2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

このブログで何度か取り上げたIcchan3氏ですが、ファイナンススタジアムから姿を消しました。

前回の記事『損切りしないIcchan3氏の含み損が1000万円を超えた!』にて、Icchan3氏の含み損について触れました。GBPJPY(ポンド円)のダウントレンドによって1000万円を超える含み損を抱えていたIcchan3氏ですが、その後の経過が気になりファイナンススタジアムにアクセスすると「登録解除」されていたのです。

Icchan3氏のファイナンススタジアム

出典:ファイナンススタジアム

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

GBPJPYはだだ下がり状態が続いている

GBPJPYは年明け以降も好材料に乏しく、ズルズルと下げています。

GBPJPYチャート

出典:Yahoo!ファイナンス

Icchan3氏がGBPJPYの買いポジションを建てたのが昨年(2015年)の12月11日です。その時の価格は184.617円です。

その後ズルズルと下げていき、クリスマス前(12月23日)には、179.50円前後まで下げました。その時点での含み損は1000万円です。

GBPJPYの含み損が1000万円を超えた

GBPJPYはその後も下げ続け、現在(2016年1月5日11時時点)では175円台をウロウロしています。

184.6円(2015年12月11日 Icchan3氏が買いポジション保有)

179.5円(2015年12月23日 含み損1000万円を超える)

175.5円(2016年1月5日)

ご覧のとおり1ヶ月も経たないうちに10円近い暴落です。2015年上旬は175円をサポートラインに何度か戻しを見せていましたが、今回はその175円ラインを割り込むような勢いです。

Icchan3氏は損切りをしたのか?

ファイナンススタジアムが登録解除されているため、Icchan3氏がGBPJPYを損切りしたのかどうかは不明です。Icchan3氏のブログ(https://moneyplay.moe-nifty.com/blog/)も閉鎖されていますので事情は一切わかりません。

仮に損切りをしないで持ちこたえているのであれば、1800万円〜の含み損を抱えている可能性があります。損切りをしたとすれば1000万円超の損失が発生したことになり、Icchan3氏にとっては相当の痛手となるでしょう。

損切りをしない戦略の難しさを垣間見た気がしますね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら