スポンサーリンク

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

FX手法

【Android版】通貨強弱アプリをいくつか紹介するよ!

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

1
マーケティングFX
2
FXismデイトレ大百科
3
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
4
トワイライトゾーンFX
5
岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

スポンサーリンク

【Android版】通貨強弱アプリをいくつか紹介するよ!

iPhone版通貨強弱アプリの最高峰は『通貨強弱チャート by Fxlabo』です。

現時点で『通貨強弱チャート by Fxlabo』を超えるアプリはありません。

さて、表題のAndroid版の通貨強弱アプリですが、残念ながらあまり良いものはありません。日本語対応したアプリはないので、英語アプリから選択することになります。

スポンサーリンク

Institutional Forex Meter

まずは、Institutional Forex Meter

https://www.forexmeter.de/のデータをAndroidアプリに移植しています。

Institutional Forex Meterスマホ画面

Institutional Forex Meterスマホ画面

OANDAの通貨強弱メーターと同じ折れ線グラフスタイルです。対数変化率を使った算出法でグラフを描写しています。対数変化率を使った算出法については以下の記事をお読みください。

表示できる期間は次の通り。

  • 今日
  • 過去24時間
  • 今週
  • 今月
  • 今年
スポンサーリンク

FX Meter – Currency Strength Meter

次にFX Meter – Currency Strength Meter

FX Meter - Currency Strength Meterのスマホ画面

FX Meter – Currency Strength Meterのスマホ画面

基準通貨と他の通貨との比較を上下の棒グラフ状に表したユニークな通貨強弱ツールです。

ヒートマップを強度順にグラフ化したものですね。

読み解くのに少し慣れが必要ですが、慣れてしまえばとても見やすいツールです。

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

スポンサーリンク

Easy Currency Strength

最後は、Easy Currency Strength

このアプリはiPhone版でも紹介しています。詳しくは以下の記事をお読みください。

Easy Currency Strengthのスマホ画面

Easy Currency Strengthのスマホ画面

主要8通貨の相対的な強さを測定し、時間足ごとの通貨強弱をランキング表示し、同時に時間足毎の通貨強弱をグラフ化してくれます。

スポンサーリンク

通貨強弱見るなら、WEB版でよくない?

ご覧の通り、Android版でおすすめできる通貨強弱アプリは多くありません。

そもそも、最近のスマホは高性能なので、わざわざアプリで通貨強弱を確認する必要性も少ないので、WEB版の通貨強弱ツールをスマホブラウザで閲覧するのが最も手っ取り早いです。

専用アプリを開いてチェックするよりも、WEB版通貨強弱サイトをブックマークしておいて、サクッとアクセスするほうがスマートだと思うのは私だけでしょうか。

関連記事

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

1
マーケティングFX
2
FXismデイトレ大百科
3
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
4
トワイライトゾーンFX
5
岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました