2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

酒田五法の「三兵(さんぺい)」とボリンジャーバンドを組み合わせたFX手法を紹介するよ!

酒田五法の「三兵(さんぺい)」とボリンジャーバンドを組み合わせたFX手法を紹介するよ!

酒田五法の「三兵(さんぺい)」とボリンジャーバンドを組み合わせたFX手法を紹介するよ!

酒田五法の「三兵(さんぺい)」とボリンジャーバンドを組み合わせたFX手法を紹介するよ!

今回紹介するFX手法は、酒田五法の「三兵(さんぺい)」とボリンジャーバンドを組み合わせたストラテジーです。

まず、「三兵(さんぺい)」について簡単に解説しますね。

三兵(さんぺい)とは
  • 連続する3本の陽線、または陰線

三兵の中でも、相場の高値圏や底値圏で出現するものは「赤三兵」「黒三兵」などと呼びます。安値圏にて出現する連続する3本の陽線が「赤三兵」。

酒田五法「赤三兵」

酒田五法「赤三兵」

そして、高値圏で連続する3本の陰線を「黒三兵」です。

酒田五法「黒三兵」

酒田五法「黒三兵」

赤三兵も黒三兵も、相場の反転を示唆するローソク足パターンとして知られています。

英語圏では「3 white soldiers」「3 black crows」

これらの「三兵」ですが、海外FXにおいても非常によく知られていて、ストラテジーフォーラムなどに頻繁に登場するワードです。

  • 赤三兵…3 white soldiers(=3人の白い兵士)
  • 黒三兵…3 black crows(=3羽の黒いカラス)

とてもわかりやすい名称ですね。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

3 white soldiers」「3 black crows」とボリバンを組み合わせる

本題です。海外FXフォーラムで解説されていたストラテジー『3 white soldiers / 3 black crows』の紹介です。ソースはこちら。

引用します。

Very Simple system – simply look for 1 of 2 candle formations at or near the bollinger band (in this case the default 20)

You are looking for either 3 consecutive bulish candles for a buy, 3 consecutive bearish candles for a sell – that’s it!!! – 3 white soldiers / 3 black crows formations

3 white soldiers / 3 black crows

3 white soldiers / 3 black crows

Things to note. On the larger moves, the price WILL retrace. Best thing to do in this situation is when you see this happen (typically 1 or 2 candles in the opposing direction) simply close the trade and re-enter when the price has returned to the point where the change started. as for exit strategy – a lot of the time you can count on approx 2 – 3 times the value of the retracement (e.g. if the price retraces 10 pips, then you are looking on the re-entered trade of a TP between 20 – 30 pips!

You can use ANY 3 consecutive candles, however this works best when the price has just “bounced” off the Bollinger Bands.

ざっくり訳すと以下の通り。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ボリンジャーバンド(期間20)のバンド付近で「3 white soldiers」または「3 black crows」を見つけたら、順張りで仕掛ける。

  • バンド付近にて「3 white soldiers」出現で買いENTRY(成り行き)
  • バンド付近にて「3 black crows」出現で売りENTRY(成り行き)

長いローソク足が出現した場合は、レートが逆行する場合があるので注意が必要。この場合は、逆足が1〜2本発生したタイミングで手仕舞いすうる。レートが戻ってきたら再ENTRYする。

TP(利確)は、直近の押し目・戻りの2〜3倍が目安。

ボリバンのバンド付近でレートが跳ね返ったときに、最適に機能するストラテジーだ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

バンド付近で跳ね返った時ほど最適に機能する!

3 white soldiersや3 black crowsの出現はバンド付近…とありますが、バンドで跳ね返った時ほど最適に機能するとのこと。

より優位性を高めたいならば、以下の2つのパターンに限定して仕掛けるというのもアリでしょう。

  1. ボリバンの下弦(−シグマ)あたりで赤三兵(3 white soldiers=連続する3本の陽線)が出現したら買いで仕掛ける
  2. ボリバンの上弦(+シグマ)あたりで黒三兵(3 black crows=連続する3本の陰線)が出現したら売りで仕掛ける

ストップを置く場所は、1本目のローソク足の少し下ですね。

時間足や通貨ペアの指定はありませんが、やはり長期足のほうが優位性が高そうな気がします。

肝心のボリンジャーバンドの「偏差の値」についてはなにも語られていませんが、投稿されているチャートを見た感じではおそらく「±2シグマ」かな?と推測しています。

シンプルな手法で拡張性も高そうなので、このロジックをベースにいろいろとアレンジするなどして、多くのトレードアイデアが湧いてきそうですよね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら