【FX手法】通貨の強弱を把握できる無料インジケーターを紹介

【FX手法】通貨の強弱を把握できる無料インジケーターを紹介

【FX手法】通貨の強弱を把握できる無料インジケーターを紹介

通貨間の強弱を把握できる無料のツールを紹介

少し前に、通貨間の強弱を把握するインジケーターを組み込んだFX商材がヒットしましたね。こちらです。

どちらも、通貨ごと(通貨ペアごと)の強弱を判定して「いまトレードするべき通貨ペア」を検出するオリジナルインジケーターでした。

『FXブルーBOX』「通貨強弱判定ツール」

FXブルーBOX「通貨強弱判定ツール」

FXブルーBOX「通貨強弱判定ツール」

『1秒スキャルFX』「マックスジャッジメント」

マックス・ジャッジメント

マックス・ジャッジメント

これらのツールを活用することで、現時点で最も強い通貨を買い、最も弱い通貨を売る、という戦略が可能になります。

さて、この手の通過間強弱を判定するツールは、なにも有料のFX商材を購入しなくても、無料で手に入れることが可能です。海外では、無料インジケーターとしていくつか提供されています。

その一つが『ForexProfitSupreme Meter』です。

無料インジケーター『ForexProfitSupreme Meter』

『ForexProfitSupreme Meter』は以下のサイトから無料でダウンロード可能です。

ダウンロードできたら、さっそくMetaTrader4に設定してみましょう。

ForexProfitSupreme Meter

ForexProfitSupreme Meter

上のチャート画像は、BEST-METATRADER-INDICATORS.COMからダウンロードしたインジケーター6種類とテンプレート(Forex Profit Supreme Meter.tpl)をデフォルトのまま設定したものです。

必要なものは左上に表示されている通貨ペアの強弱インジケーターだけなので、不要なインジケーターを削除しましょう。

もしくは、必要なインジケーターだけを設定しましょう。設定するべきインジケーターは「ForexProfitSupreme Meter.mq4」だけです。

ForexProfitSupreme Meterのみを設定する

ForexProfitSupreme Meterのみを設定する

すると、以下のようなチャート画面になるはず。

ForexProfitSupreme Meterのみを設定したチャート

ForexProfitSupreme Meterのみを設定したチャート

スッキリしましたね。では詳しく見ていきます。通貨ペア強弱メーターを拡大してみます。

ForexProfitSupreme Meterを拡大

ForexProfitSupreme Meterを拡大

左側は「通貨ペア」、そして右側は「通貨」が表示されていますね。どちらも、上から順番に強い順に並んでいます。

つまり、現時点で最も強い通貨ペアはCHF/JPY(スイスフラン円)、その次に強いのはGBP/JPY(ポンド円)ということになります。

また単体通貨として最も強いのはGBP(ポンド)であり、その次はCAD(カナダドル)であることを示しています。

この順位はリアルタムで常に変化します。

上の画像で最も強い通貨がGBP(ポンド)、一方で最も弱い通貨がJPY(日本円)ですね。なので、現時点ではGBPを買いJPYを売る、つまりGBP/JPY(ポンド円)を買うという選択が良いと考えられます。

とはいえ、万能ではありませんので、あくまでも参考にする程度に活用することが望ましいですね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら