費者が誤認をした場合、その契約は取り消すことができるとしています。

消費者契約法第4条

消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対して次の各号に掲げる行為をしたことにより当該各号に定める誤認をし、それによって当該消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示をしたときは、これを取り消すことができる。
一  重要事項について事実と異なることを告げること。 当該告げられた内容が事実であるとの誤認
二  物品、権利、役務その他の当該消費者契約の目的となるものに関し、将来におけるその価額、将来において当該消費者が受け取るべき金額その他の将来における変動が不確実な事項につき断定的判断を提供すること。 当該提供された断定的判断の内容が確実であるとの誤認

引用:Wikipedia

横田裕行氏は、「稼げることが決定しているんです」と述べています。これは明らかに「断定的判断」ですね。その言葉どおりに儲かるのであれば全く問題はありませんが、もしも言葉にウソがあれば契約解除は可能であることを覚えておいても損はありません。そのためには事前にしっかりと販売ページや動画などを保存しておくことが大切です。

どちらにしても、簡単に儲かる話などこの世に存在しない、ということを肝に銘じておく必要があります。

D評価商材

投資詐欺に遭わないためにあなたが見るべき動画

ポンジ・スキームってなに?

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

バイナリー大百科 【検証とレビュー】

バイナリー大百科は、裁量商材 バイナリー大百科は、バイナリーオプション商材にしては珍しい裁量系のマニュアルです。販売者であるニーノ氏は、ブログも運営されていますね。  バイナリーオ…

トリガーバイナリー 【検証とレビュー】

トリガーバイナリーはSmart Optionに最適化された矢印点灯ツール 今回も、検証依頼を頂いた商材の紹介です。 トリガーバイナリーは、海外証券会社スマートオプションに対応したシ…

バイナリーギミック(BINARY GIMMIC)検証とレビュー

バイナリーギミックは、VTTRADER(VTトレーダー)対応のシグナルツール バイナリーギミックは、MT4(メタトレーダー)ではなく、VTTRADER(VTトレーダー)というプラッ…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁によるBO規制が正式発表された 衝撃的な記事です。2013年4月21日付けのウォールストリートジャーナル(WEB版)の記事です。 金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一…

バイナリーオプションの危険性
【衝撃】イタリアでバイナリーオプション禁止令

イタリアでバイナリーオプション禁止! なかなか衝撃的なニュースです。EU加盟国のイタリアがバイナリーオプションの禁止に踏み切ったようです。具体的には、イタリア国内で営業するバイナリ…

画像盗用・ねつ造問題について
バイナリーオプションは本当にフェアか?

バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? バイナリーオプションの危険性 バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) 投資とギャンブルの”境界線” バイナリオプション…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブロ…

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンス…

オートオーダー(GMOクリック証券専用) 検証とレビュー

GMOクリック証券のバイナリーオプション専用自動売買”ツール” 今回は、読者様からの情報を元にレビューをしてみたいと思います。今さら感があるのですが、GMOクリック証券に最適化した…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
海外でBOから撤退するブローカーが相次ぐことの裏にある現実

バイナリーオプションへの逆風でVantage FXがBOサービスから完全撤退を決断 最近のニュースですが、Vantage FXがバイナリーオプションから完全撤退し、本来のFXブロー…

バババババイナリー評価に対する「反論メール」が的を得ていない件

バババババイナリー評価に対するご意見を頂きました 以前ご紹介したバババババイナリー【検証・レビュー】記事に、複数のご意見を頂いています。 バババババイナリー 【検証とレビュー】その…

GMOクリック証券11月4日より新バイナリーオプションのデモ取引スタート

新ルールBOスタート間近 バイナリーオプションの自主規制ルールに基づいた新BOが、どんどんリリースされていますね。2013年11月末には、新ルールへの完全移行が義務付けられています…