他力本願FX【検証とレビュー】

他力本願FX【検証とレビュー】

他力本願FX【検証とレビュー】

C評価商材

「他力本願FX」は既存の「ZuluTrade」を使ったコピートレードにすぎない

「他力本願FX」という名のFX商材が販売されています。

他力本願FX
他力本願FX
販売元:情報問屋 高橋一二三
発売日:2017/12/22
メディア:動画・PDF
http://123run.wixsite.com/tariki-infotop

「他力本願FX」の販売ページを見れば一目瞭然ですが、たんなる「ZuluTrade」を利用したコピートレードにすぎません。

「ZuluTrade」とは、世界中から選別されたトレーダーの「売買シグナル」を自分の口座に反映させて自動取引させるFXプラットホームです。

サービスの形態としては、コピートレードの一種です。

販売ページ内では、「ZuluTrade」を使うということには一切触れられていません。意図的に隠されているように感じます。

知らない人にとっては、一見凄そうなシステムに見えますが、知っている人からすれば「これってたんなるZuluTradeの紹介じゃん…」と拍子抜けしてしまいます。

これは他力本願FXが紹介しているプラットフォーム

まずは「他力本願FX」の販売ページ内で、動画や画像で見せられるプラットフォームをご覧ください。

他力本願FX

他力本願FX

どこにもサービス会社のロゴや名称が見当たらず、意図的に隠されていることがわかります。

これが「ZuluTrade」のプラットフォームだ

続いて「ZuluTrade」のプラットフォームをご覧ください。

ZuluTrade

ZuluTrade

ごらんの通り、レイアウトやデザインは「他力本願FX」で紹介されているサービスと全く同じです。

左上に「ZuluTrade」のロゴが表示されています。「他力本願FX」の販売ページ内では、あえてサイト上部の「ZuluTrade」というロゴを隠していることがわかります。つまり、「他力本願FX」「ZuluTrade」を使うことを紹介するだけの商材であるということです。

一応「ZuluTrade」を活用するためのいくつかのノウハウ的なものもコンテンツに含まれています。例えば…

  • 口座開設方法・申込みまでの解説
  • トレーダーの設定・稼働までの流れ
  • 好調トレーダーの見極め方
  • 資金ガード機能の設定方法
  • 各機能の使い方など

しかし、大半の情報(設定〜運用方法など)は、そもそも「ZuluTrade公式サイト」にて詳しく解説されています。

また効果的な活用方法も、ネットを使えば無料で拾えます。

期待して「他力本願FX」を購入した結果が、たんなる「ZuluTrade」の活用方法だったら憤りを感じるかも…

「他力本願FX」に大きな期待をして購入して、中味がたんなる「ZuluTrade」の活用方法だけだったら、正直がっかりするでしょうね。もしくは強い憤りを感じる購入者もいるかもしれません。

とはいえ、人の価値観は様々ですから、この手の情報を高く評価する人もいるでしょう。

「ZuluTrade」の活用方法を簡単に紹介

「他力本願FX」がたんなる「ZuluTrade」の紹介であることを知っていただいたところで、せっかくなので「ZuluTrade」がどのようなサービスなのか、ざっくりと解説をしておきます。

「ZuluTrade」は世界で最も有名なコピートレードサービスだ

2007年にギリシャで創業した「ZuluTrade」が日本で本格的に活動を始めたのは2014年です。その年に日本の投資顧問助言業者として登録し、ZuluTrade Japan株式会社を発足しました。

世界から選抜されたFXトレーダー(シグナルプロバイダー)の取引シグナルを、自身の口座にダイレクトに反映させることで、自動売買を可能にします。いわゆるコピートレードですね。

最初に、どのシグナルプロバイダーのシグナルを採用するか?それぞれの過去実績(リアル実績)データを参考に選択します。その後はあなたの選択したトレーダー(複数名)が、あなたに代わってトレードをおこなってくれます。

選択したシグナルプロバイダーの売買シグナルが、あなたの口座に直接反映されることで、あなたがなにをしなくても自動的に売買を繰り返してくれます。

誰でも「ZuluTrade」のシグナルプロバイダーになれる

意外かもしれませんが「ZuluTrade」のシグナルプロバイダーは、申請すれば誰でも登録できます。彼らには成績(パフォーマンス)に応じた報酬が「ZuluTrade」から支払われます。海外ではこのシグナルプロバイダーだけで生計を建てている人が数多く存在します。もちろん1ヶ月を通して通算でプラスの成績を残せなければ、報酬はゼロです。

「ZuluTrade」上位のシグナルプロバイダーの成績は目をみはるものがあります。

  • 1位 AlexKl Fast News ROI…415%/年 勝率 89.7%
  • 2位 TrendingFund ROI…246%/年 勝率40.9%
  • 3位 bandarede ROI…1087%/年 勝率75.1%
  • 4位 kaishilove1 ROI…843%/年 勝率84.7%
  • 5位  rubenwaves ROI…366%/年 勝率77.8%

※2018年1月20日現在のデータです。

いかがですか?圧倒されるほどのROI(投資収益率)、勝率を叩き出しています。詳細は以下のリンクからご覧いただけます。

シグナルプロバイダーの組み合わせは自由自在

各トレーダーの売買履歴やドローダウンなど詳細なデータがリアルタイムに公開されているので、シグナルプロバイダー選択の際の参考にすることができます。シグナルプロバイダーの組み合わせは自由であり、途中で何回でも入れ替えが可能です。

以下の画像は国別のシグナルプロバイダー数を表しています。

世界中に存在するシグナルプロバイダー

世界中に存在するシグナルプロバイダー

ヨーロッパや東南アジアに集中していることがよくわかりますね。残念なことに日本にはシグナルプロバイダーが1人も存在しません。日本人トレーダーのレベルの低さを反映しているのかもしれません。

「ZuluTrade」の登録料・利用料は完全無料(だがスプレッドは拡大する)

驚くことに、これほどのプラットホームを、ユーザーは完全無料で利用することができます。とすると、「ZuluTrade」はいったいどこで収益を上げているのでしょうか?

実は、「ZuluTrade」を利用してコピートレードを行う場合、通常のトレードとくらべてスプレッド(ブローカーに支払う手数料)が拡大されます。この拡大(上乗せ)されたスプレッドから「ZuluTrade」に報酬が支払われる(バックされる)わけです。

おおまかな仕組みはIntroducing Broker(IB)と同じですね。

Introducing Broker(IB)とは?

このEAに関して、「なぜ口座縛り(指定)なのか?」「スプレッドバックEAなのですか?」というご質問を頂いています。確認のため、スプレッドバックについておさらいをしておきます。

スプレッドバックは、Introducing Broker(IB)、ピップバックとも言います。ユーザーがトレードする毎に、FX業者が受け取るスプレッドの一部を、紹介者に支払う報酬のこと(もしくはその仕組)ですね。ライフタイムアフィリエイトとも呼ばれています。業者から紹介者へ支払うリベートみたいなものです。

この報酬がバカになりません。ちりも積もれば…で、月に1000万位は軽く超えてしまう場合があります。海外ではIB長者も存在するくらいです。日本では金融庁の監視が厳しく、国内のFX業者では行うことができません(法律で禁止されています)。必然的に海外のFX業者を使うことになります。

このスプレッドバック収入目的で、低価格(or無料)のEAを提供し、利用者に海外FX業者の口座開設をさせているEA販売者も存在します。

引用:https://fxinspect.com/archives/491

つまり、上乗せされたスプレッド(手数料)を支払うことで、ユーザーは知らず知らず間接的に「ZuluTrade」に手数料を支払っていることになります。

「ZuluTrade」の収益の源泉は、各ブローカーから支払われる手数料(スプレッドバック)にあったわけです。その手数料は、ユーザーであるあなたが上乗せされたスプレッドとして間接的に負担しているのです。

さらに「ZuluTrade」はスプレッドバックの一部をシグナルプロバイダーに支払うことで、この仕組みが完結するわけです。

「ZuluTrade」にリスクはあるか?

完全無料で利用でき、かつ優秀なトレーダーのシグナルを自分の口座に反映できる仕組み…それが「ZuluTrade」です。願ったり叶ったりの素晴らしいプラットフォームに思えますが、「ZuluTrade」にリスクはないのでしょうか?

