2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

【FX手法】ダブルオー(00)トリプルオー(000)で個人投資家を喰い物にする機関投資家の動きにちゃっかり便乗する方法を紹介するよ!

【FX手法】ダブルオー(00)トリプルオー(000)で個人投資家を喰い物にする機関投資家の動きにちゃっかり便乗する方法

【FX手法】ダブルオー(00)トリプルオー(000)で個人投資家を喰い物にする機関投資家の動きにちゃっかり便乗する方法

ダブルオー(00)、トリプルオー(000)ってなに?

ダブルオー、トリプルオーって聞いたことありませんか?

またはダブルゼロ、トリプルゼロ、ラウンドナンバーなどとも呼ばれていたりします。いわゆる「キリ番」のことですね。各通貨ペアの小数点以下が「.00」「.000」となっているポイントのことです。

例えばドル円(USD/JPY)ならば、

  • 105.000円
  • 109.000円
  • 112.000円

などのポイントを指します。

ダブルオー、トリプルオー|USD/JPY日足

ダブルオー、トリプルオー|USD/JPY日足

こうしたキリの良い価格は、世界中の個人投資家だけでなく、機関投資家連中(ファンド・金融機関)にも意識される価格帯です。

実際のチャートでも、ダブルオーやトリプルオーのラインが抵抗帯支持帯になっていることが多いのです。

「ダブルオーを上抜けたからここからブレイクに移行するかな?」あるいは、「もうすぐトリプルオーだから、上値が押さえられるかも…」など、心理的な節目として意識されるわけですね。

キリ番(00、000)周辺で個人投資家のSLを刈り取る機関投資家連中の巧妙な手口とは?

キリ番(ダブルオー、トリプルオー)は上値抵抗や下値支持として機能することが多いのですが、逆にそこを抜けると一気にレートがブレイクすることが多々あります。

機関投資家連中がよくやる手口として、キリ番を意図的にブレイクさせ(ブレイクアウトを演出)、その直後に反対売買でレートを一気に逆行させたりします。ブレイクに乗ってきた個人投資家連中のストップを刈り取る手口です。

この逆もあります。反発すると見せかけて、直後にストップポジションまでレートを一気に動かし、瞬時にSLを刈り取ります。

もちろん、キリ番に限った手口ではありませんが、キリ番周辺でよく使われています。

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

ダブルオー(00)トリプルオー(000)で個人投資家を喰い物にする機関投資家の動きにちゃっかり便乗する方法

だったら、”キリ番からの逆張りを仕掛ける機関投資家”の動きに便乗すれば、簡単に稼げるのでは?と考える人もでてくるはずですよね。

実は、この手法も存在します。機関投資家の手口に便乗し、キリ番からの反転を狙い撃ちする手法をまとめたFX商材が『ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~』です。

大口が小口を刈りにくるタイミングを狙う

キリ番付近で大口投資家連中の動きを予測し、彼らに便乗して逆張りに仕掛けていきます。

ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~「具体的な手法」

ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~「具体的な手法」

「クジラ(大口)」は、キリ番でラインプレイクを演出し、「イワシの大群(個人投資家)」を巧みに誘導した後、「イワシの大群」がSLを置いている場所まで一気にレートを逆行させてダマシを引き起こします。そして大量の”損切り”を刈り取ります。

『ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~』は、こうした「クジラ」の動きに便乗し、個人投資家連中のSLを刈り取って、瞬間的な利益を確保します。

意識されるラインを引き、ライン周辺のローソク足の動きを観察して、逆張りで仕掛けていきます。ラインブレイクの失敗(=ダマシ)を狙い撃ちするイメージです。

引用:ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~【検証とレビュー】

ダブルオー(00)トリプルオー(000)を自動で描写してくれるインジケーター『Grid10.mq4』

『ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~』を買わずとも、同じような手法は実践可能です。ダブルオー(00)トリプルオー(000)のポイントを常に意識できれば良いわけですからね。

とはいえ、毎回チャートにキリ番のラインを引いたりするのは面倒ですよね。ダブルオー(00)トリプルオー(000)を自動で描写してくれるインジケーターがあれば便利だと思いませんか?

実は、あります。『Grid10.mq4』です。もちろん無料で使えます。ダウンロードはこちらからどうぞ。

さっそく、メタトレーダー4に設定してみます。

Grid10.mq4

Grid10.mq4|USD/JPY 日足

チャート上の黄色い破線がキリ番です。拡大してみましょう。

Grid10.mq4を拡大

Grid10.mq4を拡大|USD/JPY 日足

1円刻みで黄色い破線(グリッドライン)が描かれていますね。

この破線(グリッドライン)の中間グリッドラインも描くことが可能です。10%、20%、25%、50%などをパラメーターで設定可能です。

たとえば、50銭のラインを追加した場合は以下のようなチャートになります。

Grid10.mq4に中間ライン(50銭)を追加

Grid10.mq4に中間ライン(50銭)を追加

中間グリッド(USD/JPYの場合、50銭のライン)を変更する方法は以下の通り。

Grid10.mq4に中間ライン(50銭)を追加する方法

Grid10.mq4に中間ライン(50銭)を追加する方法

ダウンロードサイトにも詳しい解説が掲載されています。

ちなみに、グリッドの色はパラメーターのこの部分で変更できますよ。

Grid10.mq4のグリッドカラーを変更する方法

Grid10.mq4のグリッドカラーを変更する方法

『Grid10.mq4』を使う場合は、メタトレーダー4の標準グリッドは邪魔になるので、設定でオフにしておくことをおすすめします。方法は以下の通り。

チャート上で右クリック→「プロパティ」の「グリッドの表示」のチェックを外せばOKです。

MetaTrader4のグリッド表示をオフにする

MetaTrader4のグリッド表示をオフにする

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら