Hyper Click FX 【検証とレビュー】

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

C評価商材

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール”

Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。

自動売買システム(EA)ではありません。※EAも付属で付いていますが、おまけです。EA運用のサポートツールのようなものですね。

通常、EAを使うためには、メタトレーダーを採用している証券会社を選択する必要があります。メタトレーダーを採用している主要な証券会社は、2012年5月の時点で、ざっと以下の通りです。(探せばもっとあると思います)

日本国内の証券会社(信託保全有り)

海外の証券会社(信託保全無し)

  • FXDD
  • Trading Point
  • ThinkForex
  • Pepperstone
  • IFC Markets

EAを使うとすれば、上記に列挙したような、メタトレーダー対応証券会社を選択する必要が生じます。ある程度選択肢が限られてしまうわけです。さらに、EAによっては口座縛りも存在し、業者指定の証券会社でしか使えないものもあります。

Excelを使ってブラウザを操作

Hyper Click FXは、メタトレーダーを採用していない証券会社でも、EAシグナルによるトレードを可能にするツールです。EAの売買シグナルをExcelで取り込み、ExcelのVBAによって、ブラウザに表示させた証券会社のトレード画面を自動操作して発注を行います。

Excelってすごいですね。Excelでブラウザの操作もできたりします。自動でログインしたり、フォームにデータを入力したり、特定のボタンをクリックしたりすることができるんですね。

このExcelの技術を応用することによって、EAの売買シグナルを証券会社のトレード画面で、自動的に発注を行うことができるわけです。

Hyper Click FXの着眼点はなかなかユニークですね。

今までEAを使えなかった証券会社でも、擬似的に(間接的に)使えるようにしたツールです。スプレッド負けしているようなEAにとっては、救世主になるかもしれません。

優位性のあるEAがあれば面白い

Hyper Click FXですが、EA好きにはたまらないツールだと思います。ただ、重要なことが一点あります。

そもそも、このツールは、勝てるEAがあってこそ、初めてその真価を発揮できるものです。Hyper Click FXにも、EAが付属しています。このEAも過去成績は良くても、今後も勝ち続けるかどうかは不明です。

今後、深刻なドローダウンに見舞われたときに、別のEAを探すことになるでしょう。そのドローダウンは明日来るかもしれません。そのときに、勝てるEAを見つけられなければ、Hyper Click FXがどんなにすぐれたツールであっても、単なる宝の持ち腐れになります。

しかもHyper Click FXは、ナンピン・マーチンゲール型のEAには対応していません。この点はちょっと残念ですね。そうなると、EAの選択肢は、かなり限られます。その中から勝てるEAを見つけられるかどうか?

ここさえクリアできるのであれば、Hyper Click FXは、”買い”だと思います。

EAは出口のない無限ループ地獄

EAは面白いとは思いますが、EAで勝ち続けることは本当に難しいとです。究極のEAなど存在しません。どんなEAにも、調子の良いときと悪いときがあります。つまり相場との相性です。いつ調子が悪くなって、不調からいつ回復するか?これは、誰にもわかりません。何故なら、「相場はだれにも予測できない存在」だからです。

調子が悪くなったときに、そのEAを使い続けることができますか?不信感を募らせて、別のEAに変えてしまうのではないでしょうか?これって、出口のないゲームに思えませんか?

①良さそうなEAを見つけて購入する。
②調子の良い(=その時の相場に合っている)EAが利益を出してくれる。
③突然、ドローダウン(=相場に合わなくなる)が訪れる。
④我慢して使い続ける(損失を出し続ける)。
⑤復調まで耐えられず、このEAの運用をストップする。もしくは、ロスカット(口座破綻)に見舞われる。
⑥そして①に戻る。

※場合によっては②をすっ飛ばして、いきなり①から③に移行するケースもあります。

あなたが本気で相場と向き合わない限り、この出口のない無限ループから抜け出すことはできません。多少でも、収支がプラスであればまだ良いですが、最悪の場合、EAを使えば使うほど、あなたの資産を溶かしていきます。

Hyper Click FXは、EA使いの救世主なのか?それとも無間地獄への案内人なのか?

気になるようでしたら、よ~く考えてから購入して下さい。

関連記事:ボルマン理論FX【検証とレビュー】

C評価商材

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら