当ブログのオリジナル特典はこちら

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

【FX】MT4に標準搭載されているオシレーター指標の一覧【その1】

【FX】MT4に標準搭載されているオシレーター指標の一覧【その1】
【FX】MT4に標準搭載されているオシレーター指標の一覧【その1】
【FX】MT4に標準搭載されているオシレーター指標の一覧【その1】
【FX】MT4に標準搭載されているオシレーター指標の一覧【その1】

【FX】MT4に標準搭載されているオシレーター指標の一覧【その1】

FX初心者向けのおすすめオシレーター系テクニカル指標を2回にわたってお届けしました。

今回は、MT4に標準搭載されているオシレーター系インジケーターの一覧を紹介します。初期(デフォルト)で入っているオシレーター系インジケーターはこちら。

MT4標準搭載のオシレーター系インジケータ
MT4標準搭載のオシレーター系インジケータ

この中で、前回・前々回で解説したのはこちら。

解説済みのオシレーター
解説済みのオシレーター

そして、まだ解説していないオシレーター・インジケーターが以下の9個。

  1. Average True Range(ATR)
  2. Bears Power
  3. Bulls Power
  4. DeMarker
  5. Force Index
  6. Momentum
  7. Moving Average of Oscillator
  8. Relative Vigor Index
  9. William’s Percent Range(ウィリアムズ%R)

これらのオシレーター系テクニカルを、ざっくりと解説していきますね。正直この中で重要な(使用頻度の高い)インジケーターはせいぜい以下の2つです。

  1. Average True Range(ATR)
  2. William’s Percent Range(ウィリアムズ%R)

ですので、それ以外のインジケーターについては、ざっくりとどんなものかを知っておく程度で十分だと考えています。

とりあえず今回は、以下の5つを中心に解説します。

  1. Average True Range(ATR)
  2. Bears Power
  3. Bulls Power
  4. DeMarker
  5. Force Index

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

Average True Range(ATR)

ATR(Average True Range)
ATR(Average True Range)

ATRと略して呼ばれることの多いAverage True Range(アベレージ・トゥルー・レンジ)。”真の値幅の平均”という意味があります。

価格変動は時間と共に大きくなっているのか?それとも小さくなっているのか?そしてその変動幅はどれくらいなのか?などを計測するためのテクニカル指標です。以下の記事にて詳しく解説しています。

【FX手法】ATR(Average True Range)よく聞くけど何なの?教えて!

【FX手法】ATRの見方や具体的な使い方を詳しく解説するよ!

Bears Power・Bulls Power

Bears Power・Bulls Power
Bears Power・Bulls Power

Bears PowerとBulls Power。あまり聞き慣れないインジケーターですよね。

Bears(ベア)は熊、Bulls(ブル)は雄牛(牡牛)です。それぞれ次の意味を持ちます。

  • Bulls(ブル)…レートの強さ(上昇強度)
  • Bears(ベア)…レートの弱さ(下落強度)

大抵は2つ同時に表示させて、レートの強弱を見極めるために活用します。

DeMarker

DeMarker
DeMarker

DeMarker(ディマーカー)は、Thomas DeMark(トーマス・デマーク)が開発したオシレーター系テクニカルです。マーケットの方向性やトレンドを計測するためのツールですね。

価格に機敏に反応するため、先行指標的に使われることの多いオシレーターです。単体で使うことはほとんどなく、他のテクニカルと組み合わせて使うケースが一般的です。

Force Index

Force Index
Force Index

Force Index(フォースインデックス)を訳すならば、”勢力指数”ですね。一般的には「0ライン」を表示させて、そのラインの上抜け・下抜けを売買シグナルの目安として使うことの多いツールです。

Force Indexの0ラインで売買判断
Force Indexの0ラインで売買判断

次回は、残りの4つのオシレーター系インジケーターについて解説していきますね。

  1. Momentum
  2. Moving Average of Oscillator
  3. Relative Vigor Index
  4. William’s Percent Range(ウィリアムズ%R)

広告(スポンサーリンク)
FX情報商材ランキング|2021年版

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら