TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

D評価商材

TFAI インパルスはコピートレード

TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWayz Private Limited ですが、会社のサイトにアクセスできなくなっています。(2012年6月25日現在)

販売ページ内にある会社へのリンクをクリックしても、サイトにアクセスできません。

  • http://tfaiinpulse.main.jp/netwayz.com.sg/

たまたま(サーバーエラー?)でしょうか?

TFAI インパルスの別の側面とは?

NetWayz社の池田秀樹氏ですが、実はもう一つ別の投資ビジネスをやっています。それが、こちら。

  • FXーGUNミリオネア(http://tfaiinpulse.main.jp/)

いわゆるIB(Introducing Broker)と呼ばれる手数料ビジネスです。投資家をFXブローカーに紹介することによって、手数料を得ることができるビジネスです。

日本でもよくあるような、口座開設アフィリエイトではありません。口座開設した投資家が取引を行う取引高に応じて、継続的に報酬が支払われる仕組みです。ライフタイムアフィリエイト(ライフタイムコミッション)とも呼ばれています。投資金額が大きく、かつ、トレード回数が多いほど、たくさんの手数料が入ってくる”ビジネス”です。

池田さんの「FXーGUNミリオネア」(販売価格15万8000円)はこの手数料ビジネスを紹介する商材ですね。

ちなみに、上記のようなFXトレード手数料ビジネスは、金融庁が禁止しています。日本では絶対にできません。

TFAIインパルスには、ロシア人が登場しますが、このFXーGUNミリオネアの販売ページにも、同じ人物が登場します。ウラジミール・ペトロフ氏ですね。

私の推測ですが、TFAIインパルスはFX-GUNの顧客を集めるための商材なのではないでしょうか?

TFAIインパルスとFX-GUNの相関関係

以下の図をご覧下さい。上の図が、TFAIインパルスの仕組み(販売ページより)です。

TFAIインパルスの仕組み

TFAIインパルスの仕組み

そして、下の図が、FX-GUNの仕組み(販売ページより)です。

FX-GUNの仕組み

FX-GUNの仕組み

この2つの図を、よく見比べて下さい。なにか見えてきませんか?TFAIインパルスでコピートレードの利用者を募り、ユーザーがトレードするときに発生するスプレッドから、一定割合で手数料を徴収するビジネス、それがFX-GUNです。

これが真実であれば、あなたはTFAIでトレードをすればするほど、知らず知らずにFX−GUN利用者に手数料を徴収され続けているわけです。

本当であれば、なかなか良くできた仕組みですね。これは日本ではできません。金融庁がこのビジネス(Introducing Broker)を全面的に禁止しているからです。

だから、シンガポールなのですね。

TFAIインパルスの成績

TFAIインパルスの成績ですが、可もなく不可もなく、という感じで推移していますね。

  • http://live.tfai.info/

これも重要なポイントです。儲かりすぎず、損もしすぎない。そうすれば、ユーザーは口座から資金を引き揚げることはありません。

コピートレードといっても、自動売買と同じですので、ほったらかしで、トレードを行ってくれます。トレードをすればするほど、FX−GUN購入者に手数料が流れている可能性があります。

IB(Introducing Broker)ビジネスの仕組み

ところで、IB(Introducing Broker)ビジネスで発生する手数料は、いったい、どこから出ているのでしょうか?証券会社(ブローカー)?

いいえ違います。あなたの財布(口座)からです。正確に言えば、あなたがブローカー(証券会社)に支払っている、スプレッド(手数料)の中から支払われています。つまりスプレッドが、通常よりも高く設定されているということです。

本来であれば、あなたの利益になるはずの部分が、追加スプレッドとして徴収され、それが販売会社等にIB(手数料)として支払われているわけです。

知ってしまえば、”もったいない”と思いませんか?楽をしようとしたツケが、ユーザー側にまわってきているということです。「楽をして稼げたらいいな~」という浅はかな考えにつけ込まれて、知らないところで利益の一部を徴収されているわけですね。

これが、IB(Introducing Broker)ビジネスの仕組み(本質)です。知らない人は、永遠に搾取され続ける仕組みです。

これらの事実を知っておいた上で、トレードを行うのも大切だと思います。

D評価商材
  • 販売ページを見てみる

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発 2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。 全コピFXが満を持して登場したのは2012…

FXブルーBOX
FXブルーBOX【検証とレビュー】

『FXブルーBOX』検証とレビュー 『マックス岩本の1秒スキャルFX』のレビュー内で、少しだけ触れた『FXブルーBOX』をご紹介します。 『FXブルーBOX』はMT4で稼働するオリ…

ゾーンスキャルFX
『ゾーンスキャルFX』の本質は順張りライントレードにすぎないが10万円を超える価格に見合う優位性は不明【検証とレビュー】

『ゾーンスキャルFX』検証とレビュー 低価格路線に歯止めをかけるか?10万円オーバーのFX情報商材の登場 なかなか強気な価格設定です。なんと10万円オーバー(税込)のFX情報商材が…

マナブ式FX完全マスタープログラム 【検証とレビュー】

マナブ式FX完全マスタープログラムは海外の無料インディケーター”THVシステム”の日本語解説書だ まず、最初に申し上げたいのですが、斉藤学さんのトレーダーとしての実力は不明です。正…

ドルスキャワールドFX
ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】

ドルスキャワールドFXオート【検証とレビュー】 「ドルスキャワールドFX」とはどんなFX商材か? 「ドルスキャワールドFX」はUSD/JPY1分足スキャルのサインツール商材だ ドル…

FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜

超高額になったTPS第3期 先日、FX商材「FX裏技攻略塾TPS第3期」のオプトイン広告をご紹介しましたが、その販売価格が判明しました。 銀行振込  49万8000円 カード決済 …

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

スキャル”ピング”ではなく、スキャル”パニック” 検証依頼を頂いていた商材をご紹介します。SCALPANIC-FXという商材です。SCALPANIC-FXの綴りは「スキャルピング-…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後 以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。 マイルストーンFXの検証記事を見てみる マイルストーンFXは、今年2012年…

トリニティスキャルパーFXが鳴かず飛ばず

久々のナイアガラ(暴落)を見た 先日(2月26日)のドル円・ユーロ円のナイアガラ(暴落)は乗り切れましたか?暴落前に危険な臭いはしていましたね。最近発売されたEAは、今回のドル円・…

他力本願FX
他力本願FX【検証とレビュー】

「他力本願FX」は既存の「ZuluTrade」を使ったコピートレードにすぎない 「他力本願FX」という名のFX商材が販売されています。 他力本願FX 販売元:情報問屋 高橋一二三 …

1秒スキャルFX 5-Star アカデミー
1秒スキャルFX 5-Star アカデミー【検証とレビュー】

『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』検証とレビュー マックス岩本氏の高額FXスクール『1秒スキャルFX 5-Star アカデミー』 クロスリテイリング社随一の理論派トレー…

The Secret FX
The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

ザ・シークレットFX(The Secret FX)に付属するインディケータははたして使えるものなのか? ザ・シークレットFX(The Secret FX)のサインツール The S…