2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

【FX本】一目均衡表の手法や使い方を学ぶなら、これを読め!

【FX本】一目均衡表の手法や使い方を学ぶならば、これを読め!

【FX本】一目均衡表の手法や使い方を学ぶなら、これを読め!

一目均衡表の手法や使い方を包括的に学ぶならば”本”がベスト

これまでに一目均衡表の様々なFX手法を解説してきました。

まだまだ紹介しきれていない手法がたくさんあるのですが、それは改めて…

今回は、一目均衡表を活用して実際に稼いでいる人々の手法を一気に学ぶ方法をお伝えします。

一目均衡表のトレード手法については、ネットで検索すればそれなりにまとめ的なものを見つけることはできますが、やはり包括的に学ぶならば書籍がベストです。

ただし一目均衡表の『原書』はおすすめしない…

さて、一目均衡表を本気で学ぶならば、もちろん一目山人(=いちもくさんじん、本名は細田悟一氏)の原書を読み進めるのが一番ですが、いかんせん非常に難解です。

その難解さは、著者である一目山人が「あえて分かりにくく記述した」と述べているほどであり、初心者がいきなり原書にチャレンジするのはハードルが高すぎます。

上の『一目均衡表|全4巻セット』は、一目山人の原書『一目均衡表』(一番左側の本)に加え、日興證券アナリストの佐々木英信氏による解説本(1〜3巻=完結編・週間編・わが最上の型譜)のセットです。

いわゆる『一目均衡表原著 平成復刻版』と呼ばれているものです。お値段は、なんと10万円!

うーん、見上げるほどのハードルの高さです。

【無料!】一目均衡表の手法や使い方をゼロから学ぶならば、これ!

10万円も出せないあなたに、とっておきの本を紹介します。Kindle Unlimited会員であれば無料で購読可能です。

上の書籍の中では全部で5名のトレーダーのFX手法を学ぶことが可能です。

  1. 一目均衡表にRSIを併用し押し目・戻り・雲ブレイクを狙うFX手法
  2. RCIと一目均衡表の基準線と雲を使った中長期トレードFX手法
  3. MACDクロスと一目均衡表の雲を使ったトレンドフォローFX手法
  4. 一目均衡表の時間論、波動論、値幅観測論の三大理論を使った波動FX手法
  5. 一目均衡表の基準線による雲抜けで押し目・戻りを狙うFX手法

5人のトレーダーの常勝手法を学ぶだけでなく、一目均衡表の原理原則を学ぶパートや、各トレーダーによるシチュエーション別パターン分析パートも用意されています。

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

一目均衡表を使いこなせばFXはラクに稼げる!2020年最新版 Kindle版の中から、一目均衡表を学ぶパートの目次を紹介しますね。

一目均衡表の基本を再入門

  • 一目均衡表の基本的な使い方を今一度知ろう
  • 転換線と基準線での相場分析が基本
  • 転換線と基準線のクロスはトレンド転換のサイン
  • 「雲」とローソク足から相場を分析する
  • 「雲」の厚さに注目する
  • 現在と過去の相場を比較する遅行線
  • 三役好転と三役逆転は強力な売買サイン
  • 相場を分析する三大理論
  • 相場が変化する日を見極める時間論
  • 波動論でどのように動くのかを分析
  • 値幅観測論で上限下限を分析する
  • 一目均衡表と三大理論で総合的に考える

なぜ稼いでいる人は一目均衡表を使うのか?

  • 「雲」の使いやすさが一目均衡表を使う理由
  • 雲以外のラインも使いやすい

同じ一目均衡表なのになぜ負けるのか?

  • 「雲」の厚さをしっかりと確認する

初心者は一目均衡表をどのように見ればいいのか?

  • まずは「雲」の動きを理解していこう
  • 長期チャートで動き方の基本を学ぶ

雲のどこで反発するかはわからない

  • 雲のどの位置で反発するかはわからない
  • 他のテクニカル指標でタイミングを計る

ほかのテクニカル指標との組み合わせ

  • 雲だけなら他のテクニカル指標が必須
  • ファンダメンタルズも考慮する
  • 成功投資家たちの一目均衡表のパーツの見方
  • 基準線|基準線で短期的な相場を分析する
  • 基準線|ローソク足とσラインの関係性を知る
  • 転換線|単体では使いにくいライン
  • 転換線|他のラインやテクニカル指標と併用する
  • 先行スパンA・B(雲)|一目均衡表のなかで最も重要なパーツ
  • 先行スパンA・B(雲)|雲の位置を確認しよう
  • 遅行線|基準線で短期的な相場を分析する
  • 遅行線|市場の思惑が読み取れる
  • 時間論|手法が複雑になる点が大きな欠点
  • 時間論|時間論は目安程度に利用する
  • 波動論|波動論は相場の基本的な動き
  • 波動論|波動論は難しく考える必要はない
  • 値幅観測論|値幅観測論は評価が分かれる
  • 値幅観測論|リアルタイムでは使いにくい
  • 値幅観測論|時間論との組み合わせで売買タイミングを計る
  • 組み合わせ|基準線と雲を組み合わせる
  • 組み合わせ|全てのラインを組み合わせる
  • 組み合わせ|三大理論との組み合わせが有効
  • 三役好転・三役逆転|信頼度は高いがサインが出にくい
  • 三役好転・三役逆転|1時間チャートなら使いやすい
  • 三役好転・三役逆転|初心者にこそオススメ
  • 時間帯・通貨ペア・時間足|通貨ペアはメジャー通貨が基本
  • 時間帯・通貨ペア・時間足|馴染みのある通貨ペアでトレードしよう
  • 時間帯・通貨ペア・時間足|時間足は長期がおすすめ

今ならKindle Unlimitedで無料で読めます!

いかがですか?中・上級者は物足りなさを感じるかもしれませんが、一目均衡表をゼロから学びたいFX初心者には、最適の書籍です。おすすめですよ。Kindle Unlimited会員であれば無料で購読可能です。

広告(スポンサーリンク)
FX情報商材ランキング|2021年版

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら