ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある

ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。ユーザーがシグナルツールに飽きてきたというのも、背景にあるのかもしれません。

今回は、様々なライントレード商材を比較してみたいと思います。この記事を読めばきっと、あなたに最適のライントレード商材が見つかるはずです。

ライントレードとは?

まずは、ライントレードの定義について、簡単に触れておきます。ライントレードとは、一言で言えば、チャートに描写したラインを利用したトレード手法のことです。多くのトレーダーが意識するポイントとして、ラインを一つの目安にするわけです。

チャートに描写するラインには、大きく分けて以下のものがあります。

  • トレンドライン
  • サポートライン(下値支持線)
  • レジスタンスライン(上値抵抗線)
  • パラレルライン(平行線)
  • 00ライン(00ポイント)

これらのラインとローソク足との位置関係で、仕掛けや手仕舞いのタイミングを図る手法を、一般的にライントレードと呼んでいます。

ラインの引き方は様々ですが、トレンドラインならば高値から高値or安値から安値へという感じで、意識されるポイントからポイントへ線を引きます。サポート・レジスタンスラインは、一定の期間内での最高値や最安値から水平に引きます。00ラインというのは、レートのキリ番(例 USDJPYならば、99.000円や98.500円などの値)で水平に線を引きます。

ラインを使った手法としては、

  • カウンタートレード
  • ブレイクアウト
  • 押し目・戻し狙い

などがありますね。

検証済みライントレード商材一覧

それでは、これまでに私が検証・レビューしたライントレード商材をご紹介します。(※販売時期が新しい順です。)

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」

  • サポレジラインと移動平均線を使用
  • カウタートレード1種類とブレイクアウト4種類
  • ロジックの優位性が不明

トレンドラインPRO

  • MetaTrader4専用のインディケータ
  • ラインを自動描写するツール
  • スキル向上につながるかどうか疑問

AmbushFX

  • タイムゾーン・ブレイクアウト
  • ロジックは明快だが、長期的な優位性に疑問
  • バックエンドでEA(ブレイクアウトEA)販売

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

  • 4時間足を使ったスイングトレード
  • 基本ロジックはダウ理論であり、ラインは補助的に使う
  • スイングトレードを学べる、という点において評価

FX指南書(※販売終了)

  • サポレジラインをベースにしたトレンドフォロー

白船誕生FX(※販売終了)

  • トレンドライン・サポレジラインをベースにフィボナッチを加えた半裁量系マニュアル
  • PAチャートを販売するためのフロントエンド商材

インスタントFXシステム

  • 前日の高値・安値のブレイクアウト手法
  • 優位性において課題あり

カリスマ主婦『池辺雪子』の倍加テク

  • 有名トレーダーが手がけたレンジブレイク商材
  • フィボナッチで利益確定
  • ダマシ回避が課題

禅FX(ZEN-FX)(※販売終了)

  • MetaTrader4専用のインディケーター
  • サポレジを使ったブレイクアウト手法

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」(※販売終了)

  • ブレイクアウトだが、ボリバンと移動平均線でフィルターをかける

竹井佑介のFXミリオネアアカデミー

  • オンライン型FX高額塾。

タイムゾーンブレイクアウト

  • ブレイクアウトの初速を捉えるスキャルピング商材
  • 時間帯でフィルタリングすることで、ダマシを回避
  • 完全無裁量をうたうが、ならばEA化すべき

FXエントリー&FXアカデミー(※販売終了)

  • ラインだけでなく、様々なオリジナルインディケータを使用
  • 毎日開催されるリアルタイム講座が好評だった

FX THE -RULE- Pro

  • 王道的な裁量商材
  • デイトレ〜スイングまで幅広く習得可能

FXB-Manual

  • ブレイクアウト商材
  • 販売者の長期に渡る検証から導き出した手法は好感が持てる
  • 5年以上にわたって更新されているブログも読み応えあり

ゴールデンスパイダーFX

  • MetaTrader4用のライン自動描写ツール
  • 大ヒットした商材だが、優位性については疑問が残る
  • また自動描写ツールでは投資スキルの向上にはつながりにくい

私がおすすめする”ライントレード商材”

こうして並べてみるとそれなりに数がありますね。これらの商材は細かなロジックこそ違えども、サポート・レジスタンスラインやトレンドラインをベースとしたライントレード手法です。様々なライントレード商材がある中で、私が迷わずオススメできる商材は、これです。

FXB-Manual

FXB-Manualは、 FxBさんが長年研究してきたレンジブレイク手法を商材化したものです。検証データのボリュームは、他の商材を圧倒します。こちらのブログをご覧ください。

単なるラインブレイクではなく、相場の背景を読み取ることも重要視することで勝率を高める工夫がなされています。リスクリワードバランスも最適で、たとえ勝率が低くともしっかりと利益を残していける期待値を備えています。レンジブレイクを極めるならば、迷わず購入をオススメします。

そして、もう一つ。

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

この商材は、ライントレードというよりはダウ理論をベースにしたスイングトレード商材です。4時間足を使ったスイングトレードを学ぶFX商材としては、今のところこの商材を超えるものは見たことがありません。初心者や中級者が、スイングトレードのとっかかりとして手にするには、最適な教材です。価格も1万円とお手頃ですので、検討しやすいと思います。

まとめ

おそらく、今後もライントレード商材は増え続けるのではないでしょうか?ただ、100%完璧な商材などこの世にありません。最終的には、各自で検証しつつ自分に適したロジック(ルール)を見つけるほかありません。

期待値がプラスであり長期的に再現可能な手法を見つけることができれば、確実に投資の世界で食べていけます。そのヒントを得るための教材という位置づけで商材を検討するのも良いと思います。

 よく読まれている記事

神リッチプロジェクト 【検証とレビュ】

あまり知られていない、神王リョウの投資戦略とは? 【神リッチプロジェクト】ir投資スクール購入者からのメール 神リッチプロジェクトは動画教材(ダウンロード)とPDFテキストを使った通信講座 神リッチプロジェクトについての…

ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証とレビュー】

ボリ平さんが商材販売 ボリ平さんの商材が、業界を賑わせていますね。ボリ平式バイナリーオプション講座(248,000円)です。ボリ平さんについては、古くからブログをチェックしていましたのでよく知っているのですが、まさか商材…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。キプ…

儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブル

海外ブローカーが出金させてくれない(泣) 先日の記事に引き続き、海外ブローカーでのトラブルをご紹介します。まずは、国民生活センターの記事をご覧ください。 儲かってるのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意…

【深い闇】シンフォニー事件いよいよ立件へ【消えた50億円】

闇が深いシンフォニー事件(FX海外投資事件)のその後 シンフォニー事件については、このブログでも何度か取り上げています。 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Hold…

Flash Zone FXの販売終了まであと12時間

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flash Zone FXが最終オファーを告知 …

FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、敗訴のコメントが意味するもの 実は、この判決(松井証…

金融庁がバイナリーオプション規制を強行!

金融庁によるBO規制が正式発表された! 衝撃的な記事です。2013年4月21日付けのウォールストリートジャーナル(WEB版)の記事です。 金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一で予想するデリバティブ(金融派生商品)…

FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

FXトレンドレーダーはMT4対応のシグナルツール FXトレンドレーダーは、メタトレーダーで使用するインディケーターですね。チャート上に矢印を点灯させるタイプのよく見かけるツールです。 トレンド発生を初期段階で察知して、チ…

一撃バイナリー 【検証とレビュー】

一撃バイナリーは、クリック証券対応の自動売買ソフト 一撃バイナリーは、バイナリーオプションの自動売買ソフトです。GMOクリック証券のみに対応しており、EURJPY(ユーロ円)専用となります。販売ページには詳細が記載されて…

FXの黄金律DVD 【検証とレビュー】

FXの黄金律DVDと期間損益報告書 FXの黄金律DVDは、2012年に1503万円をトレードで手にしたとされる谷氏(TANI氏)による裁量FX商材です。 販売ページには、マネーパートナーズとIG証券の期間損益報告書の写し…

buddhatrend A-Spec 【検証とレビュー】

GMMAを使ったツール 検証依頼が急激に増えている商材をご紹介します。「buddhatrend A-Spec」というツールです。GMMAというインディケーターをベースにしている、シグナル点灯型のツールです。 buddha…