禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

禅FX(ZEN-FX)【検証とレビュー】

C評価商材

ZEN-FXはサポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト系手法

ZEN-FXは、Metatrader4用のインディケーターです。チャート上に表示させたインディケーターを使って、目視で判断しながら(裁量)エントリー・手仕舞いをするという手法です。

具体的には、サポレジ(サポート&レジスタンス)を使ったブレイクアウト手法ですね。

昔、販売されていた「グローバルFX」によく似ています。グローバルFXも、サポレジを表示させそのブレイクによってエントリーするノウハウでした。

ちなみに、ZEN-FX(禅FX)の利食いのタイミングにはフィボナッチを使います。この点もグローバルFXと酷似しています。

サポート&レジスタンスは非常に優秀

禅FX(ZEN-FX)で取り入れられているサポート&レジスタンスですが、私は非常に好きなテクニカル指標の一つです。

一時期は、このテクニカル指標のみでトレードしていたこともありました。シンプルですが、理にかなっており、ブレイクアウト系の手法と非常に相性が良いのです。

サポート&レジスタンスのベースは、Fractals(フラクタル)というテクニカル指標です。フラクタルは、Metatrader4の標準インディケーターです。サポート&レジスタンスは、単にこのフラクタルのポイントから未来に向けて、横ラインを表示させただけのものです。

フラクタルを簡単に説明すると、前後5本の足で相場の転換ポイントを確認するテクニカルです。以下のチャートをご覧下さい。

フラクタルズ

フラクタルズ

ローソク足の上下に表示されている紫色の三角マークが、フラクタルです。そして、以下のチャートは、サポート&レジスタンスを重ねて表示させたチャートです。

サポート&レジスタンス

サポート&レジスタンス

ご覧の通り、フラクタルの三角印から未来(右側)に向けてラインが引かれていますね。実は、私のブログのオリジナル特典の1つでもあるSQ-BOXも、サポート&レジスタンス(フラクタル)を応用しています。

SQBOXその1

SQBOXその1

SQBOXその2

SQBOXその2

サポート&レジスタンスのラインを繋げることで、ボックス(箱)状のビジュアルデザインに変更したものが、SQBOXのベースになっています。

ZEN-FX(禅FX)と同じようにブレイクアウト系のツールです。

ZEN-FXを購入(39,800円)するなら、当ブログの無料特典(SQ-BOX)も、オススメです。SQ-BOXは、ご覧の通り非常に分かりやすいビジュアルで、ブレイクポイントを確認できます。

さらに、異なるサイズのBOX(サポレジ)を、重ねて表示させることが可能(無制限)ですので、一つのチャートで大きな時間足のサポレジを同時に確認することもできます。なかなか優れたインディケーターであると思います。

ボラティリティの有無をチャートに表示

サポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト手法において、一番の弱点はダマシの連発です。ラインをブレイクしたと思ったら、また戻されて損切りになってしまう・・・こんなダマシを連発することがあります。

ブレイクアウトにありがちなダマシ連発を、いかに回避できるか?これがブレイクアウト手法のキモだと思っています。

その回避策の一つとしてボラティリティの計測があります。ZEN-FX(禅FX)の特徴として、ボラティリティの有無を星印の数で表現している点が挙げられます。

ボラティリティとは価格変動率のことです(価格流動性とも言います)。価格変動の幅が大きければ、ボラティリティが大きい(高い)と表現します。

ZEN-FX(禅FX)では、ボラティリティが高ければ星の数が2~3個表示され、ボラが少ない相場の時は星が1つしか表示されません。

初心者の方にとっては、非常に分かりやすくて好感が持てます。

無料のインディケーターでも対応可能

ZEN-FX(禅FX)を39,800円で購入してみるのも良いですが、無料インディケーターでも十分に同じことができます。

基本は、サポート&レジスタンスのブレイクアウトですので、サポレジインディケーターを表示させればOKです。

ボラティリティの有無に関しても、無料のインディケーターで対応できます。ボラの計測は、何でも良いと思います。ATRでもBand Width RatioでもVQでも何でも応用可能です。

もちろん、当サイトオリジナル特典のSQ-BOXでも、レンジブレイクアウトの手法が可能です。

サポート&レジスタンスを使ったブレイクアウト手法は一般的ですので、検索すれば沢山の検証記事が見つかるはずです。

自分で無料インディケーターを探して組み合わせるのが面倒な方は、ZEN-FX(禅FX)を購入されても良いかもしれませんね。

C評価商材
  • 販売ページを見てみる

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入した

くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入しました 久しぶりに期待できるFX商材の登場です。過去にFXバックドラフトPROやプライスストラクチャーFXなどをリリースしてきたくまひ…

FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜

超高額になったTPS第3期 先日、FX商材「FX裏技攻略塾TPS第3期」のオプトイン広告をご紹介しましたが、その販売価格が判明しました。 銀行振込  49万8000円 カード決済 …

ドルスキャワールドFX
ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】

ドルスキャワールドFXオート【検証とレビュー】 「ドルスキャワールドFX」とはどんなFX商材か? 「ドルスキャワールドFX」はUSD/JPY1分足スキャルのサインツール商材だ ドル…

ストップ狩りとは?
マジックミラービジネスが「景品表示法」に抵触する理由を挙げていく

誇大広告のデパート 中川鉄平氏が提供するマジックミラービジネスの公式ページをみていると頭がクラクラします。あらゆる表現を使って煽り立てていますね。まさに誇大広告のデパートです。 マ…

FX-navi 【検証とレビュー】

FX-naviはトレンドフォロー系裁量ロジック FX-naviの販売ページですが、一般的なことがさらっと書いてあるだけで、具体的な手法についての説明は全くありません。購入検討者はど…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その4

井手式7daysFXの特典動画をご紹介 本日は井手式7daysFX販売者様より、特典動画をご提供いただきましたので、ご紹介したいと思います。 井手式7daysFX 【検証とレビュー…

トリニティスキャルパーFX 【検証とレビュー】

Mr.Brain氏のトリニティスキャルパー 注目のEAが登場しました。トリニティスキャルパーFXです。開発者はMr.Brain氏ですね。これまでも数々のEAを制作・販売してきた実績…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その2

パラダイム・トレーダーFXを購入しました パラダイム・トレーダーFXを購入しました。開発者のイサム氏はゴールデンスパイダーFXやゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションでもお馴…

ポリバレントFX 【検証とレビュー】

ポリバレントFXはシグナル点灯ツール ポリバレントFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールですね。 ボリバレントではなく、ポリバレントです。ポリバレント(polyvalent…

岩本式・アダムセオリーマスタースクール
岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集・・・

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集(先行販売枠) 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールがわずか2時間で150名の定員に達して募集締切を…

モンスター・トレンドゾーンFX
モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )【検証とレビュー】

『モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )』検証とレビュー 『ドラゴンストラテジーFX』(ドラストFX)、『Black AIストラテジー FX』(ブラストFX)に続く、第三…

FXプレミアムトレード15M
FXプレミアムトレード15M【検証とレビュー】

FXプレミアムトレード15Mは懐かしい「VQ」を採用した”半裁量・半システムトレード”だ 「最新でオリジナルのインジケーターを使ったって勝てないよ〜」by作者 FXプレミアムトレー…