想定される最大のリスクは、ドローダウンです。リスクの本質は「市販EA(自動売買)」と同じです。

つまりどんなに優秀なトレーダーでもドローダウンは常に付き物だということです。あなたがスタートした直後に最大ドローダウンが発生する可能性もあるのです。そしてドローダウンが生じた時に、そのトレーダーを信じて使い続けることができるかどうか?あなたが試されるわけです。過去の実績を信じて使い続けるのか?それとも他のトレーダーに乗り換えるのか?

各トレーダーのストラテジーは非公開(というかわからない)です。つまりブラックボックスであるということ。結果的にドローダウンが生じた原因もあなたには判定できません。たまたま彼のストラテジーが相場と合わなかったのか?それとも相場が大きく変わってしまい、彼のストラテジーの寿命が来たのか?

ブラックボックスのストラテジーを利用している限りにおいて、これらの課題は常につきまといます。

その点を十分に理解した上で、コピートレードを利用する必要があります。

他力本願FX
他力本願FX
販売元:情報問屋 高橋一二三
発売日:2017/12/22
メディア:動画・PDF
http://123run.wixsite.com/tariki-infotop

「他力本願FX」の欠点

まず「他力本願FX」のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

1.たんなる「ZuluTrade」の活用方法を有料で販売している商材

先に書いたとおり「他力本願FX」は、既存の有名コピートレードサービスである「ZuluTrade」の活用方法をまとめた商材にすぎません。

ネットで無料で拾えるような情報にお金を払えるかどうか?価値観は人それぞれなのでなんともいえませんが、不満を感じる人もいるかもしれません。

2.「ZuluTrade」を使ってもあなたのトレードスキルは1ミリも向上しない

仮に「ZuluTrade」を活用してコピートレードをおこなっても、あなたの投資スキルはまったく向上しませんん。

他人任せであるという点においては、「投資信託」のイメージに近いかもしれませんね。それでも良いならば、リスクを理解して取り組んでみても良いかもしれません。

商材の欠点
  1. たんなる「ZuluTrade」の活用方法を有料で販売している商材
  2. 「ZuluTrade」を使ってもあなたのトレードスキルは1ミリも向上しない

「他力本願FX」の評価点

次に「他力本願FX」の評価できるポイントを解説します。

1.「ZuluTrade」を知らない人にとっては有益な情報かも…

「ZuluTrade」を全く知らなかった人にとっては、この情報商材は意味があるかもしれません。

海外の実績あるトレーダーのシグナルをコピーしてほったらかしでトレードしてくれるサービスです。日本のよくわからない”なんちゃってトレーダー”のシグナル配信と比べれば100倍、いや1000倍マシです。

2.「ZuluTrade」は完全無料でスタートできる

「ZuluTrade」の初期費用や月額費用は、一切かかりません。完全無料でスタートできます。「ZuluTrade」に対応したブローカーの口座を開設し、資金を入れ、シグナルプロバイダーを選択すればOKです。

とはいえこれらの情報はネットで無料で拾えるので、「他力本願FX」をわざわざ購入するまでもないと考える人もいるでしょうね。

3.「ZuluTrade」を運用手段の1つとして考えることもアリ

シグナルプロバイダーの選択や組み合わせによってパフォーマンスは大きく変わってきますので、運用は簡単ではありません。それでも、忙しくて時間が限られているユーザーにとっては、運用手段の1つとして「ZuluTrade」はアリでしょう。

いきなり資金を投入するのが怖い人は、デモ口座でも運用できるので、まずはそこからスタートすることをオススメします。

商材の良点
  1. 「ZuluTrade」を知らない人にとっては有益な情報かも…
  2. 「ZuluTrade」は完全無料でスタートできる
  3. 「ZuluTrade」を運用手段の1つとして考えることもアリ

「他力本願FX」総合評価

C評価商材

「他力本願FX」はZuluTradeの活用方法を有料で販売している商材にすぎない
無料で拾える情報にお金を払えるかどうか?アナタ次第だ
ZuluTradeでの資産運用は忙しい人にとっては選択肢として考えても良いかもしれないがあなたの投資スキルは1ミリも向上しないことに留意すべき

「他力本願FX」のフタを開けてみれば、「ZuluTrade」の利用方法をまとめたものだった…というなんとも拍子抜けする結果です。

「ZuluTrade」を活用する裏ワザ的なものであればお金を払う価値があるかもしれませんが、販売ページを見る限りにおいては、たんなる利用方法の域を超えていないように感じます。

