GMOauto 【検証とレビュー】

GMOauto 【検証とレビュー】

GMOauto 【検証とレビュー】

D評価商材

GMOautoを使うとアカウント凍結のリスク

GMOautoは、GMOクリック証券のバイナリーオプションに対応した自動売買ソフトです。MT4(Metatrader4)と連動して稼働するように作られています。

このサイトでも何度も述べていますが、GMOクリック証券は、不認可ツールの使用に対してアカウント凍結(削除)等の厳しい措置を行うことを、(規約内で)それとなく匂わせています。

第34条
次の各号に該当する場合、当社はお客様の本サービスの利用に対し、事前の通知なく、全部又は一部制限を行う場合があります。

11.本サービスの装置上、システム上の脆弱性を利用し、当社が予め想定し得ない操作が行われていると認められた場合、もしくはそのような行為と疑われる行為をしたと認められる場合。

または、当社の認めていないプログラムの使用等により、当社のシステムの意図から外れた方法、もしくは過大なアクセスにより、当社のシステム及び他のお客様に影響を及ぼすと当社が判断した揚合。

引用:GMOクリック証券オンライントレード取扱規程

アカウント凍結のリスクがあっても使うか

GMOautoに優位性があるかどうか?という以前に、GMOクリック証券が正式に認めていないツールを使用すれば(当社の認めていないプログラムの使用等)、あなた自身のアカウントが凍結される恐れがあります。

もちろん、スキャル等でなければそれほどシステム側に負荷はかかりませんが、自動売買ツールを使っているという理由で、いつでも口座凍結できる口実をクリック証券側に与えてしまうことになります。

GMOautoの販売ページには、毎日の実績が掲載されています。非常に優秀な成績です。GMOautoを多くのユーザーが利用することで、特定複数アカウントから、毎日、同一通貨、同一時間、同一賭け方向のエントリーが大量に発生します。ブローカー側に、不自然と思われる可能性は高いですね。

自動売買ツールを複数のユーザーが使用していることは、すぐにGMOクリック証券側に知られることとなるでしょう。

だからといって、即、アカウント凍結にはならないと考えられます。不正ソフトで儲かる人がどれほど発生するか?によって、証券会社の対応は変わってくるからです。

口座凍結のリスク or 儲からないリスク

つまり・・・ここからは仮の話(一般論)です。ブローカーが認めていないツールを使って、多くのユーザーが儲けるようなことがあれば、即アカウント凍結でしょう。凍結理由は不正ソフト使用です(明言はしませんが)。

でも、不正ソフトを多くのユーザーが使用してもそれほど儲けられない、もしくは損失が拡大するようであれば、アカウントの凍結はないでしょう。むしろ、儲からないツールをどんどん使ってもらった方が、GMOクリック証券側にとっては利益の拡大に繋がります。

よっぽどその不正ソフトがサーバーに負荷を与えない限り、クリック証券はそのまま静観(みて見ぬふり)するのではないでしょうか?私がクリック証券の経営者であれば、そう判断すると思います。

つまり、不正自動売買ツールを使って口座凍結されない、ということは、すなわち不正自動売買ツールに優位性がない(長期的に勝ち越せない)とも言えるかもしれません。

仮定の話をまとめると、

  • 自動売買ツールに優位性がある →儲かる →口座凍結のリスク拡大
  • 自動売買ツールに優位性がない →損する →口座凍結のリスクは縮小

どちらに転んでもメリットはありません。ユーザーにとってはデメリットばかりです。一方のGMOクリック証券はそれほど大きなダメージはありません。

ブラックリストに乗る覚悟ありますか?

ここまで解説しても、不正自動売買ツールを購入する人はいると思います。口座凍結、そしてブラックリストへの登録リスクなんて、気にしないよ!という勇気ある方は、検討してみてもいいかもしれませんね。

念のため、口座凍結された後、第三者名義で口座を開設して運用することは規約で禁止されています。

2. お客様の取引について口座名義人本人以外の第三者(二親等以内の親族と当社が判断した場合を除く)が行っていることが判明した合、お客様の株式取引の売買、当社取扱商品全ての新規注文、決済注文(現引もしくは現渡を含む)の停止を行えるものとします。

引用:GMOクリック証券オンライントレード取扱規程第34条(本サービスの利用の制限)

D評価商材

販売ページを見てみる

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

規制後のバイナリーオプションはどこへ向かうのか?
規制後のバイナリーオプションはどこへ向かうのか?

バイナリーオプション自主規制を解説した動画が公開されました バイナリーオプションの自主規制も間近ですね。自主規制案を取りまとめているのは、金融先物取引業界に設置されたバイナリーオプ…

バイナリーオプションに対する注意書き ※タバコ風
【本気】欧州でバイナリーオプション(BO)全面撤廃へ!

欧州証券市場監督局(ESMA)がバイナリーオプションを完全に潰しにかかる ESMA(欧州証券市場監督局)がバイナリーオプションの禁止を決議したのは2018年3月28日。そして今月(…

ステイブルバイナリー 山本有花 【検証とレビュー】

倍掛けマーチンのBOシグナル配信 ステイブルバイナリーは、バイナリーオプションの商材です。基本的には、以前レビューした「一撃バイナリー」という商材とほとんど同じです。 一撃バイナリ…

白鳥式バイナリーオプションプログラム【検証とレビュー】

オプザイルがネットを賑わせている今、バイナリーオプション商材販売をおこなうことの愚 若者投資家集団オプザイル。まだまだ燃えそうな予感がします。 投資家集団オプザイルが華々しく”NH…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件

クリック証券の”賭博場(カジノ)”が閉鎖 昨日の衝撃的なニュースから一夜明けました。 バイナリーオプション自主規制の内容が明らかに! 今朝の日本経済新聞(朝刊)にもバイナリーオプシ…

グレートジャイアンバイナリーと牧田健三氏について

牧田健三氏とグレートジャイアンバイナリー 読者様から情報を頂きました。株式会社バベル(牧田健三氏)が販売したグレートジャイアンバイナリーです。 株式会社バベルにつきましては、このブ…

豪GOバイナリー 【検証とレビュー】

豪GOバイナリーでフェイスブックから他人の画像を盗用か? 有限会社サウザンドフェイスが、バイナリーオプションの商材をリリースしました。その名も、豪GOバイナリー。小笠原良行さんの商…

バイナリーオプション規制を受けて各社の動き
バイナリーオプション規制を受けて各社の動き

HIGH-LOW取り扱い廃止のお知らせ 最新記事(2012年12月28日)はこちら バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? 過去の記事はこちら バイナリーオプシ…

バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?
バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?

【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? バイナリーオプション…

バイネ申が口座凍結覚悟でバイナリーオプション商材を販売

4000円を86営業日で4000万円にしたバイネ申がバイナリーオプション商材を販売 バイネ申さんをご存知ですか?トレードアイランドでは、超のつく有名人ですね。 バイネ申のトレードア…

バババババイナリー 【検証とレビュー】その2

バババババイナリー購入者の生声をご紹介 先日、バババババイナリーに関する記事をアップいたしました。 バババババイナリー 【検証とレビュー】その1 バババババイナリー 【検証とレビュ…

【知ってた?】BO公認国は世界中で「日本」を含め「キプロス」「マルタ」の3カ国しかない
【知ってた?】BO公認国は世界中で「日本」を含め「オーストラリア」「キプロス」「マルタ」の4カ国だけ

バイナリーオプションが”金融商品”として認められている国は世界中でわずか”4カ国しかない”という現実 キプロス・マルタ、オーストラリアそして日本、世界中でこの4カ国だけがBOを公認…