TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

D評価商材

TFAI インパルスはコピートレード

TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWayz Private Limited ですが、会社のサイトにアクセスできなくなっています。(2012年6月25日現在)

販売ページ内にある会社へのリンクをクリックしても、サイトにアクセスできません。

  • http://tfaiinpulse.main.jp/netwayz.com.sg/

たまたま(サーバーエラー?)でしょうか?

TFAI インパルスの別の側面とは?

NetWayz社の池田秀樹氏ですが、実はもう一つ別の投資ビジネスをやっています。それが、こちら。

  • FXーGUNミリオネア(http://tfaiinpulse.main.jp/)

いわゆるIB(Introducing Broker)と呼ばれる手数料ビジネスです。投資家をFXブローカーに紹介することによって、手数料を得ることができるビジネスです。

日本でもよくあるような、口座開設アフィリエイトではありません。口座開設した投資家が取引を行う取引高に応じて、継続的に報酬が支払われる仕組みです。ライフタイムアフィリエイト(ライフタイムコミッション)とも呼ばれています。投資金額が大きく、かつ、トレード回数が多いほど、たくさんの手数料が入ってくる”ビジネス”です。

池田さんの「FXーGUNミリオネア」(販売価格15万8000円)はこの手数料ビジネスを紹介する商材ですね。

ちなみに、上記のようなFXトレード手数料ビジネスは、金融庁が禁止しています。日本では絶対にできません。

TFAIインパルスには、ロシア人が登場しますが、このFXーGUNミリオネアの販売ページにも、同じ人物が登場します。ウラジミール・ペトロフ氏ですね。

私の推測ですが、TFAIインパルスはFX-GUNの顧客を集めるための商材なのではないでしょうか?

TFAIインパルスとFX-GUNの相関関係

以下の図をご覧下さい。上の図が、TFAIインパルスの仕組み(販売ページより)です。

TFAIインパルスの仕組み

TFAIインパルスの仕組み

そして、下の図が、FX-GUNの仕組み(販売ページより)です。

FX-GUNの仕組み

FX-GUNの仕組み

この2つの図を、よく見比べて下さい。なにか見えてきませんか?TFAIインパルスでコピートレードの利用者を募り、ユーザーがトレードするときに発生するスプレッドから、一定割合で手数料を徴収するビジネス、それがFX-GUNです。

これが真実であれば、あなたはTFAIでトレードをすればするほど、知らず知らずにFX−GUN利用者に手数料を徴収され続けているわけです。

本当であれば、なかなか良くできた仕組みですね。これは日本ではできません。金融庁がこのビジネス(Introducing Broker)を全面的に禁止しているからです。

だから、シンガポールなのですね。

TFAIインパルスの成績

TFAIインパルスの成績ですが、可もなく不可もなく、という感じで推移していますね。

  • http://live.tfai.info/

これも重要なポイントです。儲かりすぎず、損もしすぎない。そうすれば、ユーザーは口座から資金を引き揚げることはありません。

コピートレードといっても、自動売買と同じですので、ほったらかしで、トレードを行ってくれます。トレードをすればするほど、FX−GUN購入者に手数料が流れている可能性があります。

IB(Introducing Broker)ビジネスの仕組み

ところで、IB(Introducing Broker)ビジネスで発生する手数料は、いったい、どこから出ているのでしょうか?証券会社(ブローカー)?

いいえ違います。あなたの財布(口座)からです。正確に言えば、あなたがブローカー(証券会社)に支払っている、スプレッド(手数料)の中から支払われています。つまりスプレッドが、通常よりも高く設定されているということです。

本来であれば、あなたの利益になるはずの部分が、追加スプレッドとして徴収され、それが販売会社等にIB(手数料)として支払われているわけです。

知ってしまえば、”もったいない”と思いませんか?楽をしようとしたツケが、ユーザー側にまわってきているということです。「楽をして稼げたらいいな~」という浅はかな考えにつけ込まれて、知らないところで利益の一部を徴収されているわけですね。

これが、IB(Introducing Broker)ビジネスの仕組み(本質)です。知らない人は、永遠に搾取され続ける仕組みです。

これらの事実を知っておいた上で、トレードを行うのも大切だと思います。

D評価商材
  • 販売ページを見てみる

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

デブトレFX【検証とレビュー】

デブトレFX【検証とレビュー】その2 デブトレFXを購入しました デブトレFXを購入しましたので詳しく検証していきます。 マニュアルやツール(インディケータ)は、IDとパスワードで…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています…

タイムゾーンブレークアウト 【検証とレビュー】

MAX氏のブレイクアウト系商材 タイムゾーンブレークアウトは、6月1日に発売以来インフォカートランキングで常に上位にありますね。ロジック考案者のMAX氏は、これまでにも数多くの商材…

色彩マスターFX
色彩マスターFX【検証とレビュー】

『色彩マスターFX』検証とレビュー テクニカル分析の誤謬(ごびゅう) FXといえばテクニカル、テクニカルといえばFX。FX業界ではいつの時代もテクニカル分析がもてはやされます。FX…

優秀なEAを選ぶシンプルな方法とは?

EAは【成績】が全て 昨日の記事でORION FXを取り上げ、EAの優位性を証明するデータが不十分であることを記載しました。 ORION FX 【検証とレビュー】 EAを提供される…

ドルスキャワールドFX
ドルスキャワールドFXオート~自動売買版~【検証とレビュー】

「ドルスキャワールドFXオート~自動売買版~」は押し目・戻りを狙う逆張りEAだ あの「ドルスキャワールドFX」がEAになった サインツールのドルスキャワールドFXが、EA(自動売買…

パリス昼豚の5万円FX 【検証とレビュー】

FX投資の教科書です おちゃらけの販売ページに騙されてはいけません。非常に芯のある真っ当なFX教材です。商材というよりは「教材」と呼ぶにふさわしいと思います。トレーディング技術を磨…

プライス乖離FX
プライス乖離FX【検証とレビュー】

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FXという商材を販売されています。 プライス乖離FXの…

スターハンターFX 【検証とレビュー】

スターハンターFXはシグナル点灯ツール MT4対応のシグナル点灯ツールです。 スターハンターFX販売ページ スターハンターFXの概要は以下のとおりです。 推奨通貨ペア:EURSD(…

ニュートンFXがインディケータロジックを公開した【検証とレビュー】

ニュートンFX【検証とレビュー】 ニュートンFXのロジックを解説【検証とレビュー】 ニュートンFXがインジケータの詳細なロジックを公開 ニュートンFXの販売者から以下のようなメール…

上杉式 30days Training Programも海外無登録ブローカーを推奨

上杉式 30days Training Programが推奨するブローカー 上杉式 30days Training Programという商材についてのお問い合わせを頂きました。 販…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】

秋田式トレーダー育成プログラムを購入したが、DVD到着まで3日前後かかる 遅ればせながら、秋田式トレーダー育成プログラムWinner’s FXを購入しました。 秋田式ト…