バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

バババババイナリー 【検証とレビュー】その1

D評価商材

噂のバババババイナリーについて

バババババイナリーという商材が一部で大きなウワサになっているようで、私にも検証依頼が殺到しています。

  • 販売ページを見てみる

販売ページを見ると、GMOクリック証券が発行する「バイナリオプション取引についての確定申告について」という書類の写しが掲載されています。間違いなく本物でしょうね。

それから2012年7月から10月までの成績も、口座キャプチャ画面が掲載されています。

今までのバイナリオプション商材とは、一線を画した商材と思われます。開発者はバイナリーオプション取引でリアルに稼いでいるトレーダーである可能性が高いということです。非常に期待できるのではないでしょうか。

バババババイナリーの課題は ”再現性”

トレーダー(開発者)の成績が本物であれば、あとは再現性の問題だけです。バババババイナリーというツールに高い再現性があれば、素晴らしい商材でしょう。高い再現性が確保できれば、69,800円という金額も決して高くはないと思います。

しかしながら、私はこの再現性という点に疑問を持っています。つまり、販売者(開発者)であるトレーダーの実力は本物でも、それを第三者が再現できるようなロジック(シグナルツール)として提供することは非常に困難である、ということです。

特にバイナリーオプションのようなギャンブル性が高く胴元側に有利にできているゲームにおいて、高い勝率を維持し続けることはかなりの直感的な才能が必要だと思っています。

仮に(システムトレード的な)トレードルールを持っているとしても、そこに裁量的な(直感的な)資質が必要とされるのではないかと、考えているのです。

バババババイナリー開発者の成績が本物であれば、彼は相当ハイレベルな資質を備えていると私は思います。

その感覚的な部分を、ロジック(矢印点灯ツール)としてまとめて第三者が再現できる形で提供することがはたして可能なのか?この点に大きな疑問というか不安を感じているのです。

実際の所、バババババイナリーでは開発者が毎週末にロジックの再調整を行うそうです。ここがキモでしょうね。

これからがバババババイナリーの”見せ所”

バババババイナリーの正念場はこれからでしょう。限定100本と書いてありますが、2次募集3次募集も行っているようですので、まだ購入できそうです。

バババババイナリー購入者が長期的に勝てるのかどうかが、課題であり見所です。

販売者(開発者)と同じくらいの資質があれば勝てるでしょう。しかしなかなか難しいのではないかと予想しています。

トレードアイランドで公表してはどうか?

バババババイナリーは、GMOクリック証券を推奨しているので、トレードアイランドで成績を公表してはどうでしょうかね?

トレードアイランドは、GMOクリック証券が主催しており、第三者でも口座を持っていなくても誰でも成績を閲覧できます。

販売者を始め、販売協力しているアフィリエイターや、購入者の方々がトレードアイランドで成績を公表すれば、バババババイナリーの本当の実力が判明するはずです。

このトレードアイランドで、販売者や協力アフィリエイターさらに購入者の方々が長期的に素晴らしい成績をおさめることができれば、バババババイナリーの実力は本物でしょう。私も購入したいですね。

バババババイナリーで長期的に勝ち越せるか?

二択のバイナリーオプションですから、当然勝つこともあります。しかし長期的に再現性が確保できているかどうかをしっかりと確認してからでないと、購入は不安です。

これからどんどん購入者のレビューなどが出てくると思います。トレードアイランドで成績を公開するユーザーも出てくるかもしれません。

彼らの成績(トレードアイランドでの成績)を、しっかりと確認してからでも遅くはないと思います。

何度も述べますが、長期的に再現性を確保することは簡単ではありません。購入者のトレード回数が増えるにしたがって、勝率は50%前後(トントン)に収まってくるはずです。バババババイナリーが、長期的に勝率50%を超えることができるのか?とても気になりますね。

それから年内(2012年)にも実施されるとウワサされるバイナリーオプションの自主規制の動向にも影響を受けると思います。

バババババイナリーが普遍的なロジックであれば、自主規制後も有効性は確保できると思われますが、場合によっては全く機能しなくなる可能性もありますので注意が必要です。

D評価商材
  • 販売ページを見てみる

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

グレートジャイアンバイナリーと牧田健三氏について

牧田健三氏とグレートジャイアンバイナリー 読者様から情報を頂きました。株式会社バベル(牧田健三氏)が販売したグレートジャイアンバイナリーです。 株式会社バベルにつきましては、このブ…

ユダヤ式バイナリーオプション アルティメット 【検証とレビュー】

22万8000円の自動売買システム ユダヤ式バイナリーオプション アルティメットは、GMOクリック証券専用の自動売買システムです。販売価格は22万8000円です。かなりの高額商材で…

バイナリーエクスプレス 【検証とレビュー】

総獲得金額 4億614万円 小笠原さんのバイナリーエクスプレスですが、 わずか3年で4億614万円を獲得したそうです。掛け金1万円が、3年で4億円になったということです。単純に計算…

ライズバイナリー 【検証とレビュー】

ライズバイナリーと似ている無料のインディケーターを見つけました 本日は、読者様からの検証依頼のあった商材をご紹介します。ライズバイナリーです。名前の通り、バイナリーオプション用のシ…

バイナリーオプション規制を受けて各社の動き
バイナリーオプション規制を受けて各社の動き

HIGH-LOW取り扱い廃止のお知らせ 最新記事(2012年12月28日)はこちら バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? 過去の記事はこちら バイナリーオプシ…

【知ってた?】BO公認国は世界中で「日本」を含め「キプロス」「マルタ」の3カ国しかない
【知ってた?】BO公認国は世界中で「日本」を含め「オーストラリア」「キプロス」「マルタ」の4カ国だけ

バイナリーオプションが”金融商品”として認められている国は世界中でわずか”4カ国しかない”という現実 キプロス・マルタ、オーストラリアそして日本、世界中でこの4カ国だけがBOを公認…

【闇】再過熱するバイオプレクチャー詐欺の実態
【注意】再過熱するバイオプレクチャー詐欺の実態

いつのまにか「BOレクチャー詐欺」が息を吹き返す 2017年頃に盛んだったバイナリーオプション(BO)のレクチャー詐欺。一時期息を潜めていましたが、最近になってまた息を吹き返してい…

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」 【検証とレビュー】
バイナリーオプション自主規制で何が変わるか?

自主規制案は投資家保護と国際化が目的 バイナリーオプションの自主規制案が発表されてから、約1週間経過しました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! バイナリーオプション…

バイナリーオプション革命 【検証とレビュー】

ロジックを募集という試みがうまくいくか? バイナリーオプション革命 バイナリーオプション革命は、一般からトレードアイデアを募集し、その中から稼げそうなアイデアを選別して商材化して販…

アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】
武井壮がバイナリーオプションに挑戦!わずか1時間で5万円が…

1週間で1000万円ワロタw!?バイナリーオプション初体験!! TOKYO MXで放送されていたバラエティ番組『武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!』で興味深い企画がありまし…

最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方
最終報告-バイナリーオプション取引にかかる 自主規制の在り方

自主規制の最終報告が出た ついに最終報告書が発表(2013年4月24日)されました!報告書の正式タイトは以下の通りです。 通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプシ…

レボリューションバイナリー 【検証とレビュー】

一般公募したロジックで商材を作成 FX商材とは本来、確率的に優位性のある手法を使って実績を継続的に出しているトレーダーが、その手法を再現性のある形で提供することに価値があると考えて…