  • 口座開設方法・申込みまでの解説
  • トレーダーの設定・稼働までの流れ
  • 好調トレーダーの見極め方
  • 資金ガード機能の設定方法
  • 各機能の使い方など

これらの情報は、公式サイト(ZuluTradeユーザーガイド/マニュアル)やZuluTradeを利用している人のブログなどで簡単に拾うことができます。それらの手間すら惜しむのであれば、お金を出して「他力本願FX」を購入するのも良いかもしれません。

商材の良点
  1. 「ZuluTrade」を知らない人にとっては有益な情報かも…
  2. 「ZuluTrade」は完全無料でスタートできる
  3. 「ZuluTrade」を運用手段の1つとして考えることもアリ
商材の欠点
  1. たんなる「ZuluTrade」の活用方法を有料で販売している商材
  2. 「ZuluTrade」を使ってもあなたのトレードスキルは1ミリも向上しない

「他力本願FX」を購入するべき人

  • 「ZuluTrade」に興味があり実践してみたい人
  • コピートレードに抵抗がない人
  • 「ZuluTrade」の情報を調べるのが面倒な人

「他力本願FX」を購入してはいけない人

  • 「ZuluTrade」に興味が持てない人
  • 投資スキルを向上したい人
  • コピートレードのリスクを受け入れられない人
他力本願FX
他力本願FX
販売元:情報問屋 高橋一二三
発売日:2017/12/22
メディア:動画・PDF
http://123run.wixsite.com/tariki-infotop

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

上杉式 30days Training Programも海外無登録ブローカーを推奨

上杉式 30days Training Programが推奨するブローカー 上杉式 30days Training Programという商材についてのお問い合わせを頂きました。 販…

trendhunterFX
トレンドハンターFX(トレハンFX)【検証とレビュー】

「トレンドハンターFX」は日足・4時間足での2本の移動平均線を使った押し目・戻し狙いのトレンドフォロー手法だ クロスリテイリング社のロングセラーFX商材 クロスリテイリングの商材「…

デブトレFX【検証とレビュー】その2

デブトレFXを購入しました ”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない 前回の記事では、デブトレFXのアウトラインをご紹介しました。ロジックそのものはシンプルであり、表示させるイ…

withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件
withcoinに対する集団訴訟の被害総額が13億円を超え、今なお増え続けている件

【被害総額13億円】withcoin集団訴訟で怯える”仮想通貨ユーチューバー” 【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン) 被害総額は13億円超! …

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
FX博士式マスタープログラム【検証とレビュー】

【FX博士】って・・・ FX商材業界がまた過熱しています。良くない方向に。 もうなんでもありですね。とうとう「FX博士」の登場です。FX博士式マスタープログラムを開発したとされる茶…

FX裏技攻略塾TPSとスワップアービトラージ

TPSの手法は謎のまま… FX裏技攻略塾TPSが盛り上がっていますね。 FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万800…

WINDING ROAD FX
WINDING ROAD FX【検証とレビュー】

「WINDING ROAD FX」検証とレビュー 自身のパスポートをネット上に公開した滝澤伸悟氏 WINDING ROAD FXの開発者である「滝澤伸悟」氏は、驚くことに販売ページ…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3

井手式7daysFXで紹介されている手法 本日は、井手式7daysFX 【検証とレビュー】その3です。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その1 井手式7daysFX 【検証…

ポイントシグナルFX 【検証とレビュー】

ポイントシグナルFXは、シグナル配信サービス ポイントシグナルFXという商材に関して、読者様からお問い合わせを頂きました。 「シグナル配信サービスだから投資助言代理の登録が必要では…

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その2

パラダイム・トレーダーFXを購入しました パラダイム・トレーダーFXを購入しました。開発者のイサム氏はゴールデンスパイダーFXやゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションでもお馴…

スパッとスナイパーFX 【検証とレビュー】

FX孔明氏の為替塾の塾生が開発したインディケータ…スパッとスナイパーFX スパッとスナイパーFXというシグナルツールが販売されています。MT4専用のシグナル点灯インディケータです。…

FXコア 【検証とレビュー】

FXコアの成績について 問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでし…