【FX手法】平均足インジケーターをMT4に設定&表示させてみよう!

【FX手法】MT4専用『平均足インジケーター』を設定してみよう!

【FX手法】MT4専用『平均足インジケーター』を設定してみよう!

平均足インジケーターをMT4に設定&表示させてみよう!

前回は、平均足とは?どこよりも詳しく解説するよ!にて平均足の概念や計算方法について詳しく解説しました。

本編では実際に平均足をMetaTrader4に設定して使えるようになるまでの手順を説明します。

MetaTrader4には、デフォルトで平均足インジケーターが搭載されています。

平均足インジケーター

平均足インジケーター

インディケーター>ナビゲーター>Examples の中に、「Heiken Ashi」というファイルがありますね。Heikin Ashiではなく、Heiken Ashiとなっている点に注意が必要です。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

平均足インジケーターを初期のまま設定すると…

このインジケーター「Heiken Ashi.mq4」を、平均足を表示させたいチャートにドラッグ&ドロップします。すると、以下のようなチャート画面になるはず(白黒ベースのチャートの場合)。

平均足インジケーターを初期設定のまま表示させてみたら…

平均足インジケーターを初期設定のまま表示させてみたら…

なんだか、見ずらいですよね。平均足のデフォルト色に「白色」が使われているため、白黒ベースのチャート(白黒ローソク足チャート)では上のようなチャートになってしまいます。

もしも、ベーシックな白黒チャートを使っているならば、平均足の色を変更したほうがよさそうです。

平均足インジケーターのパラメーターを変更しよう!

まずは平均足のパラメーターを開いてみましょう。

平均足インジケーターのパラメーター

平均足インジケーターのパラメーター

ご覧の通り、陰線が「赤色」そして陽線が「白色」に設定されています。

これを以下のように変えてみましょう。

平均足インジケーターの色を変更

平均足インジケーターの色を変更

基本的にはお好みの色で良いのですが、陽線を「青系」陰線を「赤系」の色にすると良さそうです。

すると以下のようなチャート画面になります。

平均足インジケーターの色を変更

平均足インジケーターの色を変更

まだなんとなく見ずらいですね。平均足とローソク足が重なっているからです。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

ローソク足チャートをラインチャートに変更しよう!

ローソク足の色を無色にすれば平均足だけを表示させることは可能なのですが、ちょっと面倒ですよね。

そこで、まずローソク足をラインチャートにします。

ローソク足チャートをラインチャートに変更する

ローソク足チャートをラインチャートに変更する

MetaTrader4の上に並んでいるボタンから、ラインチャートボタンを選択してクリックします。するとローソク足がラインチャートになります。以下のようなチャート画面になります。

平均足とラインチャート

平均足とラインチャート

これで随分と見やすくなりましたね。最後にもう一手間、加えます。

チャート上の白い部分のどこでもいいのでカーソルを合わせて右クリックして、チャートのプロパティを開きます。

MetaTrader4のチャートプロパティ

MetaTrader4のチャートプロパティ

「色の設定」タブをクリックして、ラインチャートの色(デフォルトではBlack)を「None(無し)」に変更します。

ラインチャートの色をNoneに変更

ラインチャートの色をNoneに変更

None(無し)は、色選択画面の一番下にあります。

色を無色にする方法

色を無色にする方法

ここまでできたら、チャートに戻ってみましょう。以下のように平均足インジケーターのみ表示されていたら成功です。

ローソク足を消して平均足のみを表示

ローソク足を消して平均足のみを表示

ローソク足に戻したいときは、MetaTrader4上部のメニューバーから「ローソク足表示」ボタンをクリックするだけ。簡単ですね。

平均足インジケーターの配色は、自由自在!

平均足の色はお好みで変えてみましょう。海外ではこんな色も人気です。

平均足の色パターン|その1

平均足の色パターン|その1

ダークトーン(ベースカラーが黒)ならば、以下のような配色のも見やすいですね。

平均足の色パターン|その2

平均足の色パターン|その2

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら