レパトリEAが販売終了

レパトリEAが販売終了

レパトリEAが販売終了

D評価商材

レパトリEAが販売を終了

先日、レパトリEAの検証記事をアップしたところ、読者様から非常に大きな反響を頂きました。

レパトリEA 【検証とレビュー】

しかし、その2日後の5月18日に、レパトリEAの販売が終了してしまいました。

  • レパトリEAの販売ページ(販売終了)

真相はわかりませんが、当サイトにおいて問題点(オーバーな表現)を指摘した箇所(レパトリEAがメディアに取り上げられたという実績)は、完全に削除されています。現在は確認することができませんが、以下のWEB魚拓から確認できます。

このWEB魚拓をみていただければ、以前のレパトリEAの販売ページ(キャッシュ)をご覧頂くことが可能です。

販売モラルの重要性

今回のレパトリEAに限らず表現が大げさなFX商材販売ページは過去にも存在しました。このサイトでも何度か取り上げています。

商品の優位性で勝負して欲しい

レパトリEAが本当に優れた商品であり、優秀な成績を残せるツールであるならば、商品(EA)の品質そのもので勝負して欲しいです。良い商品であれば、ほうっておいても売れます。なぜならネット社会=評価社会だからです。良い商品があれば自然とネットのクチコミが発生します。

多くの人は、良い商品に出会いたいと常にネットを隈無く検索しています。レパトリEAが優秀な実績を残していれば、オーバーな販売ページを作らなくても売れると思います。

自己防衛するためには?

私たちが販売ページの誇大表現に惑わされないようにするためには、一にも二にも自己防衛するしかありません。インフォトップ等のASPが審査をしているはずですが、100%完璧を期待することは現実的に難しいでしょう。ユーザー側にも、正しいものを見ぬく目が求められます。

FX情報商材に限らずこの業界には、アフィリエイト報酬欲しさに多くの太鼓持ちサイトが乱立しています。珠玉混合の中から自分にあった投資商材を手にするには、選択眼を磨くしかありません。

購入する前に販売者に問い合わせをしてみたり、自分で調べてみるなど、少しの手間をかけるようにしましょう。

FX情報商材の存在意義とは?

このサイトで何度も述べていますが、FX情報商材にはそれなりに存在意義があると思います。本屋で販売されている書籍とはまた違った価値があります。

優れたFX情報商材とは、確率的統計的に優位性(エッジ)の確立されたロジック・手法を第三者でも高い再現性で習得できるようパッケージングされているものです。それこそがFX商材の存在意義であり、価値があると考えています。その価値に対して、私たちは高額な対価を支払うわけです。

逆に言えば、

  • 確率的・統計的な裏付けのない商材
  • 優位性(エッジ)のない商材
  • 再現性の低い商材
  • 修得が難しい商材 

これらのFX情報商材は価値がゼロです。買うべきではありませんし、売るべきでもないでしょうね。しつこいようですが、優れたFX情報商材は確率的・統計的に優位性(エッジ)の確立されたロジックや手法を第三者が再現できるスタイルで提供されるべきです。そこに高い価値があります。

あなたにとって価値のある商材を手にして欲しいです。

D評価商材

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら