2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

【FX】「5分足移動平均線でスキャル、たったこれだけで勝てるよ!」

【FX】「5分足移動平均線でスキャル、たったこれだけで勝てるよ!」

【FX】「5分足移動平均線でスキャル、たったこれだけで勝てるよ!」

移動平均線で5分足を使ったFX手法を紹介するよ!

移動平均線ほど汎用性の高いテクニカル指標はないでしょう。このブログでも多くの移動平均線ストラテジーを紹介してきました。

今回紹介するストラテジーは、5分足に特化したFX手法です。

以前、移動平均線、5分足スキャルピングに適した期間はどれ?の中で、短期トレード(スキャルピング)における5分足移動平均線の最適パラメーターについて解説しましたね。

まとめると、5分足〜15分足スキャルピングにおすすめの期間設定は「5」「8」「13」の指数平滑移動平均(EMA)ということになりますね。

実際にチャートに描写してみましょう。

5-8-13指数平滑移動平均(EMA)の組み合わせ

5-8-13指数平滑移動平均(EMA)の組み合わせ

スキャルピングでの移動平均線の期間設定に迷っているのであれば、まずはここから(5EMA、8EMA、13EMA)から始めてみてはどうでしょうか。

引用:移動平均線、5分足スキャルピングに適した期間はどれ?

上の記事では、3本のEMAを5分足チャートに表示させて環境認識をおこおなうのがベストであると結論付けました。

「たったこれだけでスキャは成功するよ」

今回紹介するFX手法は、2ちゃんねる掲示板で紹介されていた古い手法なのですが、今でも十分優位性を感じさせるストラテジーです。

2ちゃんねるからの引用です。少し長いですが、結構重要なことが語られています。

13: 投稿日:2009/05/31(日) 16:03:42 ID:oZi/Gm6/

まず5分足と一分足を表示させる

5分足の移動平均線の方向にのみエントリーを検討する

次に一分足で、MAと価格が同方向に向かったらエントリー

たったこれだけでスキャは成功するよ

俺は完全に裁量でポジションを閉じるけど、
それで不安な人は、その時のボラと簡単なサポレジみて(難しく考えなくても直近高値安値とかでおk)
リミットとストップを同じ値で入れておけばいい(10pipsとか・・・)

これでも勝率5割は超えるから機械的に繰り返していけばいい。
慣れてきたら裁量で利食い、損切りできるようになればパフォーマンスはよくなる。
ストップの1.5倍をリミットとかそこら辺を臨機応変にできるようになってもいい。
例えば、.20でロングして、.10にサポがあって、40にレジがあれば、リミット.39(+19pipis)、ストップ.09(-11)とかね。
まぁ慣れないうちは同値で入れておいてもいける。

注意:MAとプライスが両方向だと、エントリーが遅くなるから、超短期的な天井を掴んでしまうことも多いけど、そのあと参考にしたMAあたりで、リバって戻ってくるから安心する。明確に抜けたら潔く損切り。

大きな流れに逆らうこともある。(ただ俺は数pips抜くだけなら大きな流れは関係ないと思ってる。
むしろ「大きな流れ」というバックグラウンドによってどうせ戻ってくるとか甘い考えで損切り出来なくなるのは注意!俺も昔はそうでした。)

100pips耐えるのであれば、利益も100pips以上じゃなきゃ絶対ダメだけどそれが出来ないからスキャしてるんだろうし。

あと、MAは何本?って質問きそうだけど何本でもでもいいと思う。
自分がやりやすいのを研究して使ってください。参考までに俺は5、13、21、26を表示させてる。
でも最初は一つでいいと思うよ。でも、5本だけだとちょっときついかな

「MAだけで勝てる」って言いたかっただけなんだけどなんか長くなった。すいません。

引用:2ちゃんねる(倉庫)

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

5分足移動平均線を活用したスキャルをまとめると…

まとめると以下の通り。

5分足移動平均線と同調する方向で1分足にて順張りで仕掛けます。5分足には4本の単純移動平均線(5、13、21、26)を表示させて、トレンドの方向性を確認します。

5分足移動平均線を活用したスキャル

5分足移動平均線を活用したスキャル

表示させる移動平均線はSMA(単純移動平均線)でもEMA(指数平滑移動平均線)でも良いです。ここは重要ではありません。

5分足でトレンドが明確になっているときに、1分足で同じ方向へENTRY。

TP(利確)とSLは直近高値安値を目安に、同じ値幅で設定するのがベター。慣れてきたら臨機応変に…。

シンプルですね。FX初心者でも真似しやすい手法です。

スレ主は、移動平均線の方向(トレンド)をあくまでも参考程度に見ているだけで、状況によってはトレンドに逆らってENTRYすることもあるとのことです。ただし、これはスレ主のトレードスキルが高いから可能なのであって、FX初心者は最初は真似しないほうが無難です。

まずは、5分足の移動平均線5、13、21、26)でのパーフェクトーオーダーを確認した上で、1分足で仕掛けのポイントを探り、順張りでのENTRYを行うべきでしょう。

1分足での仕掛けのポイントとしては、直近高値・安値から引っ張ったラインをブレイクしたところ、もしくは1分足における押し目・戻りのポイントなどがわかりやすいですね。

「MAだけで勝てる」

たったこれだけ?と感じたかもしれませんが、往々にして勝てているトレーダーの手法なんてこんなものです。

スレ主も「MAだけで勝てるって言いたかっただけなんだけど…」と語っているように、移動平均線だけでも十分に利益を残せるんですよね。

オシレーターを使わないってあり?でも述べましたが、極論ですがテクニカル指標なんて、どれでも良いのです。

特定のテクニカル指標を決めたら、あとはそのテクニカルが示す優位性をしっかりと検証し、その中で利益を出す工夫(ルール)を考える。それを地道に繰り返すだけで、それなりの利益は残せるものなんですね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら