2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

2万円を700万円にした某氏、ネットで盛大に叩かれるの図

2万円を700万円にした某氏、ネットで盛大に叩かれるの図

2万円を700万円にした某氏、ネットで盛大に叩かれるの図

ツイッター界を騒がせている某FXトレーダーについて…

ここ最近、Twitter界であるFXトレーダーが話題になっていますね。発端は、2020年9月13日に放映されたフジテレビ「ザ・ノンフィクション」。

大学を中退し、所持金10万円で熊本から上京してきた若者ホームレスが、成功を目指して東京で奮闘する様子を追った内容(ノンフィクション=実録)です。

FXで2万円を700万円に!

上京した時期は2020年の3月。新型コロナウィルスによって緊急事態宣言が発令されるなど、逆風が吹き荒れます。ホームレス生活を続ける彼の所持金はいよいよ2万円に…

ところが、ここから彼に追い風が吹き始めます。なけなしの2万円をFX投資につぎ込みます。そのお金が一気に18万円に!

その2ヶ月後(2020年7月3日)、10万円のシャツに11万円のスニーカーでさっそうとカメラの前に現れる若者。彼のFX口座は297万円!にまで増えていました。2020年8月21日、自身の成功と感謝を両親に伝えるために熊本に凱旋帰省。

その後、再び東京へ。さらにFXでビッグになる!と決意を新たにするところで番組は終了します。

案の定、ネットで大炎上!

番組を見る限りにおいては、夢を抱いた若者がFXで大金を稼いだという成功物語です。ところがネット上では大荒れです。以下の記事にてわかりやすく整理されていますので、気になる人はご覧ください。

【衝撃】ノンフィクションに詐欺師を出演させたと視聴者怒りの大炎上 / 疑惑否定のサワガニケイタさん「申し訳ありません」

フジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」が大炎上している。東京で成功するため上京した若者に密着し、お金儲けや生活のようすを報じていたのだが、その若者が「詐欺をしている」との情報がインターネット上に書き込みされ、炎上状態となっている。

引用:https://buzz-plus.com/article/2020/09/14/non-fiction-is-a-problem-news/

あと、こちらも。

フジテレビ、海外FXで2万円が700万円となったまるでフィクションみたいな怪しい話を「ザ・ノンフィクション」で放送してしまう

引用:市況かぶ全力2階建

持続化給付金の代行をインスで募集していたことは本人も認める

彼が叩かれている理由の一つに、持続化給付金の代行をインスタグラムで募集していたことが挙げられています。この件に関しては、どうやら事実のようですね。本人も認めています。

彼が持続化給付金代行の募集を行ったのは、5月10日前後とのこと。ザ・ノンフィクションで「なけなしの2万円をFXにつぎ込んだ」時期ですね。彼の行為が詐欺(不正受給のほう助)にあたるかどうかは現時点ではわかりませんが、せっかくの成功物語にケチがついてしまいましたね。

人気番組「ザ・ノンフィクション」も、過去の出演者から様々な暴露(過剰演出など)があったこともあり、今回の件も受けて番組存続の岐路に立たされるかもしれません?

FXトレーダーとしての実力にも疑惑が浮上…

わずか4ヶ月たらずで、2万円を700万円にした彼ですが、その実力にも多くの疑問が投げかけられています。

2万円を700万円って単純に350倍です。放映内容が事実ならばそれを4ヶ月で成し遂げたわけです。FX経験者ならばわかりますが、相当なレバレッジをかけてなおかつ勝ち続けなければ成し得ない数字です。スマホトレードで、本当に2万円を4ヶ月で700万円にしたのか?デモトレードでそう見せかけただけなのか?真実は不明です。

なぜ誰も「ウォーレン・バフェット」を超えられないのか?

ここで、当サイトで推奨しているFX商材『ビクトリーメソッドアドバンス』開発者の佐野裕氏の言葉をご紹介します。メルマガからの抜粋です。

「月利100%はおろか月利30%も全く出来ないが、巷には「月利100%」を公言しているトレーダーがいたり、勝率90%台後半を謳う教材があることは承知しておるも、例えば月利30%でも複利運用するならば、100万円の元手で、1年後には2,329万円、2年後には7億564万円、3年後には126億4,622万円…、そして5年後になんと驚くことに6兆8,643億7,717万円になる計算となるが、そのようなトレーダーは果たしてこの世に1人でもいるのであろうか…」

『ウォーレン・バフェット氏が本格的に投資を始めた際の資金 (元手)は、約2万ドルだったそうで…、昨2019年の時点で約820億ドル(約9兆円)にまで資産を築かれた事実はあるが、他のトレーダーで兆円単位の資産を築いたトレーダーがいるとは風の便りでも聞いたことがないよな…。ジイさん』

「ふむ。ウォーレン・バフェット氏の生涯『年利』は23%とも21%とも言われておるが、これは月利でいえば数%であり、『月利100%』を公言しているトレーダーや勝率90%台後半を謳うトレーダーが皆こぞってウォーレン・バフェット氏を超えられていない事実はどう考えたらよいのじゃろうのう…。 そして、法人でも口座は開設できるのに、そのような優秀な講師陣を多数擁していながら教材販売のみで、バフェット氏 のバークシャー・ハサウェイのようにファンドを運営しないのはどうしてなのじゃろうのう…。溜口剛太郎殿」

引用:佐野裕メルマガ『トレードと凡事のお話 その405』より

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら