Hyper Click FX 【検証とレビュー】

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

C評価商材

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール”

Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。

自動売買システム(EA)ではありません。※EAも付属で付いていますが、おまけです。EA運用のサポートツールのようなものですね。

通常、EAを使うためには、メタトレーダーを採用している証券会社を選択する必要があります。メタトレーダーを採用している主要な証券会社は、2012年5月の時点で、ざっと以下の通りです。(探せばもっとあると思います)

日本国内の証券会社(信託保全有り)

海外の証券会社(信託保全無し)

  • FXDD
  • Trading Point
  • ThinkForex
  • Pepperstone
  • IFC Markets

EAを使うとすれば、上記に列挙したような、メタトレーダー対応証券会社を選択する必要が生じます。ある程度選択肢が限られてしまうわけです。さらに、EAによっては口座縛りも存在し、業者指定の証券会社でしか使えないものもあります。

Excelを使ってブラウザを操作

Hyper Click FXは、メタトレーダーを採用していない証券会社でも、EAシグナルによるトレードを可能にするツールです。EAの売買シグナルをExcelで取り込み、ExcelのVBAによって、ブラウザに表示させた証券会社のトレード画面を自動操作して発注を行います。

Excelってすごいですね。Excelでブラウザの操作もできたりします。自動でログインしたり、フォームにデータを入力したり、特定のボタンをクリックしたりすることができるんですね。

このExcelの技術を応用することによって、EAの売買シグナルを証券会社のトレード画面で、自動的に発注を行うことができるわけです。

Hyper Click FXの着眼点はなかなかユニークですね。

今までEAを使えなかった証券会社でも、擬似的に(間接的に)使えるようにしたツールです。スプレッド負けしているようなEAにとっては、救世主になるかもしれません。

優位性のあるEAがあれば面白い

Hyper Click FXですが、EA好きにはたまらないツールだと思います。ただ、重要なことが一点あります。

そもそも、このツールは、勝てるEAがあってこそ、初めてその真価を発揮できるものです。Hyper Click FXにも、EAが付属しています。このEAも過去成績は良くても、今後も勝ち続けるかどうかは不明です。

今後、深刻なドローダウンに見舞われたときに、別のEAを探すことになるでしょう。そのドローダウンは明日来るかもしれません。そのときに、勝てるEAを見つけられなければ、Hyper Click FXがどんなにすぐれたツールであっても、単なる宝の持ち腐れになります。

しかもHyper Click FXは、ナンピン・マーチンゲール型のEAには対応していません。この点はちょっと残念ですね。そうなると、EAの選択肢は、かなり限られます。その中から勝てるEAを見つけられるかどうか?

ここさえクリアできるのであれば、Hyper Click FXは、”買い”だと思います。

EAは出口のない無限ループ地獄

EAは面白いとは思いますが、EAで勝ち続けることは本当に難しいとです。究極のEAなど存在しません。どんなEAにも、調子の良いときと悪いときがあります。つまり相場との相性です。いつ調子が悪くなって、不調からいつ回復するか?これは、誰にもわかりません。何故なら、「相場はだれにも予測できない存在」だからです。

調子が悪くなったときに、そのEAを使い続けることができますか?不信感を募らせて、別のEAに変えてしまうのではないでしょうか?これって、出口のないゲームに思えませんか?

①良さそうなEAを見つけて購入する。
②調子の良い(=その時の相場に合っている)EAが利益を出してくれる。
③突然、ドローダウン(=相場に合わなくなる)が訪れる。
④我慢して使い続ける(損失を出し続ける)。
⑤復調まで耐えられず、このEAの運用をストップする。もしくは、ロスカット(口座破綻)に見舞われる。
⑥そして①に戻る。

※場合によっては②をすっ飛ばして、いきなり①から③に移行するケースもあります。

あなたが本気で相場と向き合わない限り、この出口のない無限ループから抜け出すことはできません。多少でも、収支がプラスであればまだ良いですが、最悪の場合、EAを使えば使うほど、あなたの資産を溶かしていきます。

Hyper Click FXは、EA使いの救世主なのか?それとも無間地獄への案内人なのか?

気になるようでしたら、よ~く考えてから購入して下さい。

関連記事:ボルマン理論FX【検証とレビュー】

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。…

ポジションへの執着がコツコツドカンの元凶というお話「ビクトリーメソッドアドバンス」

毎回読み応えのある「トレードと凡事のお話」 当サイトでイチ押しの「ビクトリーメソッドアドバンス」ですが、購入すると定期的にメルマガが届くようになります。そのメルマガとは「FXトレー…

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。 販売ページを見てみる 限定100名で…

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マト…

Bear Time FX
Bear Time FX【検証とレビュー】

Bear Time FXはどんな商材か? 「Bear Time FX」は日本企業の実需による”ドル円の売買”’を利用して安定的に稼ぐEAだ 今回レビューする「Bear Time F…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 htt…

SIG FX 【検証とレビュー】

SIG FXについて 今回は、非常に問い合わせの多いSIG FX(シグ)を取り上げてみたいと思います。SIG FXは、いわゆるシグナル配信サービスです。 SIGFX【公式サイト】 …

トリニティスキャルパーFXが鳴かず飛ばず

久々のナイアガラ(暴落)を見た 先日(2月26日)のドル円・ユーロ円のナイアガラ(暴落)は乗り切れましたか?暴落前に危険な臭いはしていましたね。最近発売されたEAは、今回のドル円・…

赤本FX
『赤本FX』シンプル×高勝率=FXの赤本【検証とレビュー】

『赤本FX』検証とレビュー チャートマスター副社長による”裁量”トレード商材 株式会社チャートマスターから販売されている『赤本FX』をレビューします。チャートマスターはれっきとした…

SJCシストレ実践CLUB 【検証とレビュー】

SJCシストレ実践CLUBは、単なるEAの販売 SJCシストレ実践CLUBは、本日(6月27日)現在、インフォカートでランキング1位の商材です。名前からして塾のようなものを連想させ…

マジックボックスFX 【検証とレビュー】

マジックボックスFXをチャートに設定してみた マジックボックスFXをMT4に設定してみました。通貨ペアや時間足は制限がないため、とりあえずUSDJPY(ドル円)の1分足・5分足・1…

TradeMax Zillion 【検証とレビュー】

書籍も出されている柳原卓丸氏のEA TradeMax Zillionは、榊原卓丸氏による自動売買システム(EA)です。榊原卓丸氏といえば、以前に書籍を出版されていましたね。「ほった…